働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その5】42.195kmの旅はファンランにふさわしい締めくくりで!~かすみがうらマラソン2017レースレポ~

 (前回まで→【その4】パンもおにぎりもガリも美味しいしファンランでも42kmは長い~かすみがうらマラソン2017レースレポ~ - 働くお母さんが走るブログ

 

大規模施設エイドで楽しくおやつを食べて(注・レース中です)、急いで板橋婦人の待つ35km過ぎへ!

 

ここまでのラップ。

31~35km(公式スプリットタイム39分37秒)

8'21 / 5'55 / 8'30 / 5'35 / 8'49

 

走っている最中は「いまのラップ5分35秒だった!」「サブ4ペースだし!」と笑いながら進み、エイドを見つければゆっくり休み、エイドで立ち止まって休んじゃうと走り出すのがおっくうになっちゃう上に「歩きたくない」という気持ちがこれっぽっちもないので歩く、という繰り返し。

 

ていうか、ほんと、脚が痛いんですよね…。

尻の下から腿裏、そしてふくらはぎにかけて…という脚の後ろ側全体が…。

 

全身の消耗度合いならPBを狙ったレースの方がはるかにキツいんですけど、脚の疲労度だけで言うと、サブ4で走るより5時間超のファンランの方がつらい。時間をかけて走るとそれだけ接地時間等が増えて脚へのダメージが蓄積されるからですかね…。

 

そして35kmすぎ!!

待望の!! 

板橋婦人エイドーーー!!
 f:id:shin_kuroiwa:20170421084232j:image

ゼリーもいちごも超おいしい...!!

 

私と加古川婦人は「板橋婦人に会いたくてずっと走って来たよーーー!!」というような満面の笑みを浮かべて手を振りながら駆けつけましたが、板橋婦人からは「タイム見れば歩いてきたことは分かる」というランナーらしいコメントを頂戴いたしました☆

 

……すみません!!

 

歩道の境界ブロックの上に座り込んで休みつつ、板橋婦人から「サブスリークラスにも死相が浮かんでいた」などの沿道から客観的に見たレースの過酷さを聞いたり、我々がこれまでのレース経過を報告したりしながら、ゼリーを3つか4つ頂いて、ようやく出発。

 

とっても美味しかったです、ごちそうさまでした!!

 

板橋婦人の視界に映っているうちは颯爽と走り去ろう、としたら、すぐ先にスーパー・カスミがエイドを出していたのでまた引っかかる...。

 

給水所で水をかぶって、

f:id:shin_kuroiwa:20170421084249j:image

 

常温のおしるこ~! 

f:id:shin_kuroiwa:20170421084335j:image

(つくばマラソンと同じおしるこ?)

 

あんこが沈殿していたのでコップを回してから頂きました。

ごちそうさまです!

(ちなみにこのラップ、16分27秒でした。満喫したね…)

 

沿道の住民の方からの放水エイドが相変わらず大人気でした。

 f:id:shin_kuroiwa:20170421084411j:image

 ありがとうございます!

 

脚が痛いので(怪我の痛みではなく疲労で重くて痛い)加古川婦人に「歩きたいんだけど...」と要望を出したら「次のエイドまで頑張りましょう!」と励まされ、しぶしぶ心を入れ替えて走ります。

 

私「もう5時間近く走ってる…」

加古川婦人「旅ですね。旅」

 

ほんとに...旅だわ...。

42.195km、1万5000人の民族大移動…。

f:id:shin_kuroiwa:20170421090604j:image

※ちなみにこの右手にセブンイレブンがあったので、来年は小銭を持って走って、暑かったら迷わずガリガリくんを買いに行きます。寒い日だったら肉まんを買いたいです。

 

 

あ、ここで念を押しておかないと!!

 

私「今日は最後にダッシュするとかしないから。ファンランだから。最後までジョギングで行きましょうね」

 

私と加古川婦人、走力が同じくらいなので、「たぶん相手もこういう状況だな」って察しが付くじゃないですか。

 

いま5分40秒で走ってもついてこれるだろ、とか。

 

脚は痛いけど心肺全然きつくないし、頑張ればスピード上げられるだろ、とか。

 

相手に気を使わなくて良いのがほんっとに楽だったんですけど、一歩間違えると、最後にデスマッチ始まりそうじゃないですか...?

 

私「あっ、フリじゃないからね!」

加古川婦人「ダチョウ倶楽部的な。最後にダッシュする感じの」

私「ほんとに、ゆっくりゴールしましょうね…」

(ほんとにちゃんと、ゆっくりゴールしました)

 

そしてえんぴつペアとの再開。

f:id:shin_kuroiwa:20170421085245j:image

やっと会えたね(辻仁成)

 

えんぴつペアを後ろからストーカーして同じタイミングでゴールすればオールスポーツに一緒に写れる…と加古川婦人とヒソヒソ話し合ったのですが、えんぴつさん、だいぶお疲れのご様子だったので、やむを得ず先に行くことに。

(えんぴつかぶって、あの気候でフルマラソン完走するの、ほんとすごい…尊敬します…!!)

 

40kmあたりにコカ・コーラを出している私設エイドがあり、一杯頂いたんですが、誇張じゃなく、人生で飲んだコーラの中で一番美味しかったです!

ごちそうさまです!

 

そしてその少し先(だと記憶...)にブログ村ののぼりを発見。

近づいてみると、ブログ村のブロガー・たまさん、みゃあこさん、プロシードさん(立ち位置手前から)が沿道で応援していました。

手を振りながら近づくと、プロシードさんが「どうしたの!?」と驚いた表情で問いかけてくるので、私が「今日はこっそりファンランです!」と返事をすると、プロさんは心底ホッとした表情で「ああっ、ファンランかー!」と。

 

ん? ホッとした顔…?

 

 あれっ、もしかして誤解されてる!?

 

私は脚を止めずに「そうです、ファンランで! 撃沈じゃないです!! LSDでぇぇぇぇええええす!!」と叫びながら、通り過ぎました。

 (ていうか心配してくれたのか、めっちゃ良い人だなプロさん!!)

 

 40km過ぎ、最後のエイド。

 f:id:shin_kuroiwa:20170421090517j:image

このエイド、若いイケメンがいっぱいいて「かすみがうらウィメンズマラソンおもてなしエイド隊!?」って一瞬錯乱したんですけど、のぼりから察するに霞ヶ浦駐屯地の隊員さんですかね? ありがとうございます!!

 

ここでは水分補給の後、コールドスプレーで腿の裏をシューっとしてもらいました。

f:id:shin_kuroiwa:20170421085958j:image

(実はレースでスプレーしてもらうの初めてだったんですが、めちゃくちゃ気持ちいいね!)

 

あと1.195km!

f:id:shin_kuroiwa:20170421085957j:image

 

終盤はけっこうツラかったけど、終わるとなると、しんみり...。

 

「あと1kmしかない...」

「寂しい…」

 

 中盤はひたすら「フルマラソン長すぎ」「ファンランでも42kmしんどい」と言い合いながら走っていたはずなのに、ここまでの5時間超、楽しかった思い出だけが走馬灯のように...。

 

競技場に戻ると日立建機カラーのオレンジの油圧ショベルがお出迎え。

f:id:shin_kuroiwa:20170421085642j:image

 (重機に出迎えてもらえるフルマラソンは初めて!)

 

いよいよフィニッシュゲート!

f:id:shin_kuroiwa:20170421085719j:image

約束どおりスピードは上げずに、50m手前から手を繋いで、万歳しながらいっしょにゴール!!

ファンランにふさわしい締めくくりでした。

 

 36~40km(公式スプリットタイム45分17秒)

16'27 / 7'05 / 5'58 /10'49 /7'26

41~42.195km(公式17分19秒)

8'27 / 7'45 / 5'57(820m、7'15/km)

(加古川婦人、ラップ提供ありがとうございました!)

 

初フル(サブ5)より長時間走りました。

f:id:shin_kuroiwa:20170421085732j:image

 42.195km、満喫したーーーー!!!   

楽しかったーー!!

 

 

次回はレースのまとめとアフター(まだ食べるよ!)について書きますね♡

 

アフターの一部をチラ見せ。

f:id:shin_kuroiwa:20170421084707j:image

【次号予告】えんぴつ婦人、爆誕。

 

 

?