働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その1】大田原マラソンさんの温かさ、そして雨の冷たさ…〜第30回大田原マラソン大会〜

お昼にも更新したから読んでね!

shin-kuroiwa.hateblo.jp

 

さて、2017年11月23日(木・祝日)開催、第30回大田原マラソン大会を走ってきました。

初の大田原マラソン、タイムスケジュールも含めて全部書きます!

 

***********************

大会へは当日の朝、神奈川の自宅から向かいました。

 新幹線で那須塩原駅へ向かい、無料シャトルバスで会場へ。

 

新幹線のきっぷは1ヶ月前から発売になるので、指定席を取ろうと10月23日の昼ごろに「えきねっと」にアクセスしたら、狙っていた始発から2本目の新幹線の指定席はすでに売り切れ。泣く泣く始発の指定席を取りました。

新幹線始発の東京から乗るし、やまびこは自由席も多いから座れるとは思うんだけど…心の余裕がさ…。

 

朝食にはお餅を2つ。

無事に新幹線に乗り込み、大田原市のお天気をチェックしてみたら。

 強風…注意ほう…。

 

そう…大田原マラソンのすり鉢状コースを嘆く記事をアップしたら、過去の参加者の方が口々に教えてくださったのです。

 

「坂なんてたいした事ない。本当にきついのは後半の向かい風」

 

コース紹介動画でも言及されている、大田原マラソン名物・那須おろし…(後にめちゃくちゃメンタルを削られて最終的に泣きます、35歳経産婦なのに)

 

あと、当日朝の段階では、ゴールまで曇りの予報でしたので、風の心配はしていても、最終的に暑くなるなんて、微塵も予想してなかったですよね。

(この頃は普通に3時間50分を切れると思い込んでいた私...)

 

那須塩原駅着は7時32分。ホームはランナーだらけです。

f:id:shin_kuroiwa:20171124082623j:image

 

会場の美原公園陸上競技場へはシャトルバスで向かいます。

駅を出て目の前に乗り場があるので迷う余地がありません。すばらしい。

f:id:shin_kuroiwa:20171124082646j:plain

この時間帯は「ギリギリ傘をさしたいくらいの小雨」でした。

 

 少し並びましたが、バスがどんどん来るのでさほど待たず、私が乗れたバスは7時45分には発車しました。

駅到着から10分ちょっと。早い!!

 

窓から外を眺めていたら、駅ロータリーから離れた場所に少なくとも6台以上のバスが列を成していて、大田原マラソンさんの本気の輸送力をまざまざと見せつけられました。

 f:id:shin_kuroiwa:20171124082712j:image

ほんとに(コース以外)ストレスのないとても素敵な大会だったんですよ~!(コース以外)。

 

シャトルバスは、更衣室のある体育館のアプローチ前まで運んでくれます。

ほとんど歩かされない。めっちゃ親切。

f:id:shin_kuroiwa:20171124082745j:plain

 

でさ、ちょっと聞いて下さいよ。

体育館の玄関に向かうでしょ?

その動線にスペシャルドリンクの受付があるんですよね。

すごくない…?

大田原さん、めっちゃ優しい…ノンストレス...。

 f:id:shin_kuroiwa:20171124082812j:image

スペシャルドリンクは、1~5カ所目までは一晩炭酸を抜いたコーラ(各100ml)、6・7カ所目は一晩炭酸を抜いたレッドブル(各125ml)を預けました。 

 

ナンバーカードは事前送付で当日の受付はないので、あとはもう着替えたら準備はおしまい。

(貴重品預かり所や荷物預かり所もありますが、私は貴重品は持って走り、荷物は更衣室に置いていきました)

 

大田原マラソン、これまで走ったレースの中で、一番、レース前に歩いてないと思う。

 

これまで動線がひどかったあのレース(何で当日受付の場所、更衣室のはるか遠くの、会場の一番奥まった場所にある運動場の、さらに奥側に置くん...?)や、このレース(よれよれになって完走したのに荷物引取り所までめっちゃ歩かせる上に更衣室までの動線も最悪やん...?)を思い出して、大田原マラソンさんのおもてなし精神に感激していました。

競技性の高さを謳うだけあって、競技者にストレスを与えない素晴らしい設計だわ...。

 

体育館2階の武道場が女子更衣室です(武道場内の「更衣室」内にコインロッカーあり)。

広い武道場内の半分ほどが畳敷きなので冷えることもなく、女子の参加者が少ないから十分なスペースも確保できて、直前まで快適に過ごせました。

ちなみに武道場の目の前の女子トイレには個室がひとつしかないので、個室がたくさんある吹き抜けの階段近くの女子トイレに並ぶのがおすすめです!

 

大田原さんの競技者のさばき方が素晴らしすぎて、8時30分にはやることがなくなったので、Twitterしながらおやつに持っていった「すあま」をひたすら食べていました。

ますや食品のひとくちすあまは至高。

 

最後まで迷ったのがウエア。

雨の後に那須おろしに吹きつけられたら寒いよね...。

警戒して厚めに着ました。

 

【下着以外で身につけたもの】

・キャップ

・雨避けのサングラス

・首にBuff

・モンベルのジオラインクールメッシュタンク

・ランニングTシャツ

・アームカバー

・リストバンド

・ウィンドウブレーカー(ゼッケンが透ける半透明タイプ)

・ランニングタイツ

・ランパン

・お腹と腰に貼るカイロ

・R×Lソックス

 

終盤「首のBuffとTシャツの下のタンクトップはいらなかったーーーー!!!!」って思いました(だってあんな晴れると思わないもん!!!!!)

 

あとさー、体重落とせたからって調子に乗ってスカイセンサー履いていったんだけどさー、私の脚、フルマラソンでスカイセンサー履いていい脚じゃなかったよね、せいぜいゲルフェザーの脚だったよね~~~(着地衝撃のせいかレース中に足の裏全体がじんじんして足の裏がはがれるかと思いました)

 

スタートは10時。30分ほど前に体育館を出ようとすると、

ザーザー降ってる...ザーザー…。

 

スタートの競技場では、雨を避けるためにわずかなでっぱりの下にランナーがびっしり並んでいました。

そして鳥肌が立つレベルで寒い。

 

さっきまで大田原さんのおもてなしに感激しながらぬくぬく過ごしていたのに。スタート直前になってこの仕打ち。いきなり過酷すぎでは...。

私も雨宿りしながら、赤いアミノバイタルのゼリーをちびちび飲んでスタートを待ちます。

 

9時50分頃から整列する方が増えたので、私も自分のブロックに向かいました。

f:id:shin_kuroiwa:20171124082843j:image

わたくし、6月にイキッたタイムを申請していたもようで、Cブロック(3時間40分以内)を頂いておりました、すみません...。

 

f:id:shin_kuroiwa:20171124082913j:image

 そろそろ10時だな...と思ってきょろきょろしてたら急に列が動き出して、「え!?」と思っているうちに、スタート!

競技場をぐるっと3分の2周くらいして、公道に出ます。

 

続きます。

 

?