働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

娘と5km+2.5km歩いてシルバニアキッチンで経済的打撃

11月27日、日曜日。

天気予報を見ると日中だけ晴れて、早朝と夕方以降は雨、と。

 

夫が休日出勤で日中不在だから、せっかくの日曜日だけど走れそうにありません。

娘とふたりで桜木町のマザーガーデン(娘が大好きなしろたんを扱っているお店)に行く約束をしていたので、せめて少しは歩こう、と思いました。

 

ちなみに、メインの目的はこのしろたん鏡餅。

しろたん ミニ 鏡餅 お供え餅 2017年 酉年 (切り餅2個入り) 酉マスコット付き

あとは学校で使う消しゴム等の文房具を少々。

 

 

3kmくらいでもう疲れた、歩けない、お腹すいたとごねる娘をお肉屋さんに誘導し、買い食いでごまかしつつ進みます。

f:id:shin_kuroiwa:20161127214108j:image

(前日のマラニックで食べ歩き癖がついた)

 

ぶーぶー言われながら、なんとか目的の途中駅まで約5km。

f:id:shin_kuroiwa:20161127214127j:image

ええっと…。

信号で時計止めなかったにしても、キロ20分ってことは時速3km…?

歩くのがゆっくりすぎるとは常々思ってたけど…時速…3km…。

 

いや、でもよく頑張って歩いてくれました!

 

 桜木町に着くと、街路樹が紅葉していい雰囲気。

f:id:shin_kuroiwa:20161127214151j:image

f:id:shin_kuroiwa:20161127214211j:image

 

マザーガーデンで買い物を終え、ランチは「母娘の忘年会」と称してちょっと奮発することに。

シルバニアファミリーをテーマにしたレストラン、「シルバニアファミリー森のキッチン」に行ってきました。

 

sylvanian-families.jp

店内はシルバニアファミリーの人形がいたるところに飾ってあるし、天井にはシルバニアファミリーの人形が乗った気球がぐるぐる回ってるし、内装もシルバニアのイメージに沿った木の家具とか緑とか、とにかくシルバニア。シルバニア。

 

娘「すご~い! シルバニアファミリーの中に入ったみた~い!」

 

店内に入っただけで小1女子の心を鷲づかみ。

張り込んで連れてきた甲斐があったわ、と親の目線で楽しんでいたのもここまで。

知らず知らずのうちに、脳が、ファンシーな世界観に侵食され、私の中の小1女子が、静かに目を覚ましていたのです…。

 

森のキッチンでは、1時間に1回くらい、シルバニアファミリーのメインキャラクターである「ショコラウサギ」が登場して、ステージで踊った後、一緒に写真を撮ってくれるちょっとしたイベントがあるんですよ。

 

ショコラウサギ(ツリーをつついている図)。

f:id:shin_kuroiwa:20161127215859j:image

行く前はちょっとバカにしてたんですけど、実物を見ると、想像より可愛かったんですよね。着ぐるみが。可愛かった。

 

レストランではこのショコラウサギのお父さんがキッチンでお料理を作っていて、ショコラウサギはそのお手伝いをしてるという設定で、ちょっとお手伝いの手を止めてみんなに挨拶に来てくれるんだけど、ショコラウサギちゃんは恥ずかしがりやだからみんなで「ショコラウサギちゃーん!」って呼んであげないといけなくて、2回くらい「ショコラウサギちゃーん!」って娘と一緒にショコラウサギちゃんを呼んで、「森のキッチン~♪ 森のキッチン~♪」という可愛らしい曲に合わせて登場し、踊るショコラウサギちゃんに手拍子を送っているうちに、私もすっかり小1女子に退行し、ショコラウサギちゃんに肩を抱かれてツーショットを撮ってもらった娘もめろめろになってて、ふたりでショコラウサギちゃんかわいいね、ショコラウサギちゃんかわいいね、と言い合っているうちに、あっ、ショコラウサギちゃんお父さんのお手伝いにキッチンに戻るんだってショコラウサギちゃんがんばってねショコラウサギちゃんバイバーイ、ショコラウサギちゃんかわいかったねショコラウサギちゃ

 

 

……どうしてこうなった。

(レストラン併設のシルバニアショップがあって…)

f:id:shin_kuroiwa:20161127215911j:image

なんか「離婚した夫に親権を取られて半年に1回くらいしか子供に面会させてもらえない母親」みたいに買った。

(ディズニーランドやサンリオピューロランドに行った際にも似たような現象が起こりがち)

 

 

あの場所は…危険だ…!(小1女子に退行した知能と34歳の財布)

 

 

シルバニアでテンションが上がりきっている娘「帰りはまた歩くの!?」

買いすぎだろ…と反省している私「ううん、すぐ電車に乗るつもりだけど…」

興奮冷めやらぬ状態の娘「来るときの半分くらいなら歩けるから、歩こうよ!!」

私「あ、そう…?」

 

横浜駅まで2.5kmくらい(ボーナスを当て込んでいろいろ買ったけどボーナスが出なかったらしぬ)と思いながら歩きました。

 

私「今日は特別だからね。普段はママ、ガチャガチャとかおもちゃとか、何も買わないでしょ? 年に1度のママと娘の忘年会だから…」

娘「うん! シルバニアのレストラン可愛かったね~。誕生日、またあそこに行きたい」

私「う、うん…(思い出は…プライスレス…プライス…レス……)」

 

f:id:shin_kuroiwa:20161128121727j:plain

 

 

f:id:shin_kuroiwa:20161127215919j:image

 

行き、帰り合わせて7kmちょっと歩きました。

ペースはともかく、娘、よく頑張った!

(横浜駅まで歩く途中にタワーマンション街の公園にひっかかり、ブランコで遊ぶ娘を待っていたら、小学生男子が「オレ(マンション名)だし!」ってマウンティングしあってて、砂の塔は実在した)

 

~20時ごろ~

私「いいかげん明日の準備しなよ」

娘「はーい。(連絡帳を見て)あっ…」

私「……なに?」

娘「明日、お掃除するから軍手がいるの」

子供用の軍手、うちにないけど…?

私「それ、いま言う…? いま言う…?」

娘「だっていま連絡張見たんだもん」

 

雨の中、100均まで行ってきました…(学習しない親子)。

 

*****************************************************

しろたん鏡餅は手のひらサイズでした。

f:id:shin_kuroiwa:20161127215922j:image

 

娘はしろたんが好きすぎて、お絵かきをすると必ずしろたんを3体以上は描くので、これまでに描いたしろたんはゆうに1000体をこえると思うし、そろそろ実体化するかもしれない、しろたん。

f:id:shin_kuroiwa:20161127220037j:image

 

できればカネを使うより、カネが入ってくる立場になりたい…。

 

今日は走りたい…。

 

 

?