働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

この推しが尊い!2018~東京マラソンEXPO~

すみません10日経っても落ち着くどころか気持ちが盛り上がる一方で、どうしても聞いてほしいので、ちょっとお時間いいですか。

 

2月24日土曜日、うちの娘と夫が東京マラソン前日のファミリーラン(1.5km計測なし)走ってきたんですよ。ウェーブスタート制でわが家は10時14分のスタートでした。

f:id:shin_kuroiwa:20180307082428j:imagef:id:shin_kuroiwa:20180307082449j:imagef:id:shin_kuroiwa:20180307082505j:image

タオル、メダル、完走証、ポカリ×2、カロリーメイトの大盤振る舞い。さすがスポンサーがいっぱついている東京マラソン。資金力が違うぜ。

 

で、走るのが嫌いなうちの娘ですから「私はこんな辛いことをやり切ったのだから昼ご飯に何を食べるか選ぶ権利がある、そしてサイゼリヤ以外は許せない」って強硬に主張してきて、サイゼリヤは11時オープンで、私はその時、11時30分から始まる東京マラソンEXPO内のイベントに行かないと死んでしまう病気にかかっていたので、

「昼メシなんかいらねえ、娘のことは頼んだぜ!」

ということを母親らしい言葉遣いで夫に言い残して、近くのファミリーマートに飛び込み、チキン照り焼き的なものが挟まったサンドイッチを買い、ベンチに座って1分半で食べ終わって、東京ビッグサイトへ走ったのでした(「昼メシなんかいらねえ」は誤りでした、お詫びして訂正します)

 

 書かなくても分かると思うけどこのイベントですね。

f:id:shin_kuroiwa:20180307083328p:image

神が降臨するのであればお布施に行く、それが信者のつとめ…。

 

まさかの入場規制に巻き込まれたりしつつ、エキスポを冷やかしてたら、神がおわす聖地にたどり着いたのは11時40分ごろでした。

 

ほぼ一年ぶりに神を肉眼で拝見した時の私の気持ちを、20字以内にまとめましたので、ちょっと聞いてもらえますか?

f:id:shin_kuroiwa:20180307084010j:image

 「えっ、想定の30倍かっこいいのでは…?」

 

そう、私が鏑木さんのかっこよさ(戦闘能力)を100だと記憶してたのに、実際の戦闘能力は3000でした、なに眩しい後光がさしているヤバい!!!

 

ヤバい!!!!

 

すでにサインが入っている本を買えば一緒に写真を撮って貰えるというので速攻で課金しました、1620円で神とツーショット、安すぎない…? えっ、2000円出したらお釣り貰えるんですか、神と写真を撮れるのにお釣りまでもらっていいのほんとに…!?(混乱)

 

神とのふれあいコーナー待機列に並んで神を観察していたら、参加者の人、みんなコミュ強だから神と楽しげに談笑してて、いやマジかよ会話までできるのかよ、ていうか鏑木さん、私が思ってた鏑木毅の3000倍くらいカッコよくない? と、私の気持ちの高まりとともに神の戦闘力もぐんぐん上がって、スカウターがぶっ壊れそう、なにマジかっこいい現実なのこれは。

いろいろ追いつかない。

 

〜くろいわがもし100人の鏑木毅ファンだったら〜

100人のうち、

 

15人は「顔面が最高!!!」と絶叫し、

15人は「あの…一切無駄のない…鍛え抜かれた身体…」と涙を流し、

50人は「いいから激走100マイル(文庫版・極限のトレイルラン)5万回読めよ!」とゴリ押しし、

30人は「いっぱいちゅき❤︎」と尊さのあまり合掌をする。

(ポプテピピック最高じゃないですか?)

(尊さのあまり110人に増えました)

 

はあーーーーヤバいヤバい死んじゃう、と神の顔面を凝視して網膜に焼き付けようとしている間にも順番は近づいてくるわけですよ、なに話せばいいの、えっあの人握手しながら写真撮ってもらってるなにあれ羨ましすぎるでもあんなのお願いできない課金制にしてほしい払うから、とぐちゃぐちゃ考えてたら私の直前2組くらいは2人連れで鏑木さんを真ん中にスリーショットだから撮影中は握手してないし、この流れだと例年のように好きすぎて近寄れない距離のあるツーショットかクッソォああかっこいーーーー!!(錯乱)

 

スタッフさんが前の方を剥がしながら(アイドルかよ)「次の方〜」って呼んでくださったので、

 

(カッコいいカッコいいカッコいいカッコあーやばいカッコいい思ってたより5億倍カッコいいあーーー)

 

と神の横に並んだら、

 

神「握手しながら写真撮りましょうか」

 

私(即死)

 

「握手しながら撮りましょうか」の破壊力ーーーー!!!!

 

(握手で蘇生)

 f:id:shin_kuroiwa:20180307090842j:image

↑お見せできないのかほんとに残念なんですけど完全に「女」の顔でした。

自分でも引くくらいデレていました。

 

うおおお…尊さのあまり膝から崩れ落ちそう…。

立っているのがやっと…。

 

【三次元のここがすごい!】

・立体

・質量

・体温

・目が合う

・触れ合える

 

さいこうかよ….さいこう…最&高…。

 

 写真を2枚撮ってもらって、剥がし(語弊がある)の前のお話タイム。これまでの人の話を聞いてたら「UTMF出ます」とか「UTMF無事に開催できますように」とか「UTMF外れちゃいました」とか、鏑木さんが実行委員長を務めるUTMFについての会話が多かったんですよ、聞き取れた範囲ですけど。

もちろんトレイルランニング第一人者として、このスポーツの普及・発展に努める鏑木毅も超カッコイイ。でも私はやっぱり、「鏑木毅たれ」と常に自分と向き合いながら、挑戦することをやめないアスリートとしての鏑木毅が一番好きだし、一番カッコいいと思うんだ、そして好きだ!!!

 

好きだ!!!!!!!(大事なことなので2回)

 

私「あのっ、ゆーてぃえっび(UTMBと言いたかったのに言えてない)の挑戦、楽しみにしてます!!」(コミュ障)

 神「? ああ、まあ、何とかやってます」

 

【三次元のここがすごい!2】

・アクションに対してリアクションがある

(なお、伝わったかは不明)

 

私は最後にもう一度握手をしてもらい(気持ち強めに握った)逃げるようにその場を後にすると、なぜか物陰に隠れ、気が付けばかつてのマラソン友達でいまはオタク友達の加古川さん(3次元の推しは奥宮俊祐さん)にLINEスタンプ(オタク向け)を連投していた…。

 

(背景の2次元は気にしないで下さい)

f:id:shin_kuroiwa:20180307092017j:image

 f:id:shin_kuroiwa:20180307092028j:image

完全に骨抜き。

 

ビッグサイトの外でサイゼリヤ終わりの夫と娘に合流したら、娘が「去年お財布見つけてくれたおじさんのところに行ったんでしょ?」(よく覚えてるなそんなこと…)と話しかけてきたので、私は万感の思いを込めて「今年も…ちょーーーーーーカッコよかった…」と返事をし、娘がやや引いていました。

 

 私の今後の人生、鏑木さんのスポンサーであるTNFのウェアを身にまとい、アスタビータを飲んで活性酸素と戦い、ゴンテックスのテープを巻いて関節を守るしかない…。

 

ただしエプソン…というか私のSF-710、お前は絶対に許さない…。

f:id:shin_kuroiwa:20180307102330j:image

昨日一ヶ月ぶりくらいに走りに出て、キロ6を切るくらいのペースで40分弱、6kmちょっと走ったのに、時計を止めて保存しようとした瞬間にまさかのバグを起こすという凶悪犯、私のSF-710…絶対に許さない…(めっちゃ頑張ってキロ5分台を死守したのにまさかのバグ…)

 

ちなみになぜ一ヶ月ぶりに走ったかというと、この前日に飲みに行き、深夜0時30分に最寄駅前で締めのラーメンを食べていたことが、犯人の所有するiPhonSEのカメラロールで発覚したからです。

f:id:shin_kuroiwa:20180307102345j:image

(でも翌朝にはすっかり消化してすっごくお腹が空いていたので朝ごはんは納豆ご飯に生卵落として食べました)

 

6km走ってもラーメン半分のカロリーしか消費しないという耐え難い現実…。

 

ちなみに最近一番アレだった酒の失敗は、先月オタクのお友達と飲みに行ったとき、高まりすぎたのとシャリキンハイボールで酒の濃度が分からなくなったのとで泥酔し、なんとか家にたどり着いたものの、コート着てもマフラー巻いたまま布団で寝てて、翌朝夫から「そのまま出勤できるじゃん!」と爆笑されたことくらいなので大丈夫です。

 

 

大鏑木ブームがやってきたので太田のトレラン出たくなったんですけど、新横浜・幕張と、アイスショー2回行くからもうお金がないです。今一番ほしいものは油田です。

 

?