働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その1】この風、この肌触りこそ戦争よ!~第15回新宿シティハーフマラソンレースレポ~

(ガンダムが分からない人を置き去りにしたタイトルで申し訳ありません)

 

レース前日は鏑木毅さんのDVDで心を整えるのが恒例行事で、新作DVDがちょうどレース前日に届くはずだったのでウキウキしていたんですが、

 

 

サイフを落としたツケが、まさかこんなところに…!!

ご本人の発表よりも早く予約したのに!!!

 

 

というわけで、何とかレース前日に間に合いました!!

詳しい話はレポートが終わったら別途書くけど控えめに言ってもサイコーだったよ!!!!!!(TVで放送された内容に特典映像がついています)

みんなにも見てほしい!! 買ってほしい! 新品で!!!(このDVDが売れたら次のDVDが出やすくなるからです、中古は版元の売り上げにカウントされないので潤うのは中古販売店だけです、たった3000円で買えるモチベーション!!)

NHKスペシャル 神の領域を走る パタゴニア極限レース141km [DVD]

NHKスペシャル 神の領域を走る パタゴニア極限レース141km [DVD]

 

 

鏑木さんは現人神だから信仰したらなくしたおサイフも見つかるよ!!

 

 

****************************

 

さて本題...。

 

今回は意気込み的なお話なので、スタートまでの会場での流れが知りたい方は去年のレポートをご覧になってください。ほぼ同じです~(スワローズ福袋は見なかったけど)

shin-kuroiwa.hateblo.jp

****************************

 11ヵ月もレースを走っていない、という状態は、2013年の秋に初フルマラソンを走ってから初めてのこと。しかも復帰戦は苦手なハーフ。走力も去年より落ちている状態で、準備も「万全」とは言い切れない。不安しかない。せめて睡眠だけはしっかりとろうと、22時前には布団に入った。

 

翌朝、5時半に起きて顔を洗い、ウェアに着替える。

 

少し暑くなる予報だったから、前日に用意したのはTシャツとアームカバー。いつものように、ウェアは身につけて家を出る。

 

新宿シティハーフマラソンは前と後ろにナンバーカードを付ける。

パジャマのまま、まずはTシャツの背中にナンバーカードを当てた。四隅に穴が開いていないタイプ。性格が雑なので、まあいいや、とそのまま安全ピンで留めることにした。

背中側だけの布を慎重にすくって四隅を固定してから、パジャマを脱いで、ナンバーカードが外れないように、そーっとTシャツに袖を通す。姿見の前に立ち、計測チップがついたナンバーカードを胸に当て、左上から順番に留めていった。

 

(あー、こういうの久しぶり...)

 

アームカバーを左腕から通し、右腕にもつけたら、左腕にリストバンドを通して上からGPSウォッチを巻いた。パジャマのズボンを脱いだら床に座って、ランニング用タイツに足を通して慎重に引き上げる。その上からランパンを着たら、五本指ソックスを履く。指の付け根まできちんと収まるように、指の股をぎゅっと押した。

 

忘れ物がないか、ひとつひとつ点検するようにゆっくりと衣類を身につけていく作業が何かの儀式のようで、

 

(レースだ...)

 

と、静かに緊張が高まるのを感じた。

 

 

外苑前駅到着は昨年と同じく7時半ごろ。

周りにいるのはほとんどがこれからレースを走るランナーで、聞こえてくる会話の内容も走ることばかり。

 

「ここ最近走れてなくてさあ、昨日悪あがきで1km全力ダッシュしてみたら4分は切れて。これくらいは出るんだって安心した」

 

「今日走り終わったら家まで走って帰るつもりなんだよ」「あわせてもフルマラソンくらいっしょ、○○さんならラクショーでしょ」

 

「実はマラソンレース走るのは2回目でさ~」「えっ、そうなんですか!?」「うん、アイアンマンは2回やってるんだけど」

 

(レースだ...)

 

会場独特の空気感。

 

私、これから、本当に、レースを走るんだ...。

 

今回はDブロックのスタート。

Tシャツ、アームカバーに100均で買ったビニールカッパを着て待機列に並んだ。

カッパはスタート5分前に脱いで、ブロックの外にいるスタッフの方に「お願いできますか?」と手渡した。

 

無意識のうちにぎゅっとこぶしを握っていることに気付いたので、ぱっと開いて、もうぎゅっと握った。

 

ハーフの一週間前ペース走のでは5分20秒ペースで走りきれた

だから書いた。

 

新宿シティハーフは520で行きます!!!

 

ウソをついたわけではないし、自信がなかったのも本当のこと。

ただ、5分12秒ペースで走りきれば、1時間50分を切れることも、一応、計算はしてきた。

できれば…5分10秒…。

 

 

前日見たDVDに毒され...ええっと、影響を受けすぎていた自覚はある。

 

 

 

号砲の瞬間、スイッチ入りません?

 

「この風、この肌触りこそ戦争よ!」(ラル大尉)

 

みたいな。

 

 

手元の時計で最初の3km、

 

5'30 / 4'54 / 4'53

 

 

だから…キロ5分12秒ペースで走れば最終的に1時間50分切れるんだって...!!

 

 

 

 

続きます。

 

 

?