働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【久々の練習日記】朝ランつらい

久々の練習日記など。

 

3月2日(水) RP走5km

 

日曜日にレースペースで20km走り、月曜日はランオフで、火曜日に60分弱のゆっくりジョグ。

火曜日の夜にはレースペースで5km走るつもりだったのですが、

 

 

えー!!

 

金コーチは「雨の日だってレースはあるんだから雨の日も走った方が良い」っておっしゃってるけど、さすがにレース10日前、低い気温、春先特有の強い風…。

この時期に風邪を引いたら何にもならないのでランオフに。

 

水曜日は仕事で近場に直行するため、いつもより少しゆっくり家を出る予定だったので、娘を送り出した後に走ってきました。

 

走り出したらびっくりした。

身体が動かなくて。

 

頑張って腕を振るんだけど、股関節から下だけでバタバタ走ることしかできなくて、息は苦しいのにスピードは全然上がらない…!!

 

 

平均ピッチ172、ストライド84cm…あんなに一生懸命走ったのに…!!

(日曜日の20km走のときはピッチ196、ストライド94cmでした)

 

朝ランつらい…。

 

そういえは東京マラソンEXPOで鏑木さんのご講演を聴講したときに、練習時間についてこんなお話をされてたんですよね。

 

【まあだいたいこんな話】

練習時間は朝でも夜でも構わない。自分のライフスタイルに合わせてやりやすい時間帯に継続することが大切。朝はエネルギーが枯渇した状態なのでトレーニング効果が高い、という考え方も確かにある。一方で、朝はまだ身体が温まっていないので怪我のリスクが夜と比較して高いことも確か。時間帯にはこだわらず、自分がトレーニングしやすい時間にすれば良い。

 

 

私はその話を聞きながら、

 

(鏑木さん…好き…♡)

 

と、ぽーっ、としていました。

(いやでもちゃんと話聞いてたからね!!)

 

 

結論:朝からポイント練習する人はすごい

 

私は基本的に夜頑張るよー!!

 

とはいえ、

 

自分の都合だけで練習時間を決められるわけじゃないですからねえ…(遠い目)

 

**********************

今年の青梅マラソンの参加賞Tシャツがお気に入りでよく着ているのですが、私がこれを着るたびに夫が律儀に「おっ! イチロー!」って言う。

f:id:shin_kuroiwa:20170303171849j:image 

(51だから)

 

イチローでは、ないです。

 

 

※来週半ばくらいまでブログの更新お休みします。

 

 

?