読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その1】シーズンの最後にご褒美のファンラン!まだ4月なのにまさかの夏日~かすみがうらマラソン2017レースレポ~

フルマラソンを走るのは、秋に1本、春に1本と決めているのですが、今年は秋のぐんまマラソンを棄権して、古河はなももマラソン1本しか走らないのを、やや物足りなく思っていた12月。

4月に開催される「かすみがうらマラソン」のエントリー開始直前だったんですよ。4月のフルは暑そうで敬遠してたんだけど、タイム狙いじゃなければ走れる…?

ご褒美的に、ファンランはどうかしら。

 

で、お友達のサブ4女子ランナーを誘って「4人でコスプレでサブ4」という高い志(?)を持ってエントリーしたんですよね。

私がイキがって「コスプレするなら絶対にサブ4」と騒いだからです。

一時期は顔を塗るか塗らないかで紛糾した「チーム・コスみがうら」でしたが、蓄積疲労で故障者が出たり、本命レースで満足の行く走りができて気力を失ってたり(私です!)で方針を転換。

 コスプレは断念して「私設エイド全制覇食べラン」に切り替えました。

 

コスプレを(どさくさにまぎれてサブ4も)断念してよかったなと、大会数日前から思っていました。

 

 

当日朝の予報。

f:id:shin_kuroiwa:20170417085830p:image

24℃って。

スイカロードレースかよ。

 

暑さに強いとか弱いとか以前に前週まで涼しかったから、かすみがうらを走るほとんどのランナーが暑熱順化なんて出来てない状態でしたよね。厳しいコンディションでした。

(ちなみに土浦のアメダスをチェックしたところ、10時20.8℃、11時23.6℃、13時26.4℃、14時25.8℃、15時25.5℃、16時25.1℃、最高気温は12時41分に観測された26.7℃だそうです。みなさんお疲れ様でした…)

 

あっ、「お友達のサブ4女子ランナー」なんて思わせぶりに書きましたけど! コミュ障の私にリアルで知り合ったランナー友達なんているはずないので!! 今回ご一緒したのはランナー婦人会経由で知り合った(箱根の坂練でもご一緒した)加古川婦人、横浜婦人、板橋婦人です!!!

***********************************

さて、秋や3月くらいのレースだと家を出る頃にはまだ真っ暗…ということも少なくはないのですが、4月中旬の空は5時台でもこの明るさ。

f:id:shin_kuroiwa:20170417084131j:image

春だわ~。

 

今回はファンランなので、カフェインは抜かず、ビールも2日前まで飲み、カーボローディングもしない、という、まったくの無調整で臨みました。

 

熱中症が怖いので、スタート前までにポカリを1本(500ml)飲みます。

f:id:shin_kuroiwa:20170417084151j:image

 

先月の古河はなももマラソンでは、会場に向かう在来線で、グリーン料金を払って座れない、という悲しい思いをしたので、特急で今回はスタート地点の土浦駅まで。お大尽!!

東京駅6時53分発、土浦駅7時41分着のひたちに乗車します。

f:id:shin_kuroiwa:20170417084322j:image

ひたち! いい顔ー!

 

シートの写真も上げておきますね! 枕!!!

f:id:shin_kuroiwa:20170417084344j:image

(同じ方面から向かう板橋婦人が「えきねっと」の事前受付サービスでまとめて取って下さいました)。

おにぎりをかじったりしつつ、快適な旅を土浦まで。

たーのしーー!!

 

あっという間に土浦!

f:id:shin_kuroiwa:20170417084411j:image

 

土浦駅は完全に「かすみがうらマラソン」シフトでした。

臨時清算所まで。

f:id:shin_kuroiwa:20170417084431j:image

 私は最寄駅から東京駅まできっぷを買い、東京駅からの乗車券・特急券が一緒になったきっぷを湘南婦人から受け取ったので、清算の必要はなく、2枚のきっぷを係員さんに渡して改札を出ました。

 

改札の上には横断幕。

f:id:shin_kuroiwa:20170417084451j:image

やだ、応援されちゃった…嬉しい…。

(24℃だけど…)

(ファンランだけど…)

 

f:id:shin_kuroiwa:20170417084520j:image

街を挙げての歓待ムード。

駅からずーっと人の流れがあったので、この時間帯なら迷子になることはなさそうです。

 

 

あのキラキラ光る湖面は霞ヶ浦ー! まるで海みたい! アガる!

f:id:shin_kuroiwa:20170417084545j:image

 

メイン会場に続く道にはスポンサーをはじめスポーツショップや飲食店などの出展ブースが連なっていて、忘れ物をしても挽回できそうです。

f:id:shin_kuroiwa:20170417084626j:image

 

無料配布のスポンジをゲットしたり、

f:id:shin_kuroiwa:20170417084652j:image 

 

あさ川の「吉原殿中」試食して良いってーーー!!

作りたてーー!! やったーーー!!

f:id:shin_kuroiwa:20170417084748j:image

おいしーーー!!

(食べランはスタート前から始まっていた…)

 

いろいろ寄り道しながら向かったので、更衣室やトイレ、荷物預かり所がある「三帆ひろば」に到着したのは8時5分ごろでした。

f:id:shin_kuroiwa:20170417084804j:image

 

三帆ひろばに入ってすぐ右手に女子専用トイレがずらっと。壮観。

f:id:shin_kuroiwa:20170417084827j:image

スタート40分前(9時20分ごろ)にもう一度利用しましたが、ここなら待ち時間10分くらいで利用できましたよ~。

 

ナンバーカードは事前送付なので、あとは荷物を預けるだけ。

たまたまシートを敷いた場所の隣に、婦人会で知り合ったけいこさん(けいこさんのサイト→乳がんでもフルマラソン)が座っているというすごい偶然があって盛り上がったり、他の婦人会の方とシューズ円陣してみたり、

f:id:shin_kuroiwa:20170417084934j:image

いつになくキャッキャしているうちに(書いてる本人も「別のブログかな!?」と思うレベル)9時を回って、あたりを見回せば。

 

え…なに…すごい人…。

f:id:shin_kuroiwa:20170417085028j:image

 

スタートは10時ですが早めに荷物を預けに向かいました。

ナンバーカードに同封されているビニール袋に荷物を入れ、これまた同封されているゼッケンナンバー印字されたシールを貼り、100円握り締めて行きましょう!

(荷物は三帆ひろばに放置できなくもないですが、誰でも出入りできる場所なのでお勧めしません)

 

おおっ、出遅れた…? 列が長い…。

f:id:shin_kuroiwa:20170417085101j:image

と、一瞬心配したものの、列はさくさく進み、袋のチェックを受け、預かり料の100円を支払い、5分後には荷物置き場に入場できました。

 

自分の番号の末尾一桁の場所(種目別)に荷物を置くしくみです。

f:id:shin_kuroiwa:20170417085141j:image

トイレを済ませて会場に向かう途中に「しまだ大井川マラソン」のブースが出展していて、サービスの冷茶を頂きました。

f:id:shin_kuroiwa:20170417085302j:image

(食べランはスタート前から以下略)

 

開催を告げる花火。

f:id:shin_kuroiwa:20170417090550j:image

ああっ、このお祭り感がたまらない…。

 

私の場合、PBを狙うレースだと、ガチガチになっててレース前の時間を楽しむ余裕なんてないんですけど、フルマラソンの大会なんて、すっっっっごい、「ハレ」の日じゃないですか。

運営事務局をはじめ、ボランティアや地元の方などたくさんの人が大会の成功のために力を協力してきて、ランナーは完走・あるいは自己ベスト更新のために努力してきて「すべてはこの日のため」とに何ヶ月も前から準備をしてきたここにいる何万人もの人にとって「いよいよ迎えた当日!」なわけですよ。

すごくない!!??(伝わってなかったらすみません)

 

すごい…ファンランだとマラソン大会の楽しさを全身で浴びられる…嬉しい…。

 

どれくらいの度合いのファンランかというと、スタート5分くらい前に横浜婦人に指摘されるまで、GPSウォッチで計測する、という概念を忘れているくらいのファンラン度合いでした(いつものレースだと待機列に入った瞬間に一回GPSをキャッチさせるのに!!)

 

申込みのときはサブ4で走るつもりだったので、予定タイム3時間59分で申請し、Dブロックのナンバーカードを頂いておりまして、食べランに切り替えるに当たって最後方スタートも考えたのですが、協議の結果「エイドが出てくるまではキロ6分切って走るよね」という合意が取れたので、Dブロックの一番後ろにお邪魔致しました。

 

後方とはいえDブロックなのに地の果てまで人がいるんだけど…。

f:id:shin_kuroiwa:20170417085416j:image

 

板橋婦人は負傷のためDNSになり(それでも応援に回ってくれて優しい…)、加古川婦人、横浜婦人と私の3人で走ったのですが、私は、

 

「広がって走るとネットで叩かれるから、狭い場所では一列になって走りましょうね、ネットで叩かれるから(大切なことなので2回)」

 

と、待機列でしつこく繰り返していました。

 

そんなこんなで号砲!

 

続きます。

 

 

?