働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

6連金2日目/走る動機と情熱

秋のフルマラソン9週前の6日連続走る金コーチ鬼シゴキメニュー、略して「6連金」、2日目。

 

本来、2日目のメニューがペース走5kmで、3日目にLSDというスケジュールです。が、3日目は夫の帰宅がやや遅くなり、長く走れないことが確定していたので、メニューを入れ替えることにしました。

 

 

私くらいのレベルだと6日も連続して走るのってこのメニューをこなす時くらいしかないので、「最大でも年に2回、マラソン生活の一大イベント!」と言っても過言ではないのですよ。

「何とか時間をやりくりしてメニューをまっとうする」っていうこの1週間の緊張感が、私の「マラソンスイッチ」を入れてくれるんだなって、ちょっと実感した100分間でした。

あと4日!

 

*************************************

昨日のブログに書いた「限られたリソース」のうち「お金」「時間」についてはご説明申し上げましたが、残る「情熱」のお話を少々…。

 

 

 

営業くん「そうなの? じゃあどれ走るの?」

私「いま確定してるの秋のフルマラソンだけ。あとはハーフもトレイルも何もエントリーしてない。東京マラソンは結果待ちだけど、落選したら年明けのフルは、エントリーするかどうかも分かんない」

営業くん「え!? どうしたの!?」

 私「わざわざ苦しい思いして走らなくても楽しいこといっぱいあるなって...気付いて...(美術館とかアニメとか)」

営業くん「何言ってんの!? 苦しい思いするのがいいんじゃん!!」

私「(ドMかよ…)あと、4月に担当を移ってからストレスが10分の1くらいになったから、前ほど走る動機がない」

営業くん「......なるほど......」

 

秋月りすの「OL進化論」という4コマ漫画の1本で、

「同期入社の女子から『ストレス解消にジョギングを楽しんでいる』という話を聞いた。数年後、出世した彼女の噂を聞くと、どうやらトライアスロンにはまっているらしい。どれだけ...ストレス...」

みたいな内容のものを読んだことがあるんですが(うろ覚え)、ちょっと、わかる。

前から書いてるけど、その「思うようにならなさ」(要はストレス)が、私のマラソンの原点であり、強い動機なので…。

 

4月から部内で異動して、担当業界のカラーが180度変わり、上司のタイプが180度変わり、裁量は大きくなったし、アポの調整の効きやすさも格段に向上し、それに付随して夫との仕事の調整を付けやすくなって揉めることも減ったし普通に出張できるし(最近の夫、私の仕事に特に理解があるんだけどこのブログ読んでんのかな!?)、スケジュールはタイトになったけどそのバタバタ感を補って余りある...精神的余裕ッ...!

(前にいた環境が劣悪だった、っていう話じゃなくて、私の性格や働き方の希望も含めた『相性』の問題です)

 

 

マラソンでタイム狙うのって、少年ジャンプ的な、王道少年マンガの世界だと思うんですよ。

 

「サブ4ランナーにおれはなる!」的な。

高い目標タイムを前にして「おらワクワクすっぞ!」みたいな。

 

「友情!(RCやインターネット等を通じたほかのランナーとの交流)」

「努力!(練習)」

「勝利!(PB更新)」

っていう。

 

楽しい!  燃えるぜ!!

 

これに加えて、マラソンの場合は、友情も努力も勝利に向けた戦略も自分である程度コントロールできるという大きなメリットがあって、さらに趣味の範囲までなら達成感も手軽に得られるし、没頭できるし、体を動かすとストレス解消にもなるし、こんないい趣味ありますか…!?(反語)

 

 

って思って熱中している場所から一歩引いて、一方的に感情を揺さぶられるアニメにドはまりしてるのは、逆に言えば、アニメにドはまりする余裕が生まれたってことでもあるわけですよね。たぶん。

 仕事も趣味も、コントロールできる範囲が広がったから。

 

当たり前だけど、市民ランナーとしての走力が衰えることは、人生の幸福度とは必ずしも相関関係にはない…

カラオケボックスで6時間座ってアニメ見てても多幸感すごいし...

レースは好きだけどファンランでも楽しいし…

 

なんてことを近ごろ考えていたけどサブ4で走れないと秋のフルマラソン完走できないんだよぉぉぉぉぉ~~~~くっそぉぉぉぉぉ!!!

 

6月(エントリー時)の私のバカーーーーーー!!!!!!(前回も書いたけどレースの選択を完全に間違えた)

 

新幹線で行くから完走はしたい...フィニッシャータオルほしいし...ううっ...。

 

 というわけで一昨日から本腰を入れて走り出して、走り出すと、金トレ、楽しいんですよね…。

好きだから4シーズンも繰り返してるわけで…なんか…悔しい…。

 

 

私は熱しやすく冷めやすいものの、可燃性は高い体質ですので、秋レース終わったら「別大ランナーにおれはなる!!」とかまたやる気を取り戻している可能性も大いにあるので(ていうか別府に一人旅は超行きたい走力が追いつくかは別として)、私の移ろいやすい気持ちも含め、遠巻きに眺めながら行く末を見守っていただければ幸いです。

かしこ。

 

 

 

 

ていうか、銀英伝の新作来たの知ってる!!??

Production I.Gはガンダム・ジ・オリジンのコロニー落としのシーンも手掛けてるんだよぉ~~~!!

 

オタ活のチャンネルが増えませんように...

(私の銀英伝ビジュアルは道原かつみさんなのでまだ違和感ある...)

 

 

?