働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その4】那須おろしで、2年5ヶ月ぶりのガチ泣き~第30回大田原マラソン大会~

(前回まで→【その3】削られる脚、向かい風、水水水!~第30回大田原マラソン大会~

 

32kmくらいからいつ給水所が現れてもいいように手にジェルを握って走っていたんですが(必死ですね、必死だったよ!)、一向に給水所が現れる気配がなくてパニックになっていました。

 

(こんな暑いのに脱水で死んじゃう…)

(給水所どこだよ…)

(カフェイン飲めたとしても効いてくるころにはレース終わっちゃう…)

(向かい風もういやだぁぁぁぁぁ~~~~~)

(もーーーー!!!)

 

ようやく34kmのスペシャルドリンクにたどり着いた時は半泣きだったし、早く飲みたいのに前方にランナーが詰まっててさらに泣きそう。通して!!!

 

自分のドリンクが置いてあるテーブルが見えてきたところで、ショッツを口に流し込んだ時でした。

 

いつもはごくんと飲み込める粘度の高いそのジェルが、なぜか、どうしても喉に進まない。口の中から動かせない。

甘ったるいカプチーノの匂いが鼻に抜けて、こみ上げてくるものがありました。

気持ち悪い。あれ? 吐きそう!

 

テーブルの先で立ち止まってレッドブルで流し込もうとしたのですがダメ。舌が動かない、飲んだら絶対吐く、むりむりむり、でもせっかくのカフェイン、いやここで胃の中身まで出るほうがまずいって!!

 

で、泣く泣く、側溝のフタの隙間に、ジェルを、吐き出しました。

 

私のカフェイン…!!!!

 

側溝の穴から少しはみ出した透明のジェルをレッドブルで流しながら、湧き上がる絶望…。

(カフェインなしで、こっから8kmも走るの…? もうこんなにキツいのに…?)

 

カフェインを飲んで復活することだけを期待してここまで必死で走って来たのに。

マジで泣きそう。もう半泣きだけど。

 

 

いや、レッドブルにもカフェインは入ってる…。

含有量は知らんけど…。

頼んだ…レッドブル…。

 

ボトルに残っていたレッドブルを飲み干して、また、走り始めました。

 

31~35km 公式ラップ 28'17 (5'39/km)

手元の時計 5'20 / 5'26 / 5'26 / 5'29 / 6'10

(最後のラップがジェル吐き出しロスですね!)

 

35kmからの5kmは写真ゼロでした。スマホを手に持つ気力すらなかったらしいです。コースがどうだったかも記憶からも完全に飛んでいる。しんどすぎて。

 

相変わらず向かい風は続いていて、顔に吹き付けてくる風のせいでうまく息が吸えない気がしていました。5'30/kmで苦しい。もうほんと那須おろしがガンガンメンタル削ってくる。ずーっと向かい風のある状況がこんなにストレスだとは。もういやだ早く終わりたいフルマラソン長すぎ!!!

 

37kmの看板を通過するとき、「あと5kmなら頑張れるんじゃないか」「ていうかやるしかないだろ!」と一瞬気持ちが盛り返しかけたんですが…。

 

あの...レース中に目を開けてられなくなること、ありませんか?
わたしはフルでもハーフでも終盤で、時々、そうなるんですけど。
ラストに追い込んでダッシュしてると気が遠くなってきて、まぶたが勝手に落ちそうになるから、一回、ぎゅーっとつぶってからまた開いて、何とか持ちこたえる、これがフルだとだいたい40km過ぎなんですよ。

でも、今回37km過ぎでスピードアップしたら急にまぶたが鉛のように重くなって、(わたしゴールまで持たないで倒れるんじゃないの!?)とハラハラしていました。  

 

でも粘れ…!

 

って思ってるところに、37.7kmのスペシャルドリンクでペースダウン。くそっ! 水がほしい時にはないくせに!(八つ当たり) 歩きながらボトルのレッドブルをすべて飲み干しました。

38.7kmのゼネラルでも、スポーツドリンクを飲んだ後、水を飲み、立ち止まって首の裏と太ももにかけます。

 

 全身がバッキバキで腰から下が全部痛いし体に熱がこもってて暑い。

残りの距離が全然減らない。

フルマラソン、長すぎぃぃ!!!!!

 

36~40km 公式ラップ 27'20 (5'28/km)

手元の時計  5'29 /5'25 / 5'12 / 5'55 / 5'22

 

でさー、死にそうになりながら、何とか40kmまでたどり着いたわけじゃないですか。

気合の入れ直しですよ。あとたった2kmじゃん!

ここまでがふがいない展開だったからこそ、最後の2.195kmくらいは頑張りたい、やったる、わたしはこんなもんじゃねーよ! ってなるのが人情じゃないですか。

 

なのにさー、聞いてよ!

40km過ぎたら、クソの那須おろしがですよ、弱まるどころか、

f:id:shin_kuroiwa:20171125002522j:image

ハイパーウルトラ強まってるぅ〜!

 

マジかよ…と写真を撮った瞬間、いっそう強い風が正面から吹き付けて来て、わたしの帽子が! 飛んでったー!!!

 

 

もうやめて! くろいわのライフはゼロよ...!!

 

 

慌てて拾いに戻りながら、

(もうイヤだ)

(ストレスでハゲそう…)

と思っていました。

 

帽子を拾って、走りながらかぶろうとしたのですが、しばった髪がキャップの後ろの穴にうまく通らず、もたついてしまいました。

自分の髪にイライラしながら、(なんでこんな目に…)という気持ちがどんどん大きくなっていきます(自分で大田原マラソンにエントリーしたからですね!)。

体の中全部に、悲しみ(逆ギレともいう)が広がっていく…

 

こんなに全身が痛くても息が苦しくてもわたしは一生懸命頑張って諦めないで走ってるのに那須おろしはなんでこんな酷いことするのよぉぉぉ~~~。゚(゚´Д`゚)゚。

 

みたいな。

 

柴又100K以来、レース中にガチ泣きした。

2年5ヶ月ぶり2度目。

 つらすぎて。

 

那須おろし、わたしの中では完全にDV男でしたよね……。
 

 

泣いたら少しスッキリした...。

完走はできる。とりあえずゴールだ。

 

この頃にはすでに自分のペースを把握できておらず、どんなペースで走れば3時間50分切れるのかはぜんぜんわかんないけど、走れるペースで走るしかない...。

 

この先にちょっとした下り坂があって、坂を下りながら帽子を脱ぎ、首のBuffを外して手首に巻きました。あと1kmすら我慢できないくらい体の中が暑かったんです。Buffがなくなった首元にあたる風が気持ちよくて、苦しさが少しマシになりました。晴れてきた段階でこうすれば良かった…。

帽子をかぶりなおしてまた走ります。

 

 ただいま!

f:id:shin_kuroiwa:20171125002556j:image

やっと終われる...。

 

競技場のトラックを、3分の2周くらいしてからようやくフィニッシュ!!!

 

フルマラソン、なっっっっがいわ!!!!

 

41~Finish 公式ラップ 12'43 (5'47/km)

手元の時計 5'55 / 5'38 / 2'30(470m,5'16/km)

 

【記録】

グロスタイム 3時間52分48秒

ネットタイム 3時間51分55秒(5'30/km)

 

ネットタイム前半 1時間55分09秒(5'27/km)

ネットタイム後半 1時間56分46秒(5'32/km)

 

 後半はタイムを落としているんですが応援ナビを確認したらハーフ以降女子だけで70人以上抜いてたのでやっぱり過酷だったんだと思う...。

 

あと...わたしの総合順位(女子全体での順位)が150/218になってるので、女子完走者は218人ってことだと思うんだけど...。

 

エントリー数で言うと...女子選手...400人以上いたんだけど...。

 

 ((((;´゚Д゚)))

 

大田原マラソンこわい!!!!!!!

(完走できてよかった!!)

 

全体の完走率は78.8%だそうです。8割切ってたね...。

 

 

レース直後にお友達に送ったメッセージだよ♡

f:id:shin_kuroiwa:20171127090733j:image

f:id:shin_kuroiwa:20171127090743j:image

 

次回、まとめで大田原マラソンのレポートを終わります!!

  

?