働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

私が思う“一見さんを(なるべく)逃さないマラソンブログ”の書き方

(400万PVイキリ週間3日目です)

 

突然ですが、まだ転職したてで世間にもさほど揉まれておらず、可愛かった約10年前の私の話(くろいわは出版業界の底辺で、おカタい文章を書く仕事をしています)。

 

~新宿の居酒屋にて~

下心ありありの私「それで今度肉牛の業界(仮)を担当することになって種雄牛の連載(仮)を組むことになったんですけど、どこ回ったらいいですかね~

業界の先輩「そうそう、それ聞いてたから、俺が●年前に書いた種雄牛の連載(仮)のコピー持って来たよ。はい」

下心ありありの私「えー、やだ、うれし~ いいんですか、ありがとうございますぅ (パラパラッとめくって)すごーい! 私も業界の先輩さんみたいに文章上手くなりたいんですけどどうやって練習したらいいですか~♡」

業界の先輩「ああ、それは、練習してもあんまり意味ないよ」

下心ありありの私「え?」

業界の先輩「センスだから」

下心ありありの私「セン…ス?」

業界の先輩「まあ、くろいわさんの記事読んだけど、そんな悪くないと思うよ」

下心ありありの私「(上から目線~~~~~~!!!!!)(でも顔がタイプだから突っかからないぜ~~~~!!!)ほんとですかぁ? うれしー

 

今でも酔っ払うと私が「あの時、超上から目線だったよね! ギャハハ!」と時々蒸し返す、夫(=業界の先輩)とふたりで飲みにいった(2回目)ときのエピソードです。

 

上から目線で話していただけあって、「業界の先輩」が書く仕事上の文章は、要点が絞り込まれているし、簡潔で分かりやすく、読むと一度ですっと頭に入ってくる。フットワークも軽いし書くのも速い。

あらゆるスキルが私よりも数段高いと思うし、尊敬する先輩です(まあ「仕事上の先輩」は私より経験年数が長い上に出産・育児によるキャリアの中断はなかったけどね!!←私がこのように可愛くなくなったのは、世間に揉まれて逞しくなったからであって、生まれつきの性格のきつさを隠して結婚したわけではありません決して)

 

でも、業界の先輩にひとつだけ反論したいことがある。

 

「センス」はテクニックでカバーできる!!!

 

前置き(しかもノロケかよ)が長くなりました。

 

仕事と違ってブログはお金を貰って書いているわけではないし、趣味ではあるけれど、「読まれたい」と思うなら、読まれるためのくふうはある程度必要だと思うわけです。

 

というわけで、これは現在書き手でもある私が、長いロム専(ブログを書かずコメントも書き込まず、ただ読んでいるだけの人)時代を経て結論を出した、

 

マラソンブログの一読者としてのくろいわが読みやすいと思うマラソンブログ~結果として一見さんをなるべく逃さないようにするには~

 

という、どうでもいい人にはまったくどうでもいいテーマについて熱く語るのでちょっと聞いてもらってもいいですか!?

 

ちなみに、

「は? PV? 村のランキング? へー、そんなのに興味あるの? 私はラン友達がほしくてブログ始めたよ!!」

ってタイプ(私がアメブロガーに抱いている偏見)の人のほうが、

「他のブロガーと馴れ合ってたまるか…!」

とかこじらせまくってる私よりよっぽど人間性が健全だし、人としてまっとうだから、ここから先は読まないでいいよ…(なんか書いてて自分で傷ついた)

 

 

【注意】

これはあくまで個人の見解ですので、これを読んだ方から、

 「自分のやり方が否定された! 傷ついた!」

「お前の言う事は間違っている!」

「 ●●じゃ悪いって言うのか!」

 等のクレームを頂いたとしても、「そんな事言ってないし好きなように書けばいいじゃんよぉ」としか言えないのでそこのところをどうぞよろしくお願いしますね頼むよ!!!!

 

(基本は「好きに書くべき」だと思ってます。「広く読まれたいならどうくふうするか」という話題です。基本は「好きに書くべき」だと思ってます。「広く読まれたいならどうくふうするか」という話題です。基本は「好きに書くべき」だと思ってます。「広く読まれたいならどうくふうするか」という話題です)(3回言ったからね!)

 

<基本方針:読み手は暇ではないのでストレスを与えないブログをつくる>

 

検索でこのブログにたどり着いた一見さんを振り落とさないように書くために気をつけていることを以下に。

 

レースレポ編

・時間をかけて内容を練るよりも速報性を重視(これはマラソンブログの特異性だと思うけど、大会当日~一週間以内にレースレポを探しに来る方がけっこういる)

・上記とも関連してレポートは「長くなりそうだな」と思ったら書けたところまでアップする。私は1記事2500〜2800字めやすで書いています。細かく切ったほうが読み手にも優しい。win-win

・検索でたどり着いた人が一気に読めるように、他の話題は挟まずレースレポは続けて書く。

・レポではレースの「情報」を盛り込む。レースレポでたどり着く一見さんはささいなことでも「情報」がほしい。当日の天気、アクセス、到着時間、動線、トイレ、荷物預け、コースの感想、参加賞、帰りの電車の混雑。とにかく盛り込む。スタート前には意気込みもアツく。

 ・レースだけでなく、本人の年代、性別、カーボローディングしたかどうか、当日の補給、過去のPB、目標タイム、それまでの練習、当日の結果とか、とにかく情報。

・トピックは、具体的に、細かく。例えばレース中に痛くなったならどこが痛くなったのか書く。脚であれば腿か膝かふくらはぎかかかとなのか、腿であれば前か後ろか、後ろ腿であれば上部か真ん中か下部か、真ん中であれば「ズキズキ」か「ヒリヒリ」か「上下から引っ張られるような痛み」なのか、ズキズキの場合は千枚通しで刺されてる感じなのか、ぎゅーっと握られている感じなのか、具体的に書く。

・(難しい時もあるけど)本人以外の固有名詞は極力ないほうが、ある場合は軽くでいいからどういう関係の人なのか紹介したほうが、一見さんには優しい。

 

ブログ全体のこと

・ブログ内検索はつけたほうが一見さんに親切だしPV稼げると思う!(私は情報が探しにくいブログだと、粘らずに離脱してしまいます…)

・性別、走力、練習量・内容、家庭環境がすぐ分かるほうが属性が似た人に読んでもらいやすいので書いたほうがいい(あとレース結果をアップすれば絶対に個人名を調べられるので、Facebookアカウントもってる方は気をつけて!)

・「誰かに伝えたい!」と漠然と書くよりも、「半年前の自分」に話しかける感じで書く方法が、似たような属性の方に響きやすいと思うし私はいつもそうしています。「ねえねえこれ買ったよ! 超いいよ!」「このコース超エグかったよ!」「小1マジやばい」「おまえいま別大とか言ってるけど半年後もぜんぜん体重減ってないから」とか…。

 (ちなみに書いてて一番難しいのは「オフレポ」です…)

 

あと身もふたもないこと言うけど「女性」の方が読まれやすいよね、やっぱり。

 

嫌味な小姑みたいに書いてきましたが、どの趣味のジャンルでも、読まれているのは書き手が「楽しそう」にしてるところ。

なので「楽しさ」を分解して伝える努力が結果として「一見さんを逃さない」ことにつながるのではないかと、無難にまとめて終わるね!

 

結論→頼むからブロガーさんブログ内検索機能を付けてください…!

 

 

 

 

 

?