働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その3】削られる脚、向かい風、水水水!~第30回大田原マラソン大会~

(前回まで→ 【その2】まさかの、5'25/kmがきつい!~第30回大田原マラソン大会〜 - 働くお母さんが走るブログ)

 

フルマラソンサブ4を目指し、イーブンペースで、あるいは後半ペースを上げて走る方には分かって貰えると思うのですが、ペースを落とさずに走ると、レースの前半と後半で、「見える景色」が真逆になります。

 

我慢して抑える前半は、抜かれる一方。他のランナーが自分の後ろから前へ、濁流のように流れていくのをただ見送るだけ。

 

一方で、淡々とラップを刻んでたどり着いた後半戦は、 前半と同じペースにも関わらず(あるいは若干落ちていても)、設定ペースからこぼれたランナーが、徐々に後ろに流れていく。

 

大田原マラソンはその「見える景色」の切り替わる場所が、他のレースより明らかに早かったんですよね。

中間点を過ぎたあたりから、ペースを落とすランナーが増えてきました。

 

向かい風を感じるようになったのは23kmくらいから。

 f:id:shin_kuroiwa:20171125002033j:image

でも、想定していたよりは、ぜんぜん強くない。

たまに走っている新横浜公園も日によっては帽子が飛ぶくらいの強風が吹くし、鶴見川沿いも季節によっては前に進めないくらいの暴風が吹くこともある。

 

これくらい、ペースに影響するような風じゃない。

 

の、はずなんですけど。

 

 

でもさー!

ちょっと聞いてもらっていいですか!?

 

・自分の脚が15kmからすでにヤバイ

・中間地点くらいの早い段階でペースが落ち始める人が増えてきた

・向かい風吹き始めたころからますますこぼれる人増えた

・あまりにもブチ抜くから体感がキロ5くらいになり(スピード出し過ぎでは…?)と不安になって手元の時計をチェックすると5'35/kmまで落ちてる!!

 

こう、いろんな要素が脳内でぐるぐる回って、ものすごく不安になってくるんですよ。メンタルが。削られる。

 

 

自分のコンディションが悪いとばかり思ってたけど(実際悪いと思うけど)周りの様子を見ても、もしや私が気づいてないだけで、前半だけで脚が削られる難しいコースなの…?

 

前半の5'25/kmって下り(感じなかったけど…)で稼げてただけで、後半の上りになったら私も落ちちゃうの……?

 

私が思ってるよりこの向かい風って…やばい…?

 

21~25km  公式ラップ 27'13 (5'26/km)

手元の時計 5'27 / 5'18 /  5'35 / 5'24 /  5'35

 

24.2kmのスペシャルは見落としてしまい、24.7kmのゼネラルでスポドリを給水。

 前回のジェルの補給から10km走ったので迷いましたが、胃の中にジェルがへばりついているような重さがあったので摂らずに先に進みました。

 

26km以降は車がやっとすれ違えるくらいの狭い道もあって、追い抜きたいのに道をふさがれて前に進めず、焦りと疲労が混ざってやたらとイライラしながら走っていたのを覚えています。

 

無理な追い越しも良くないし…と前が開けるタイミングを待つべく我慢して走っていたら、手元の時計でラップがキロ6に達してしまい、我慢できずに(ていうか前半ならともかく後半で待ってらんないよね…)ジグザグ走りながら前に出ていたので、ここでけっこう脚を削ったと思う…でもジグザグ行くしかないじゃないですか…。

 

腿全体がしびれてジンジンしているし、足の裏全体が熱を帯びて足の裏の皮が剥がれそう。早く終わりたい、早く終わりたい、早く終わりたい、 早く終わりたい…。

f:id:shin_kuroiwa:20171125002240j:image

抜いたりふさがれたりまた抜いたりで、ラップ内でかなりペースの上げ下げがあったと記憶しております。

 

26~30km 公式ラップ 27'12 (5'26/km)

手元の時計 5'24 / 5'26 / 5'23 / 5'28 / 5'20

 

さらにずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっと続く向かい風が! もーーー!! うっとうしくて、ストレスを増長するわけですよね。

直角に曲がる角があって「やっと向かい風から逃げられる!!」って喜んだのもつかの間、横風に変わった区間はほんのわずかでしばらく走ってるといつのまにか向かい風に戻ってるのなんでーーーーーー!!!!!!!?????

 

もういやーーーーーー!!!!

那須おろし、なんなの!!???

なんなの!!??

 

 

26km~30kmの給水は、28kmのスペシャルと、28.7kmのゼネラル。1口ずつ飲みました。

 

で、30kmをすぎたら、最初のエイドで、カフェインを摂ろうと思っていたんです。

 

ショッツのカプチーノ。

レースでは飲み慣れたジェルです。カフェイン80mg含有。

この日のために、3日間、カフェイン抜きを頑張ってきた。

 

 

でさあ、ちょっと聞いてよ。

ちゃんと事前に確認していなかった私が完全に悪いんですけど。

ランネットのレポを読んでもだれも給水に文句なんて言ってないし。

 だから言い訳なんですけど。

 

私がこれまで走ってきたフルマラソンのレース、後半になるとぐっと給水が増えて、30kmのちょっと手前と、30kmのちょっと後に、必ず給水ポイントがあったんですよ。

4時間制限時代のさいたま国際マラソンでも、ブログを読み返したら30km過ぎのエイドでカフェイン摂ってた

 

今回も、そうしようと思ってた。

 

カフェイン飲んだら30分くらいで効いてくるはずだから、35km以降の起爆剤にするんだ!!

つって。

 

でも、大田原マラソン、28.7kmのゼネラルの次の給水ポイントって、34.3kmのスペシャルなんですよね。

 

5.6km先。

 

さらに、ちょっとこれ。

f:id:shin_kuroiwa:20171125002327j:image

サングラスの横から差し込んでくる日光にびっくりしてサングラスを外してみたらこの快晴ーーーーー!!!

 

予報では小雨か曇りって言ってたじゃん!!!

 なんだよこの青空!!!

うそつき!!!!!!!

厚着してきたのにどうすんの!!!!

 

ジェル摂りたいし、暑いし、水が飲みたい。水水水。

 

 

このエイド間は地獄の5.6kmでした…。

 

だって給水量だっていつものマラソン大会(30km前後に2カ所給水ポイントがある世界線)のつもりで2口しか飲んでないもん!!

5.6kmも水分が摂れないと思って飲んでないもん!! (繰り返しますが私の確認不足です)

 

 

30.3kmのスポンジエイドで頭に水を絞り、唇を湿らせてから首の裏にぎゅっと押し付けました。

次の給水所はいつなの…?

(ここから4km先ですね!)

 

水ー!!

水―!!

 

水はないのに、

f:id:shin_kuroiwa:20171125002412j:image 

ますます晴れてきた~~~~~~!!!

 

・脚が痛いし右腰と右股関節まで痛くなってきた

・那須おろしがしつこいしだんだん強くなるしマジでクソ(女の子がクソとか言っちゃダメだぞ☆)

・快晴でガンガン暑くなってきた。口が渇く

・給水所がない、いつあるかも分からない(確認を怠った自分が悪いんだけど!)

・水がないからジェルが摂れない、このままだとカフェインが効く前にレース終わっちゃうじゃん!

 

もうこの辺りからストレスが限界値を超えて少し涙ぐんでいましたよね!

 

続きます。

 

 

?