働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その1】体重プラス5.5kgからのハーフマラソン~第37回富士吉田火祭りロードレースレポ~

2週間後だとばかり思い込んでいたハーフマラソンのレースが実は翌週だった、と認識したときの衝撃を、私はうまく言葉にすることができません。

「え!? 来週だっけ!?」と心の底から驚き、マラソンバスを申し込み忘れていたことに気付いてHPを見たらバスの申込み期限が8月10日になってて、「もう棄権しようかな...」と思いつつも、ダメもと申込みページに進んでみたらなぜか乗車できることになったのが、8月19日土曜日でした。

レースは8月27日日曜日です。8日後。

 

身が入ってなさがすごい...!

 

こんな状態で走ってきたのがこちら、第37回山日YBS富士吉田火祭りロードレース!

www.himatsuri-roadrace.jp

ハーフ、5km、3km、10kmの4部門があるのですが、何を血迷ったか私はハーフマラソンにエントリーしていました。

だって10kmのエントリー費用4500円でハーフが5000円なんだよ...?

ハーフの距離単価、10kmの半額じゃん...!

ハーフ走るでしょ…!?

 

レース当週は、付け焼刃の坂ダッシュをして、慌ててお盆太りをリセットすべく、鶏肉とブロッコリーを食べ続けた一週間。

一生懸命減らした体重は、レース前日に普通に食事をしただけで完全に戻りました。なぜ。

 

ベスト体重プラス5.5kgで迎えたハーフマラソン当日。

 

どうしてこんなことに。

自分しか悪くないんだけど。

 

さらに、こんなコースじゃないですか。

f:id:shin_kuroiwa:20170827121652j:plain

 

ハーフマラソンくらいなら通常補給なんて考えないのですが、今回は体重と練習不足とコースの難易度のシナジー効果がエライことになりそうなので、さかいやスポーツで買ってきました。カネで解決できることはカネで解決したい。

f:id:shin_kuroiwa:20170827130053j:plain

がんばれアミノ酸、そしてカフェイン(100mg)、暑くなったときの為に塩熱サプリも...。

 

あと、ベスト体重からプラス5.5kgですので、激坂を膝が支えきれる気がしないため、入念にテーピングをしました。

膝裏の違和感向け(ピップのテーピングサイトへ飛びます)のテープを貼り、その上からひざ筋肉サポート向け(同)のテープを貼った。

 

よし、一週間でやれるだけのことは(減量と練習以外)やった、あとは走るだけだ!

 

そんなこんなで、かつてない気合のなさで迎えた当日。朝ごはんはコンビニで買ったおにぎりふたつ。

朝4時に起きて、横浜駅5時40分発のツアーバスで会場に向かいます。

不参加の乗客がいたのか、バスは5時50分まで待って出発。

予定通り2時間ほどかけて、8時前に会場に到着しました。

 

事前に受付はがきが送られてきて、ゼッケンや参加賞は当日受け取ります。

f:id:shin_kuroiwa:20170827125842j:image

 

身の入ってなさがマックスの私は受付ハガキを紛失してしまいまして、受付隣のサポートコーナーへ申告し、対応して頂きました...。

 f:id:shin_kuroiwa:20170827125902j:image

住所と名前を書いてサポートコーナーに持っていくと、リストからゼッケンナンバーと種目を探してはがきに書いてもらえます。手書きのはがきをもっていざ受付へ。身分証明書の提示は求められませんでした。

 

 会場には出店がたくさんありまして(マラソン関連グッズを忘れても全部買えます、ウエアも靴もジェルも)、私は勧められるままにレーズンの試食を頂き、

f:id:shin_kuroiwa:20170827125922j:image

 

青汁の試食を頂き、

f:id:shin_kuroiwa:20170827125943j:image

ここに来てさらに重量を増やしているのでした。

 

更衣室は体育館の中。

 f:id:shin_kuroiwa:20170827130004j:image

女性参加者が少ないので十分なスペースはあるものの、トイレが少なめなのでやや並びます。お早めに!

 

シューズ…何を履くか悩んだんですよ。

先代のスカイセンサーの引退試合にするか、新しく買ったスカイセンサーのデビュー戦にするか。

でもこの体重じゃないですか。アップダウンのきついコースだし。スカイセンサーで走り切る足は、確実にないので、クッションの効いたニューバランスW1500を履いて行きました。

 f:id:shin_kuroiwa:20170827130135j:image

ムラサキのパンツ履いてたのに参加賞Tシャツもムラサキ、シューズの紐もムラサキで、ムラサキババァかよと思いました(ちょうどいま娘が読んでる本にムラサキババァが出てくる)

 

というわけでこの日の靴と下着以外の装備は、

・キャップ

・サングラス(涼しい林道だったので使わなかった)

・首にBUFF

・参加賞Tシャツ

・ランパン

・ロングタイツ

・5本指ソックス

・アームバンド

・GPSウォッチ

 

開会式は8時半から。

開会式後の準備運動のエアロビを華麗にスルーして(私は意地でもエアロビを踊らない女…)、スタート地点の野球場に移動します。普段は競技場がスタート・ゴールらしいのですが、今年は改修中のため場所が移動になったそうです。

 

待機列では控えめ(のつもり)に2時間以内のブロックの後ろの方に。

ちなみにこの後ろのブロックが2時間15分以内でした。

f:id:shin_kuroiwa:20170827130713j:image

まあ、なんやかんや言っても2時間くらいで走れるっしょ!

 

私は完全に舐め切っていたのです。

自分の走力低下と、富士吉田の坂を。

 

続きます。

 

?