働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その5・まとめ】ナメててごめん、フルマラソン...また出直します!~第30回大田原マラソン大会~

(前回まで→【その4】那須おろしで、2年5ヶ月ぶりのガチ泣き~第30回大田原マラソン大会~

 

ゴールしたらフィニッシャータオルを受け取り、水(エビアン)、ビニール袋、あんぱん(こしあん)、ジュースを受け取ってから記録証を発行してもらいます。

短い、かつ分かりやすい動線で、もうほんと全然ストレスがない...。

 

大田原マラソンの運営ほんと最高...運営はさいこう...優しい...大好き...。

 

なのに、なんで...。

 

なんであんなコースなんだよ...。

 

 

ヨボヨボになって更衣室のある体育館に戻ると、玄関の前で参加賞を配布していました。

こんな過酷なレースに参加した証なので(完走しなくてももらえるみたいです)Tシャツ、積極的に着ようと思います。

 

あと下半身のストレッチをしながら速報をアップして、着替えようとタイツを脱いだら足の裏が盛大に攣って「泣きっ面にハチとはこのことーーーー!!」ってなった

ペットボトルに半分残っていたらポカリを一気飲みした後に、さっきもらったエビアンも一気飲み。脱水気味だったな…。

 

ゆっくり着替えて外に出たら、無料配布のなめこ汁の列が途切れていたので頂きました。

 f:id:shin_kuroiwa:20171127144023j:image

しみわたる…(ネギ、ちょっと生だったけど...)

 

写真の撮影時刻を見るとバスに並び始めたのが14時45分頃だったみたいです。

f:id:shin_kuroiwa:20171127144045j:image

 朦朧としてチェックするの忘れてたけど遅くとも15時半前には那須塩原駅に到着していたと思います。

 16時02分発の新幹線は最終的に指定席が満席になっていたので、事前予約をお勧めします(私は往路のきっぷと同時に予約してました)。

 

 

レース中は結局メダリストのジェル1個、あとはコーラを3カ所で少しずつとレッドブルを2カ所で飲んだだけ(あとはレース後にはなめこ汁)。

全然お腹が空かないから、めずらしく胃腸の調子が良くなかったみたいです。

 

でも、たとえお腹が空いてなくても、ゴールしたら、から揚げを食べるって決めてたから食べる。デブの矜持。

そしてペロッと完食できる。デブだから。

 

結局、帰宅は19時前。

 

わたしから家族へのお土産はこちら。

栃木なのになぜか福島銘菓が売っていたけど柏屋の薄皮饅頭を見たら買わないわけにはいかない。

f:id:shin_kuroiwa:20171127174043j:image

f:id:shin_kuroiwa:20171127174107j:image

帰って洗濯機を回すまでがマラソン大会ですね...。

夕飯もちゃんと作った!(切って盛ってチンするだけだったけど)

 

**************************************************************

大田原マラソンは最高に優しい運営と、最高にタフなコースのギャップが激しいマラソン大会でした。

 

 今回のレースは「勝ち」か「負け」で言ったら負け!

 

敗因は、

準備不足!!!

の一言です。

 

【だいたいの月間走行距離】

7月 150km

8月 70km

9月 130km

10月    170km

 

過去4ヶ月の月間走行距離を慣らすと1カ月当たり約130km。

過去3カ月なら平均123km!

 

完走できただけ御の字でしたね!!

(いや逆によく給水所以外で歩かなかったよ、むしろえらい、頑張った方だよ…)

(あと直前に焦って走りすぎたのも良くなかったね...)

 

は?

那須おろしが泣くほどつらい?

レースに向けたピーキングの失敗?

終盤晴れて暑かったって?

 

うるせえ! 少なくともコンスタントに月間150km以上(サブ4のめやす)続けてから言えよバーーーカ!! 

 

って感じじゃないですか。

(これは自分を発奮させるためにあえて毒づいているのであって「言葉遣いが悪い」とか「これは自分の悪口を言ってるのか」とか言われても「いや知らんわ…知らんわ...」としか言えないので勘弁してくださいね!)

 

直前の1ヶ月だけ頑張っていい記録が出せるほどフルマラソンは甘くない!!

 

いつもよりダメージの抜けも悪いし、股関節とか関節が痛くなったのは久々なので筋力も落ちてたと思う、走り込みが足りないから…。いまだに右の腰が痛いし…。

 

なので、3時間50分切れなくても当然の結果だと思うし、まったくもって落ち込んでいません。

落ち込むくらいなら、事前にしっかり走り込むべきなので。

ちゃんと走り込んでないヤツに、落ち込む資格はないので。

(まあ普通に3時間50分切れると思ってたけどね! ナメててごめんね、フルマラソン!)

 

こういう「走り込み不足」で苦しむようなダサいレースは全然楽しくないし(個人の感想です)、やっぱりくやしいので、春の大会はきちんと練習を積んで、タイムはともかく、最後まで楽しく走ります!!!!!

 

 胸を貸してくれてありがとう大田原マラソン…。

なんだかんだ言って走り終われば楽しかったよ…途中泣かされたけど…。

もっとタフなランナーになれたらまた戻ってくるね…いつか...少なくとも来年じゃないけど...。

(サブ4達成した方にはぜひ一度体験してほしいレースでした!!ぜひ走ってみて!!)

 

 

 

というわけで!!

秋のレースも無事完走し、レースレポも書き終わったので、わたしは、未だにどハマりしているフィギュアスケートアニメ「ユーリ on ICE!!!」の沼にまた帰ります!!!

 

それでは、しばしのお別れを…ダスピターニャ...(ロシア語でまた会いましょうという意味です、なぜロシア語かというと私の推しがロシア人だからね!)

 

(ズブズブズブ…)

 

※なんでこんな頑張って怒涛の更新してたかっていうと11月29日、つまり明日が「ユーリ on ICE!!!」主人公のお誕生日だからそれまでにどうしてもレースレポート終わらせたかったんだ!! ネットの各所がお祝いで盛り上がって忙しくなるからね!! 祭りだわっしょい!!

 

(マラソンブログなのにこんな締めでごめんなさい…)

(次の更新は...たぶん...12月中には...)

 

?