働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

青梅マラソンは棄権します、たぶん古河も

ご無沙汰しております!

前回のブログから、

 

学童の新年会で泥酔して指導員さんに絡んだり、

直後に子どもがインフルエンザにかかって仕事を4日半休んだり、

今年度で学童の役員が終わるから次年度のPTA委員を引き受けたら2月からもう活動が始まったり、

PTAで「これプロが金取ってやるやつじゃん!?」という引いてはいけない仕事の担当になるくじを引いたり、

約10世帯に登校班名簿に記入してもらうためのアポなしピンポンRPGがなかなかクリアできなかったり、

入社以来お世話になっていた関西事業所の先輩の退職にショックを受けたり、

精神的ショックに加えて仕事の引継ぎで業務がエラいことになっていたり、

夫に娘をまかせて21時ごろまで残業して帰宅してからさらに学童の会合の議事録を作っていたら夫から「残業して学童の仕事もしてPTAまで大変だね」と他人事のように言われたので「学童役員はもう終わるけどPTAの仕事で仕事にしわ寄せがくるから仕事の進捗が遅れて残業することになったらそのしわ寄せはあなたにも来るのでよろしく」と宣告したり、

スキマ時間を見つけては推しアニメとコラボが決まっているパズルゲームにいそしんだり、

パンツスーツのウエストがはちきれそうになるくらい太ったり、

泥酔した新年会で連絡先を交換したママ友と3軒はしご酒したりもしたけれど、

わたしは元気です。

 

さて11月の走行距離はサブ4ノルマギリギリ150kmでした。

f:id:shin_kuroiwa:20180212134945j:image 

(帳尻合わせの痕跡が…)

 

2月は最初の週末で42km走ったものの、走るのイヤイヤ期が到来してしまい(PTAくじでやけ酒したり愛知出張で疲れたり仕事終わんないので残業したり…)、平日はまったく走らず。

三連休で走り込まなきゃなあ、と考えている時に、ものすごく気持ちが重くなっていることに気づいて、嫌ならやらなきゃいいんじゃない?と気づきました。

f:id:shin_kuroiwa:20180212135003j:image

ここ1カ月ほど慌ただしい生活を送る中、それでも「レースが近いから走りに行かなきゃ」と思うことがストレスになり、また時間的・体力的にも負担になっているので、青梅マラソンはすっぱり諦めることにしました。

この三連休も1kmも走りませんでした。

 

青梅は古河はなももに向けた30km走の意味合いもあるので、たぶん古河も走りません。

ファンラン予定でかすみがうらもエントリーしているけど走るかどうかはまだわかりません(ゆずれーるやってなかった…)

 

「忙しいからマラソンを諦めた」という無念はありません。

「悔しい」とか「残念」とかの感情もありません。

マラソンへの情熱が少しずつ冷めつつあるなかで、取捨選択したごく当たり前の結果だと思っています。

何年か経って「あのとき別大を狙っていれば」と後悔するかな、とは思いましたが、年齢的なことを考えても娘が小3になる今年で36歳、3年後、娘が小6の時に39歳ですから、いま焦って走ること自体を嫌いになるよりは、また自然に走りたくなった時が「そのとき」なのかなと思っています。

 

走らない間はブログの更新もしませんし、Twitterもランアカウントなのでお休みします。連絡のある方はメールでお願いします。

それでは、また会う日までお元気でー!!

(ダイエットでジョギングは再開したいので来月くらいにひっそりジョギングカテゴリにいるかもしれません…)

 

 

?