働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

6連金最終日、力尽きる/アームバンド派に転向しました【adidas Performance - Sport Armband】

 秋のフルマラソン9週前の6日連続走る金コーチ鬼シゴキメニュー、略して「6連金」、最終日6日目はジョグ50分。

日曜日の夜に走る予定で晩酌もしなかったのに、

体と、脳と、脳と、脳が、疲弊して寝落ち…(コンタクトしたまま…)。

 

本日5時に目が覚めて走りに出たんですけど1km走っても眠くて眠くて目が開かず、

f:id:shin_kuroiwa:20170925124049j:image

半分寝ながら歩いて帰って、ソファで30分寝なおしました…。

 

力尽きた…。

 

サ…サブ4...。

 

************************************************

以前のレースレポで「ベスト体重プラス5.5kg」という大増量具合をご報告いたしましたが、増えた5.5kgの贅肉がどこに付くかというと、メインは腹・腰・尻・ふととももを中心とした下半身ですよ、下半身。

 

ウエストポーチを巻くとあらわになる胴回りの太さが…直視できない…。

腹回りの脂肪がやわらかくてベルトを固定しにくいという弊害まで…。

 

今年の夏はほとんどポーチを使わずにしのぎ(そもそもそんなに走ってないんですけど)海浜幕張に行ったときもボトルポーチ使わないで手にペットボトル持って走りました。

 

そうなると困るのがジョギング中のスマホの携行。

ランパンのポケット(チャック付き)に入れて走ったりもしたんですが、揺れが気になるし、しっくりこない。

ポケットに伸縮性があって中身が固定できるタイプのランパンも持ってはいるんですが、高級品だから練習で履きつぶしたくない…。

 

と、困っていた8月。

「アームバンドのサンプル使ってみる?」とお誘い頂く僥倖にめぐりあいまして(ありがとうございます!!)1カ月ほど使い倒しましたのでレビューします。

最近はほんとこれしか使ってない!!

adidas Perfomanceのアームバンドさいこう!!

 

5.5インチ対応製品ですが、私は4インチのスマホで使用してます。

 

 

実は私のポーチデビューはアームバンドだったのです。

でもすぐウエストポーチ派に転向してしまいました。

なぜならベルト部分がゴムの製品だったので、微妙に揺れるし、たるんでくるし、締め過ぎると痛いし跡がつくし、調整が難しかったからです。

 

でも!

アディダスパフォーマンスのアームバンドは、ベルトを面ファスナーで固定する方式なので片手で簡単に調整できる! 厚みがないやわらかい素材でシームレスだから腕に変な跡も付かないし密着具合がハンパない。ピタってフィットするー!

 

 

腕に密着する面はこんな感じです。

f:id:shin_kuroiwa:20170921121737j:image

(ガチで使い込んでるのでちょっと汚れてるのは気にしないで!!)

左から鍵ポケット、スマホを入れるポケット、カードポケット、あとベルトを通す穴2カ所(それぞれS/Mサイズ、L/XLサイズ対応)の間に10円玉サイズの小さなポケットがあります。

スマホのポケットの上下には3つずつ小さい穴が開いているのでイヤホンジャックの場所を問わずに使えます。

 

adidas Performance - Sport Armbandのここがすごい!!

とにかく密着具合がハンパない!!

本来の使い方ではないのですが、私はカード用のポケットを小銭入れに使っています。

 

想像してもらっていいですか?

カード入れに500円玉を入れて、1時間くらい走った後、コカ・コーラの自販機でリアルゴールドを買うとします。120円。

おつりは380円。100円玉3枚と50円玉1枚と10円玉3枚。合計7枚の小銭です。

それをカード入れにじゃらっと戻して、アームバンドを装着しなおし、リアルゴールドを飲み干してまた走り出すと...。

 

小銭が! ぜんぜんジャラジャラしない!!!! (興奮)

 

カード用の薄いポケットと腕に挟まれて、小銭がしっかり固定されているからです。

 

気にならない方には「なんのこっちゃ」だと思うんですけど、ジョギング中に小銭がジャラジャラいうの気になるんですよ!

小銭を7枚放り込んでも音がしないのは、ちょっと、感動した!

 

もちろんスマホもまったく揺れません。

というか、アームバンドを装着したままスマホを取り出すのはまずムリ。アームバンド本体表面のビニール(窓の部分と言えば伝わるでしょうか…)とスマホの画面がピッタリ密着して、全力で引っ張ってもビクともしなかったです(スマホの操作はケース越しにできます)。

 

もちろん、アームバンドを腕から外しているときは引っかかりなくスムーズに出し入れできますよ!

 

あと、どうしてなのかは分からないんですけど(面で固定するから?)そんなにぎゅっと締め付けなくても安定感があって、信号待ちで腕をだらっと下ろしてもアームバンドが下がってきたりしないんです...。

ストレスフリー…。

好き...。

 

ジョギングもLSDも坂ダッシュも、ここ一ヶ月、これしか使ってません。

ただちょっと気になるところが2点ほど...。

 

adidas Performance - Sport Armbandのちょっと気になるところ 

取り付け・取り外し時にカギが落ちる…

アームバンドの取り付け時と取り外し時に、カギポケットからカギが落ちやすいんですよ...カギの頭が重いから...。

ちなみに装着中には腕に挟まれて固定されているので、ジョグのあとにWSしても問題ありませんでした。

 

何かコツがあるのかもしれませんので引き続き研究します(私はほぼ夫が在宅している時しか走らないのでカギを持ち歩くことが少なく、検証の機会があまりなくて...すみません!)

 

デカイ

これももう5.5インチ画面のiPhone6plus対応製品の宿命なんですが、女性としては大柄な私でも二の腕のほぼ8割を覆う大きさなので、小柄な女性だったら「デカ!!」ってなると思う。

でもほんとにゆれないし軽いので、装着中の違和感はないです。ただ取り付けるときに「デカ!!」って思うだけ。

 

 

あと、私のスマホが4インチだからサイズが合わなくて断念したんですけど、iPhone6plus以降のものだったらこれ使ってみたかった!!

 スタンドにもなるグリップバンド付き耐衝撃ケース!!

 これだとレース中に写真撮るときにスマホを落としそうになったりしないし、スタンドにもなるなんて...走ってない時のオタ活もめっちゃはかどりそう...iPhone6plus以降にしたら絶対買う...。

 

 

頂き物を褒めすぎかもしれませんが、もし今のアームバンドが壊れても同じものをリピートしようと思うくらいには好きです!!

スマホを携行するポーチがほしい、容量は重視しないって方にはほんとお勧めです!!

 

 

?