読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

第4回横浜観光ロゲイニング大会(ファミリーの部)に参加しました

5月6日土曜日、かまくRUN主催の「第4回横浜観光ロゲイニング大会」に参加してきました。

 

ロゲイニングは、地図とコンパスを使って制限時間内にできるだけ多くのチェックポイントを回り得点を競うゲームです。チェックポイントに到達した証拠として、配布される写真の一覧と同じ風景を撮影して回ります。

チェックポイントはたくさん巡ればいいというものではなく、1箇所につき5点~100点と幅があり、難易度が高い場所(会場から遠い、駅から遠い、坂の上にあるなど)ほど高い得点が得られます。どこをどう回るか、作戦の立て方が重要になるのです。公共交通機関の利用も可能で体力に合わせて楽しめる、ということで、家族でエントリーしました。

(インドアの娘を外に連れ出して歩かせたい、という、空回りしがちな親心もありまして…)

今回の参加費は大人ひとり3000円、小学生は無料でした。

 

 

ロゲイニングの詳しい内容を知りたい方は主催団体のページへどうぞ!→観光ロゲイニング - 鎌倉アルプスでトレイルランニングを楽しもう【かまくRUN】

 

会場はみなとみらい線日本大通駅すぐの開港記念館。

外観も内部もステキでしたー! アガる!!

f:id:shin_kuroiwa:20170508121711j:plain

f:id:shin_kuroiwa:20170508190114j:image

f:id:shin_kuroiwa:20170508190127j:image

 

受付を済ませると会場案内やタイムスケジュール、ロゲイニングについての説明が記載された紙、ボールペンなどが入ったビニール袋と、アミノバイタルの飲料が配布されました。

f:id:shin_kuroiwa:20170508190205j:image

 

袋の中には集計シートも。ここに手書きで得点を記入していきます。

f:id:shin_kuroiwa:20170508190531j:image

タイムスケジュールは、

受付 10:00~10:30

講習 10:30~10:45

競技説明 10:45~11:00

初めての人にもわかりやすいようにしっかり説明してもらえるので、予備知識のない方でも大丈夫です。

 

持ち物は、

デジタルカメラ(スマホ等でも可、ただしゴール後にスムーズに確認ができるよう観光用カメラとは分けてチェックポイントのみ撮影する)、携帯電話(トラブルがあってゴールに遅れるとき等の連絡用)、コンパス(わが家は100円ショップで調達しました)、筆記用具(ポイント記入用。今回は上記のように受付の時点でボールペンを1本もらえました)、保険証、小銭

 

説明会ではロゲイニングのルールのほか、

・遅刻のペナルティ(減点)が大きいため、会場の近場のポイントを最後に残して時間調整すると良い

・公共交通機関の乗換えを調べるなどでスマホを使用することは制限しないが、「地図を読む」という競技の特製をご理解頂きたい(ナビの使用は控えてね)

・チェックポイントは全員で回ること。お父さんだけが走っていって写真を撮るのはダメ!

などの説明を受けました。

 

11時に一斉にチェックポイントを記した地図が配られ(裏面にチェックポイントの写真が印刷されています)、各チーム作戦会議(めやす・15分)の後に出発する流れです。ここで初めて、どこにチェックポイントがあるのか分かります。

みなとみらい周辺のスポットを回るのかしら…となんとなく想像していたのですが、電車を乗り継いで30分の移動が必要になる保土ヶ谷区の上星川まで広い範囲にチェックポイントが散らばっています。

もちろん会場から徒歩圏にもたくさんポイントはあるのですが、家族会議のすえ、会場から遠く、高得点ポイントが多い上星川に移動することに決めました。子連れは効率重視。

ファミリーの部は制限時間3時間。14時15分までに戻ってこないと大幅に減点されるので時間厳守で!!

 

日本大通りからみなとみらい線で横浜に出て、相鉄線に乗り換え上星川へ。

お昼ごはんの時間にかかるので、駅の売店で買ったランチパックを食べながら移動しました。地図読み妻、写真撮影夫、コンパス娘の分担が決定しました。

 

小2娘「みてみて! 娘ちゃんの髪を結ぶゴムでコンパスかわいくしたの! 写真とってもいいよ!」

f:id:shin_kuroiwa:20170508121728j:plain

(ランチパックのハム&たまごが美味しかったらしく、まだまだご機嫌な娘)

 

 

駅を降りたら走ってポイントに向かうアクティブな親子連れも多かったのですが、我々は小2女子の歩幅に合わせててくてく歩き、約10分かけて第1のチェックポイントへ。

81点ゲット。

f:id:shin_kuroiwa:20170508190553j:image

撮影時刻は11時58分でした。

 

娘「あっ、ここ神社なのにブランコがある! ちょっとブランコ乗ってくるから次のところに行くとき呼んでーーーー!」(と叫びながらダッシュ)

f:id:shin_kuroiwa:20170508190633j:image

私「えっ、あの…もう次のところに行きたいんだけど…」

娘「えぇ~まだ乗ったばっかり」

私「あと何回漕いだらおしまいにする…?」

娘「10回!」

私(意外と少なかった!)

 

地図を頼りに、続いて53点のチェックポイントへ。

一箇所目も二箇所目も国道沿いにあるため、迷わず行けました。

 

地図裏面のチェックポイントの写真を見るとこの階段で合ってるんだけど…。

写真には写ってる道標みたいなのがないな…

f:id:shin_kuroiwa:20170508190657j:image

 

まさか…。

これを上るの…?

f:id:shin_kuroiwa:20170508190709j:image

(そのまさかです)

f:id:shin_kuroiwa:20170508190726j:image

娘「長い…」

私(娘が怒っている…)

 

時間にして3分ほどのぼった場所に、ありました、道標! 

f:id:shin_kuroiwa:20170508190746j:image

12時10分!

 

3カ所目は駅を挟んで大通りから奥まった場所にある、52点のチェックポイントへ。

国道から一本奥に入ったら一瞬で道に迷い、スマホの地図で現在地を確認したり、キレる娘に夫がアイスを買い与えたりしながら、だらだらだらだら長い坂を上って(完全にイヤになった娘がカタツムリのようなスピードでしか歩かない)何とかたどり着きました。12時42分!

f:id:shin_kuroiwa:20170508190822j:image

(のぼってきた坂を逆から撮影)

 

4ヶ所目は50点のポイント。

ううっ、またダラダラと続く嫌な坂…。

f:id:shin_kuroiwa:20170508190844j:image

娘「ねえまだのぼるのー!? お昼ごはん食べてないんだけど!」

私「ランチパック食べたでしょ! 前かがみにならないで、まっすぐ背中を伸ばしてさっさと歩いて!!」

娘「あれお昼ご飯じゃないし!! どこまで歩くの~~~」

私「地図見せたでしょ、す!ぐ!そ!こ!」

(注・娘は無理やり参加させられています)

 

 険悪な雰囲気で13時5分にようやく4ヶ所目ー!! 50点!!

f:id:shin_kuroiwa:20170508190902j:image

 

娘「ブランコあったーーー!!」(ダッシュ)

私(あんなダラダラ歩いてたのに元気じゃん!!)

 

そんなこんなで少し休憩(ブランコ待ち)してから出発。

私「娘ちゃん、駅まで戻る道は下り坂だから走ったら気持ちいいよ! 走ろうよ!(早く駅に戻りたいため)」

娘「うん、いいよ! (20秒ほど走って)疲れた、歩く」

私「デスヨネ」

 

こちらは上星川駅近く、47点のポイント。13時23分。

f:id:shin_kuroiwa:20170508190920j:image

会場近くのポイントをあと1カ所回れるか微妙なところだったのですが、目の前で電車を乗り逃がし、余裕がなくなったので5カ所で終了。

 

制限時間までに戻った証拠に公式の計測を撮影してフィニッシュです。

f:id:shin_kuroiwa:20170508190945j:image

 

スタッフの方が、集計シートと写真を照らし合わせて間違いないか確認してくれます。

f:id:shin_kuroiwa:20170508191146j:image

 

で、結果!

 

ちなみに公表されている優勝チームのルートを見たら5カ所目までは同じポイントを回っていたから考え方は悪くなかったもよう(足りなかったのは脚力と子どものやる気を引き出す親の力ですね分かります)

 

 

私「娘ちゃんみてみて! 回った場所は少なかったけど、順位は27番だったよ。頑張って坂を上ったからだね!」

娘「………ふーん」

 

無関心!

 

最初で最後の家族ロゲイニングかなっ\(^o^)/

(私が悪い)

(夫は終始娘をなだめ、アイスに加え、から揚げ棒などを買い与えておりました)

 

ほとぼりが冷めた頃にまた家族で行くからねー!!

 

 

 

?