読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その3】サツマイモがしみじみ美味しい、そして暑い~かすみがうらマラソン2017レースレポ~

(前回まで→【その2】スタート直後にスタバのアイスコーヒーが飲めるのはファンランだけ!~かすみがうらマラソン2017レースレポ~

 

チョコレートを食べてご機嫌にジョギングしていたら(注・大会です)、前方から「フゥー!」「フゥー!」と歓声が聞こえ、なにやら盛り上がっている雰囲気。

近づいてみると、

f:id:shin_kuroiwa:20170417091210j:image

 有森裕子さんだ!

 

ていうか周りのランナーが騒いでるわけじゃなくて、有森さんが自分でフゥ!フゥ!って声を出してるスタイルだった!

「がんばってー!」とかじゃないんだ!! 斬新!!

(有森さんはぐいぐい逆走してきたので写真を撮っていたらハイタッチし損ねました)

 

 吹奏楽部の中学生が演奏しながら手を振ってくれて嬉しい。

f:id:shin_kuroiwa:20170417211643j:image

このクソ熱いなかありがとう。若者たち、おばちゃん頑張るよ!(食べランを)

 

ふたつ目に見つけた食べ物系私設エイドは、まさかの芋でした。さすが茨城県。

恰幅のいいお兄さんが差し出してくれたサツマイモを見つけ、おいしそうー! と騒ぎながら近づいたら、なぜかいきなり並走しだすお兄さん。スパルタ方式の私設エイド...!

f:id:shin_kuroiwa:20170417211657j:image

走りながらなんとかゲットしました。

イモの品種なのか、それとも焼き方なのか、とにかく中身がねっとりして甘くて、焼き芋なのにスイートポテトみたい! おいしい!

焼き方を聞けばよかった…!!

 

サツマイモを幸せな気持ちで食べ終わって30秒後、猛烈に浮かび上がった感情は、

 

(水を飲みたい…!!)

 

でした。

 

公式の給水所はあと5km近くないよ〜〜〜╰(*´︶`*)╯╰(*´︶`*)╯╰(*´︶`*)╯

 

いや、でも、食べて悔いなし!  ごちそうさまでした!

 

13kmくらい、民家の隙間を縫うようなコースに入ると、民家のみなさんからの差し入れが。

f:id:shin_kuroiwa:20170417211750j:image

 

小さい子が飴を配ってる! かわいい!(うちの子にもこんな時代が…)

f:id:shin_kuroiwa:20170417211809j:image

普段レース中に飴を舐めることはないのですが、ポーチに入れていざという時の補給食にします。ありがとう!

 

こちらは、飴、チョコ、梅干し。

f:id:shin_kuroiwa:20170417211950j:image

梅干しが目の前で売り切れてしまったのでチョコを頂きました。

ごちそうさまです!

 

散りかけの桜が風に煽られて花吹雪に。

f:id:shin_kuroiwa:20170417212029j:image

ひらひら落ちる花びらを浴びながら気持ちよく走ります。

暑いし、道もエイドも混んでるけど、景色を楽しむ心の余裕がある、これがファンラン。楽しい…。

 

15km。

f:id:shin_kuroiwa:20170417212150j:image

この先は公式エイドにも食べ物が出てくるよー!!

 

定番のバナナと、

f:id:shin_kuroiwa:20170417212234j:image

ふかし芋に梅干し。私設も公設も芋推し。

f:id:shin_kuroiwa:20170417212247j:image

ふかし芋、甘い…美味しい…。

(ここではバナナと芋を頂きました。ごちそうさまでした)

(下に写り込んでるごみがひどい…)

 

ところで、かすみがうらマラソンの公式ホームページを見てもらうと、事務局が猛烈に「かすマラ」という略称を流行らせようとしてる空気をビシビシ感じられると思うんですけど(私の観測範囲で流行ってるかどうかは、私からは差し控えさせて頂きたいと思うんですけど)

 

 こう、コースのいろんなところに、公募したかすマラ応援川柳が掲げられておりまして、どれもだいたい脱力系で、なかなか良かったです。

 

17km かすマラで  「アモーレ」見っけで かすマラ婚!

f:id:shin_kuroiwa:20170417212423j:image

(ちなみに私のお気に入りは、11kmの「アモーレと 言ってあげでえ その走り」です)

 

道路いっぱい使って走っていいのに、暑すぎて、日陰のある右車線に密集するランナーたち。

f:id:shin_kuroiwa:20170417212445j:image

わかる。わかるよ。

 

この頃には周りを走っているランナーたちに明らかな疲労の色が見えはじめ、給水所でもテーブルに群がるのではなく、少し離れて順番を待つ(休む)というスタイルに落ち着いていました。

19km手前の公設エイド。

f:id:shin_kuroiwa:20170417212643j:image

 

ここにもバナナがあったけど、私は芋を食べるぜ!!

f:id:shin_kuroiwa:20170417212709j:image

ええ、私はそんな暑さの中、茨城のサツマイモに夢中でした。

暑さで食欲が衰えないタイプです。

芋をかみしめるたびに、私の中の荒岩一味(クッキングパパ)が「うまいゾ!」と微笑む、そんな優しいおいしさ、それが茨城のサツマイモ…。

 

20km過ぎの私設エイドで果敢にパンに挑戦したんですが、口の中の水分を全部持っていかれました、でも美味しかったです!!!

f:id:shin_kuroiwa:20170417212949j:image

ごちそうさまでした!

 

一応20kmまでのラップを…。

11~15km (公式スプリットタイム31分29秒)

6'17 / 6'20 / 6'23 / 6'17 / 5'55

16~20km(公式スプリットタイム36分49秒)

8'50 / 6'10 / 7'24 / 6'16 / 6'12

 

エイド! 大! 満! 喫!

 

途中、「ふるさと応援隊ガウラーC」というご当地ヒーローが沿道で応援していたので、「ありがとー!」と手を振ったらポーズを決めてくれました。カッコイイ! 暑いけど頑張って!!

 f:id:shin_kuroiwa:20170417213408j:image

(完全に油断しているブルー)

 

ハーフの計測所で横浜婦人がリタイア。ファンランで故障を悪化させないために、早めにDNF、というご英断。ハーフからは加古川婦人との二人旅です。

 

あっ、ここまで食べ物の話ばかりでコースの話をまったくしてきませんでしたが(レースレポなのに!)、

「前半は軽いアップダウン(「起伏」ではなく「坂」)がそこそこあって、ハーフまでは慎重にいかないと脚が削られてつぶれるので…? というコース」

だと思いました、いえ、ジョグで走った私が言ってもあまり説得力がないんですけど。22kmくらいの下り坂を最後に、あとは霞ケ浦のほとりを走るどフラットなコースになるので、ハーフまで押さえていけば後半楽しいコースだと思います、前半の渋滞はすごいけど。

 

その最後の起伏、湖畔の平地に入るまでの下り坂を気持ちよく駆け下りて、一度追い抜いたはずのサブ5ペーサーを再度追い抜きます。

 f:id:shin_kuroiwa:20170417230326j:image

(サブ5ペーサー、われわれがエイドでゆっくり休んでいるうちに抜かれるのです…)

 

畑をV字に折り返す。

f:id:shin_kuroiwa:20170417230456j:image

 

JAの前にかぶり水の待機列ができているレベルの暑さ。

f:id:shin_kuroiwa:20170417230520j:image

 

自販機にランナーが並んでるレースは初めて経験しました。 f:id:shin_kuroiwa:20170417230544j:image

私も小銭とボトルポーチ持ってくれば良かった…。

 

 

 続きます。次も食べるよー!

 

 

?