働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

ランナーが富士山に想いを馳せる日、私たちもまた山(ただし唐揚げの)にいた

4月27日金曜日、GW直前のこの日。

富士山山麓をつなぐ約170kmのトレイルレース、UTMF(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)がスタートするその日、私たちもまた山(比喩)に登っていたのでした。

 

アラサーアラフォーの女が3人集まって登った山とは。

 f:id:shin_kuroiwa:20180508205847j:plain

この山(唐揚げ)。

 

ただ、その日の午後の外回り中に、私の安い靴の底がパカッと外れた瞬間、戦う前から、すでに勝敗は決していたのかもしれません…。

f:id:shin_kuroiwa:20180508211652j:image

35年生きて来てもっと安い靴も履いたことあるけどこんな剥がれ方したの初めてだよ!!

 

 

最初は王将の餃子食べ放題に行きたかったんですよね。かつてのマラソン友達で、いまはオタク友達の加古川さんとそんな話になって、でも、王将の食べ放題は4人からだったんです。

 

私「4人か…。私いまあんまりマラソンの話できないから、あんまり走ってない意識低い人がいいな…。共通の知り合いで、胃腸が強くて、マラソンへの意識が低い人…いるかな? みんなめっちゃ走ってるよね…」

加古川さん「うん…いないね…」

 (そもそも走ってない人はTwitterにいないから声がかけられないというジレンマ)

 

というわけで王将は断念し、でも胃腸のトレーニングに励みたい気持ちが頂点に達していたので、バカ盛で有名なちばチャンへ行くことにしました。

どれくらいバカかというと、唐揚げが舟盛で提供されて、一説によると一艘に60個載っているらしいのです。

 

バカだ…!(褒めています)

 

60個ふたりではさすがにキツかろう、と、比較的(比較的ね!)走っておらず、唐揚げが好きな青梅さんを誘って、女3人で行くことになりました。

女3人といえど、われわれは胃腸の強さには自信があり、よく食べるほうなので、事前のLINEグループでも余裕ぶっこいていたんですよね。

 

私「唐揚げ60個乗ってるらしいよ」

加古川さん「3人でバクバク食えばいける気がする」

青梅さん「唐揚げだけだったら余裕でしょ!?」

 

そして迎えた当日。

決戦の地は東口一号店。

大衆酒場 ちばチャン 新宿東口1号店(居酒屋)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ

(混んでいるので要予約)

 

で、最初に届いた【バカ】サッポロ黒ラベル(生)と、ハイボール(バカ)です。

ご確認よろしくお願いします。

f:id:shin_kuroiwa:20180508205159j:image

でかい。

(加古川さんは間違えて新宿西口のちばチャンに行ったので遅れています)

 

店員さんとのやりとりもおかしい。

 

私「生ビールを」

店員さん「普通サイズでよろしいですか」

私「バカで」

店員さん「バカですね!」

私「あと唐揚げ大バカで注文したいんですけど」

店員さん「バカですか!?」

私「大バカです」

店員さん「からあげ大バカですね!!」

 

人生で、あんなにバカだバカだと口に出したのは、初めてでしたよね。

 

比較対象がないのでサイズ感がよく分からないと思うんですけど奥から【バカ】明太焼きそばと、【バカ】大根サラダです。

f:id:shin_kuroiwa:20180508205233j:image

マジでバカ。

 

そして注文から15分ちょっとで、待望の大バカが。

 

横から(メインビジュアル)

f:id:shin_kuroiwa:20180508205847j:image

キャー!!!

 

 

どこに寄っていいか分からないけど寄る。肉。

f:id:shin_kuroiwa:20180508205258j:image

キャァァァーーー!!!

 

上空から。

 f:id:shin_kuroiwa:20180508205924j:image

キャァァァーーーーー!!!

 

 正面から。

f:id:shin_kuroiwa:20180508210004j:plain

舟と唐揚げの、まさかの邂逅…!

 

なにこれ超フォトジェニック!!!!

 

(醤油だれ、辛だれのハーフにしました)

 

ありとあらゆる角度から、スマホで連写しましたよね。

 

舟盛が運ばれてきた瞬間、私たちは確かに、リコッタチーズパンケーキが運ばれてきた女子高生のように、あるいは推しが輝いている瞬間のオタクのように、黄色い声で、はしゃいでいた…はずでした。

ぶっちゃけ、この瞬間がピークでしたよね。

 

「えー、ちゃんと美味しい!」

「皮がカリカリしてる~!」

「揚げたて~!」

(キャッキャッ!)

 

約40分後。

f:id:shin_kuroiwa:20180508211029j:image

ひとり100個くらい食べた気がするのに(気のせいです)、「普通に行けそう」「終わりが見えてきたんじゃない?」とか言ってた頃から20分以上経ってるはずなのに、ぜんぜん、ぜんっぜんなくならねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。

 

なにこれ怪奇現象…?

 

ちなみに下に敷いてる麺もパリパリしてる揚げたやつで、めっちゃ油っこい、逃げ場がない、大根サラダ(バカ)が唯一の癒し、大根サラダ(バカ)がなかったら戦えなかった、あっても敗戦の色が濃いんですけど。

油、油、とにかく油。

 

 精神的に追い込まれると、やっぱりギスギスしちゃうよね、にんげんだもの。

 

「食べきれる気がしない…」

「でも持ち帰りは敗北だから完食しないと…」

「皮が硬くてさあ…あごが…」

「胃から口の中までぜんぶ油」

「ちょっと、ねえ、箸が止まってない!?」

「止まってない、いま飲み物飲んでただけ」

「ていうかまだ1杯しか飲んでないけどビールもうムリだわ..。すみませーん! ウーロン茶下さい!!」

「私はオレンジジュースで」

「私はウーロン茶…」

 

みんな半泣きでした。

周りに人がいなかったら声を上げて号泣していたとおもう。

えーんえーん。

 

ウルトラマラソン90km地点くらいの精神疲労度でしたが、ウルトラマラソンがそうであるように、脚を(箸を)(あごを)動かし続けていれば、やがてゴールにたどり着ける…。

f:id:shin_kuroiwa:20180508211056j:image

おお...!

 

脳内で小さい谷村新司と小さい加山雄三がサライを歌い出した!!!(気がする)

 

最後の一個を巡ってじゃんけんしたのですが(当然誰も食べたくないからね!)私が負けたので、往生際悪く抵抗したものの、あきらめて食べた。

こんなにありがたくない唐揚げがあるか!? と叫びたいほどの、ありがたくない唐揚げでした。

 

ごめんね、唐揚げは悪くない、舟盛を舐めてた私がいけないの…。

 

完食!!!!

f:id:shin_kuroiwa:20180508211121j:image

 

「つらかった…」

「揚げ麺は残すしかないよね…」

「残すっていうか見てるだけでキツイ、早く下げてほしい…」

 

 これだけ壊滅的なダメージを受けたのに、お会計、3人で8000円行かなかったのが一番バカだったなと思います。

f:id:shin_kuroiwa:20180508211152j:image

 

f:id:shin_kuroiwa:20180508211447j:image

4回も「バカ」って書いてる紙を手に取るのは人生で初めてかもしれません。ていうか初めてだと思う。

 

 

戦いが終わり、ふと顔をあげると、そこには。

 

日本最高峰、富士山…

f:id:shin_kuroiwa:20180529224454j:image

(写真提供:加古川さん)

(麓に枝豆の富士山が見えるのは幻覚…?)

 

UTMFの戦士たちが山と戦っているこの時間、私たちも確かに、富士山の麓で戦っていたのね…(関係者から怒られるぞ…)

 

店を出て、歩行者天国の移動式カフェで買ったアイスコーヒーを飲みながら、

「胃から食道にかけて油でコーティングされてる感じ」

「油はダメだね、勝てないね」

「飲み会に来てお酒一杯しか飲まなかったの人生で初めてかも」

「しばらく唐揚げは食べたくない」

「少なくとも一週間は」

「一週間経ったら食べる気になる!?」

「ていうか今回のコナン映画やばいから観て、執行されてきて」

「執行って何を執行されるんだよ」

「執行は執行だよ!!」

 などと話してエネルギーを発散したところ。

 

22時過ぎにはミルクレープ食べられるくらいには回復したよ♡ f:id:shin_kuroiwa:20180508211516j:image

 やだ~、まだまだ10代で通じるんじゃない!?(胃腸が)(代謝は…)

 

 

 

ちなみにこんだけ食べた翌日。

ランチは、神楽坂のイタリアンでPTAの愚痴などを言い合うマダム会で、

 

夜はお台場のチーズ専門店で映画「キングスマン」のハリーについて語る淑女の会でした。

 

 *************************

そして…

それは唐揚げ舟盛りを食べた翌日、お台場チーズ専門店の帰りの出来事…

 

その翌日も行った。

 

 

結論:唐揚げは正義

 

 

?