読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その6・アフターとまとめ】自己ベストねらいでもファンランでも、私はフルマラソンが大好き!~かすみがうらマラソン2017レースレポ~

 (前回まで→【その5】42.195kmの旅はファンランにふさわしい締めくくりで!~かすみがうらマラソン2017レースレポ~ - 働くお母さんが走るブログ

 

フィニッシュ後は動線に沿って進みます。

f:id:shin_kuroiwa:20170421191705j:image

飲み物(アミノバイタル)、バナナ、参加賞等を受け取り。

参加賞はTシャツか地元特産品を選択できるのですが、私は迷わず地元特産品を選択しました!! 食べ物が欲しいからです!! ブレない!!

f:id:shin_kuroiwa:20170421191820j:image

特産品は不透明の袋で積まれてスタッフの方から渡されるので開けてみるまでのお楽しみ。ランダムにお菓子やつくだ煮などが入っているそう。

 

写真中央から、選択制の参加賞の包みと、全員がもらえるれんこんめん、ポテトS特別ご招待券(全国のマクドナルドで使えます)、バナナです。バナナは着替え終わったらすぐ食べた(食欲)。

f:id:shin_kuroiwa:20170421191835j:image

 

ちなみに帰宅後に参加賞を娘と開封したら、土浦市のかわいいゆるキャラがプリントされたクッキーでした!

f:id:shin_kuroiwa:20170421191922j:image

 

f:id:shin_kuroiwa:20170421191943j:image

娘はつちまるくんにゾッコンだったし、クッキーはバターリッチでおいしかったです!!

 

荷物預かり所が一方通行で、荷物を受け取ってから痛い脚で更衣室まで大回りさせられて泣くかと思いました…。

 

駅に戻る途中、会場内の飲食ブースに寄り道。茨城の郷土料理がなかったので、なぜか土浦で山梨の吉田うどん(500円)に舌鼓。

f:id:shin_kuroiwa:20170421192001j:image

スープが沁みる…。ごちそうさまです!

 

軽く打ち上げして帰ろう、と駅に向かって歩いていたら、土浦駅駅のローソンの前にレース中に何度も見たえんぴつの抜け殻が置いてあり、「あれ! ちょっとあれ!!」と近づいて行ったら中の人もいたー!!!

 

中の方「どうぞどうぞ、触ってもいいですよ」

 

ご厚意に甘えて触らせていただくと、発泡スチロール素材で軽い…。精巧…。すごい…。

 

中の方「着てもいいですよ!」

 

という経緯で、加古川婦人と横浜婦人が、行った。

f:id:shin_kuroiwa:20170421084707j:plain

着用の感想「無臭」

 

【えんぴつ中の方のコメント】

・4時間半ペースで走るつもりだったがさすがに暑すぎた。

・しかし仮装する以上は完走せねばと走り切った。

・緑えんぴつがソロでレースに出場すると「今日は赤えんぴつはいないのか」と声をかけられることがある。

・最近はえんぴつ以外ではレースに出ていない。

 

私が「この写真、SNSとかインターネットにアップしても大丈夫ですか!?」と伺ったら笑顔で「大丈夫ですよ」って快諾して下さってめっちゃ言い方でした!

えんぴつさん最高!!

 

 土浦駅のサイゼリヤで打ち上げ。

f:id:shin_kuroiwa:20170421192025j:image

あと、わいわいやってたら、かすみがうらマラソンのゲストランナー・Mたかしさんがご飯を食べに入ってくるというミラクルが発生した!!

 

 

 

帰宅のために土浦駅に戻ると、こんな看板が立っていました。

f:id:shin_kuroiwa:20170422002221j:image

ええっ…なにこれ…嬉しい…。

来年も来るね…ファンランで…。

 

今朝は「自己ベスト更新!」のスローガンが掲げられてた横断幕も、しっかり変わってましたよ〜。

f:id:shin_kuroiwa:20170422002236j:image

 かすみがうらマラソンのホスピタリティ精神さいこ~~~~!!!

 

酷暑と言っていい気候でこんなに楽しめたのなら、もっとコンディションのいい日はきっともっともっと楽しいはず。

来年もまた絶対来るね、かすみがうらマラソン!

(でも強雨だったらたぶん棄権するよ、ファンランだからね!!)

 

【結論】

かすみがうらマラソン、ファンランならめちゃくちゃ推せる!!

(参加人数が多すぎるので、サブ4前後のタイム狙いだとイライラするかもしれません…)

 

 

あとは5時間超でレースを走った雑感など。

 

・ファンランといえど42kmは長いので走力は同じくらいの人と走るのがお勧め

今回はじめてフルマラソンでファンランを走ったのですが、ファンランでも42kmは長いし、疲れる! みんなほぼイーブンで走れるサブ4女子だったから、気を遣わずにいられてラクでした(協調性ゼロだからね!)

走力が近いと、たぶんいまこれくらいの疲れ具合だろうな、ここでもこれくらいのペースなら走れるだろうな、って、分かるじゃないですか。

たとえば過去一年の自己ベストがサブ3の佐藤浩市と一緒だったら「浩市、わたし、ほんとに遅くてごめんね…マジで先に行って…」ってビクビクするし、過去一年の自己ベストが5時間超の佐藤浩市だったら「浩市大丈夫…? ごめん、速すぎたね…え、歩く? また? 制限時間やばいけど…先行っていい…?」って普通にひとりで走ってたと思う(協調性ゼロだからね!)

 

満喫できたのは一緒に走ってくれたご婦人方のおかげです。

本当にありがとうございました!

 

・ファンランでもしんどいからカフェインは持っていけ!

ファンランだしジェル類いらないよね、と、スポーツようかん(結局手を付けず)だけ持って走ったんですが、ファンランでもフルマラソンしんどいから、30km以降の気付け薬にカフェイン(ショッツとかワンセコンドとかメイタンとか)持って行った方がいいよ! 

悪いことは言わないから、ほんとに。

 

・ファンランのオールスポーツはいいぞ!

エイドを出て歩きながら「しんどいわ~」っておしゃべりしてたら、50m先にオールスポーツのカメラを見つけ、「ヤバイ、歩いてるところ撮られる!!」と慌てて走り出して笑顔でピースするなどの偽造行為を繰り返した結果、オールスポーツを観ると1枚残らず終始楽しく走ってるような画像しかなかったです。欺瞞に満ちたオールスポーツ!

(おまえだれ…?)ってくらい、めちゃくちゃ楽しそうに写ってたので遺影用に一枚買いたいと思います!

 

・冷静に考えると「フルマラソン頑張ったごほうびのフルマラソンファンラン」って意味が分かんないよね

スタート前からみんなで「緊張感ぜんぜんないね」「超楽しい」「シーズン頑張ったご褒美だね」ってはしゃいでて、不自然さに全然気づかなかったんですけど。

 

「フルマラソン頑張ったごほうびのフルマラソン」って。あなた。

 

どんだけ走るのが好きなんだよ。

 

…………。

好きなのよね。

好きなんです。

 

 

来シーズンも晴れ晴れとした気持ちでこの「ごほうび」を満喫できるように、しっかり練習し、本命レースに臨みたいです!!

 

かつてない長いレースレポートになりましたが、読んで下さってありがとうございました。私も書いていてとっっっても楽しかったです。

自己ベスト狙いでもファンランでも、私はフルマラソンが大好きです!

 

**********************************

【この日の娘】

パパとクレヨンしんちゃんの映画を見に行き、普段ケチなママがさせてくれないガチャガチャをパパのお金で2回も回し、ランチは大好きなマックを食べ、パパに夏物の洋服をねだって買わせ、ママが作り置いて行ったカレーを3杯食べて、寝る前にタイミングよくママが返ってきたのでさっさと風呂に入るように言い、風呂から上がったママを寝かしつけに参戦させ、満足そうに寝ました。

 

楽しそうで何よりでした…。

(ママも楽しかったよ!)

 

 

?