働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

短いジョグの日々と、娘と遊ぶのが楽しい

<先週の平日の練習>

5/19(月)5.3km ジョグ

5/20(火)5.1km    ジョグ

5/22(木)3.3km    坂ダッシュ1本で力尽きる

 

【悲報】5kmまでしか走れない身体になった

 

このテンションの低さはブログの更新回数にも如実にあらわれておりますね…。

シーズンオフとはいえ…。

それどこ」への寄稿にも書いたけど、私、レースがないと走れないんです…!

自然に運動習慣がつくような人間なら、こんなに太ってないんです…!!

 

そんなこんなで週末。

24日(土)

お昼ごろから外出して、一家で買い物した後は、娘と2人で横浜美術館へ。 

f:id:shin_kuroiwa:20170627084218j:image

25日が最終日だった展覧会「ファッションとアート 麗しき東西交流」を観てきました。

 

小学生になってから、娘と「普通」に遊べるのが超楽しいんですよ。

 

「普通」とは、

・真夏に炎天下の砂場で何時間も「お店ごっこ」を強要されない

とか、

・ブランコを無限に押し続けなくても許してもらえる

とか、

・影踏みをやりたい、というので、ルールに則って娘の影を踏んだら号泣されたりすることがない

とか、

・座れない電車で疲れて寝てしまった20kgくらいの幼児を抱っこして立つ必要がない

とか、そういう、「普通」です。

(振り返ってみると乳幼児の子育て過酷すぎない…!?)

 

美術館、独身の間や夫婦だけのときはたまに出かけてましたが、小さい子どもがいると、面白そうな展覧会があっても、子どもをどこかに預けないといけない、ってハードルが、まずあるじゃないですか。

わが家の場合は預け先が夫になるわけですが、夫に預けて出かけるんだったら、「髪を切りに行く」「友達と飲みに行く」「ひとりで走りに行く」「友達と走りに行く」「レースに出る」「ゆっくり買い物したい」「映画観に行く」とか、美術館の前に、たくさんたくさんカードがあって、なかなか美術館までたどりつかない。

でも子どもが小学生になったいま!!

「美術館でこういう展覧会をやっててママは行くんだけど娘はどうする?」って聞いたらたいてい付いてくるから夫に預けなくてもいいし、ちゃんと静かに観られるし、あと、すごいの、小学生!

幼児を抱える親御さんご存知ですか!? 小学生って疲れたからって号泣したりしないんです(ぐずりはするけど…)、疲れたら自分の判断で(もちろん親に断ってから)その辺のベンチで休むんです!

体力が温存できるの!

限界まで動いた上で眠くて泣いたりとか、そういうことしないの! すごい!!

なのにまだ手は繋いでくる! かわいい! (個人差はあると思われます)

図書館にも美術館にも博物館にも科学館にも買い物にもカラオケにも一緒に行ける! カフェでお茶もできる! 小学校低学年さいこう!!

(あと2~3年経つとお友達優先で親の相手はしてくれなくなるらしいです…)

 

入場直後は「どのドレスが素敵~?」などと親子でキャッキャしていましたが、30分ほどで娘はすっかり飽きてしまい、それでも何とか休憩したりなだめたりしながら60分ほどかけて回り、うっとりしながら会場を後にしました。命の洗濯…行って良かった…。

(娘が「飽きた」というのでコレクション展は断念…)

 

ミュージアムショップにひっかかって鳥獣戯画のふせんを買ってしまいました。

f:id:shin_kuroiwa:20170627084232j:image

鳥獣戯画はずるい。

 

この日は晩酌せず、娘が寝た後に走り出し、11.5kmをゆっくり走り、帰宅後にシャワーを浴び、ロッテ「爽」の冷凍みかん味を食べました(やせない)

 

25日(土)

この日も家族でおでかけ! 家事? 大丈夫。人はホコリでは死なない(現実逃避)

 

入場ゲートでもらった応援用シールを速攻で貼る娘。代表戦だからね!

f:id:shin_kuroiwa:20170627084410j:image 

 

というわけで、横浜スタジアムで開催された、ソフトボール日米対抗戦を一家で観てきました。

f:id:shin_kuroiwa:20170627084333j:image

アメリカ代表めっちゃ強そう…。

 

ソフトボールはスピード感があって面白い! 引き込まれてしまいました。雨が降ってきたので途中で切り上げたのですが、最寄り駅に着いた頃にはすっかり止んでいました。

 

夫「買い物して帰ろうよ」

私「じゃあ先に帰っていい? 雨が止んだから夕飯作る前に走りに行きたい」

 

夫は球場でビールを飲んでいたから(おっ、走る気ないんだな、じゃあ私が走れるじゃん!)と思ってビールを飲まずにガマンした甲斐があったというもの。

 

夫「わかった、じゃあ娘と買い物して帰るわ。夜はどうする? 飲む?」

私「6缶パックでお願いします、500mlね」

昼間に飲まなかったぶんを取り返す気持ちが強めに出ました。

 

帰宅して着替えてひさびさの川沿いへ。

最近は走るのは夜ばかりで大通り沿いを走っていたから、開放感のあるこのコースに来たのはすごく久々でした。

 

雨上がりの湿度の高さはあるものの、日差しはなく、風もあったのでゆっくりペースで気持ちよく走っていたんですが、夕方前の川沿いコースって、カップルでランニングしてる人がいっぱいいるのね!!(といっても3組くらいですが)

私が見かけたカップルは3組とも歩いているところで、どのカップルも彼氏がお水を持ってあげてて、嬉しそうに彼女に話しかけてて、くそっ、楽しそうでうらやましい…!

 

私も来世で佐藤浩市とキャッキャするために現世で徳を積もう…

 

と心に刻みながら、この日もゆっくり13km走りました。

(現世で夫と走っても水を持つのは私の役割なので、来世までキャッキャできないまま一生が終わる…)

 

ビール500ml6缶パックはこの夜に消えてなくなりました。ごちそうさまでした。

 

*************************************

私「今日はパパがいないから、夕飯はオムライスでいい?」

娘「いいけど…ねえママ、どうしてパパがいる時は盛り上がったごはんなのに、パパがいないときはさみし~~~ごはんなの?」

私「さみし…?」

 

この娘が厳しい2017、初夏。

(夫がいるときもたいしたものは出していないので、品数が少ないという苦情だと思われます)

 

?