働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

健康で(減量に)効果的な最低限度のジョグ

略して「減カツ」ということで、ひとつよろしくお願いします。

 

 

こんにちは。

アプリに肌年齢44歳と診断された者です。

 

夢の「ポテト3時間食べ放題」に行く予定ができました。

3時間で店中のポテトを食べ尽くして軽く3kgは太る予定です。

当日までにせめて2kgやせないと帳尻が合いません。

 

2kg減だと帳尻合わなくない? と思われるかもしれませんが、水前寺清子さんも「3歩進んで2歩下がる」と歌い上げていらっしゃったので、大丈夫です。

(何が大丈夫なのかは私もよく分かってないのですが、大丈夫です)

 

激ハマリしている「ツイン・ピークス」も、レンタルしている話は全て観てしまいました。気温は前日からぐっと下がって、暑過ぎず寒過ぎない、まさにジョギングをするにはこれ以上ない条件。

 

私「娘が寝たら走ってくるわ」

夫「え!!??」

娘「ええええーーーーーー!!!???」

 

そ、そんなにびっくりしなくても…。

 

娘が寝たのを見届け、どれくらいぶりか思い出せないほど、久々の夜ジョグに。

f:id:shin_kuroiwa:20180912164932j:image

 

30分程度のジョギングは、お金もかからないし健康にいいし、「気持ちよかった」という余韻だけを残して終われる最高の趣味だなと改めて実感いたしました。

これがレースにハマりだすとお金も時間もどんどんかかるしかえって健康を害するとう落とし穴が待っている...。

 

そうは言ってもレースでも入れないことには、ランニングのモチベーションってなかなか維持できないじゃないですか。

 

 

かつて試みた「25km走るごとによなよなエールを1本飲めるアル中チャレンジ」は、

「よなよなエールは確かに美味しいけどビールなら何でも美味しい!!!!!」

というガチのアル中思考により失敗に終わったわけですが、食べ物に釣られたら走れるかもしれない!!と思い、首都圏近郊の「美味しいものがいっぱい食べれるマラソン大会」を検索してみたところ、現状で申し込めるのはスイーツマラソンくらいしか見当たらないんですよね。

 

スイーツマラソンにエントリー費用5000円以上払うなら、帝国ホテルのスイーツビュッフェに行きたい…。

 

 

スイカロードレースは5月だし、梨マラソンもエントリー終わってたし、クラウンメロンマラソンはメロン食べ放題じゃないし、え、ベジタブルマラソン…?野菜はほぼ水だからテンション上がらない…カロリーを下さい…糖か、さもなくば油脂を…。

 

 

コスパが良くテンションが上がる素敵な食べ放題レースがあったら教えて下さい!!

(ハッ、ひとり1500円募ってマックのポテトを買い込み、新横浜公園でポテト食べ放題ぐるぐるすればいいのか…!? わたし天才かよ!!!)

 

 

?