働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

レース後の2部練、翌日のセット練/古河の目標は野心的(?)に…

 新宿シティハーフマラソンの夜は禁酒中なので2部練してきました。

(夜にジョグできるってことは、レースで出し切ってないのでは…という気持ちもなくはない…)

 

さらに翌日はセット練。

 

そう。スタミナ。

 

10月末の故障から3カ月。

スピードがそこそこ戻っていることは、今回のハーフのレースで分かりました。

ただ走り込みが足りないことは明白で、スタミナがどれくらい戻っているのかに、ものっすごい不安があるのです。ものっっっすごい不安。

 

ここ数ヶ月、マラニックで20~30km踏んだことは何度かあるけど、ちゃんとしたペース走はまったくと言っていいほどしていない。

特に30km持久走なんて、去年の青梅マラソン以来していない。

42.195kmをイーブンで走りきれる脚があるのかどうか、心配で仕方がない...。

(私は何が何でもフルマラソンをイーブンペースで走り切りたいタイプです)

 

3月の古河はなももマラソンに向けて、レース3週間前に当たる2月の青梅マラソンを、レースペース走として走る予定です。

 

ではそのペース設定、ひいてはフルの目標タイムはどうするのか。

 

ハーフを1時間45分で走れたので、さすがに「古河でサブ4を目指します!」なんて野心のないことは言わない。でもキロ5でフルを走れないことだけは分かる。

 

3時間50分カット…?

うーん...。

 

よし、困ったときのダニエルズさんだ!

 

で、今年の新宿のタイムを入力してみたところ...。

 

フルマラソンに換算すると3時間36分49秒、平均ペース5時間8秒と。

またまたぁ~、ダニエルズったら何言ってんのー!

 

ちなみに、去年の新宿シティハーフ(1月末のハーフ、PB)の記録をフルのタイムに換算して、静岡マラソン(3月頭のフル、PB)の実績値と比較してみましょう。

 

2016年の新宿シティハーフマラソンのタイム

1時間42分41秒(4'52/km)

VDOTのフルマラソン換算タイム

3時間33分07秒(5'03/km)

2016年の静岡マラソンのタイム

3時間34分15秒 (5'04/km)

 

フルの予測タイムと実際のタイムの差がなんとたった1分8秒!

給水ロスとか混雑とか考えたら誤差の範囲では...。

なにこれ...統計すごい...!

(起伏の多い新宿と高速コースの静岡を同列に並べてはならない気もするけどそこは言い出したら話が進まないのと今度の古河もフラットだから、まあ一旦横に置きましょうよ)

 

去年よりは確実に走り込んでいない私の脚がどこまで持つかは分からないけど、目標は野心的に。

 

 

青梅マラソンでは5'10/kmのペース走をする!

古河はなももでは3時間40分カットを目指す!

 

 

(私の中ではこれで十分野心的なんです...!!)

(あ、青梅の結果によっては適宜見直しをしますからね!!??)

 

目標が決まった以上はクリアするために練習するしかない!

やるぞー! 私はやる!!

 

 

どうかどうか、1年ぶりのフルマラソンが、楽しいレースになりますように!

(私のフルマラソンを楽しいレースにできるのは私だけ!!)

 

 

?