読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

早朝ランと11月中旬の大山(神奈川)の混雑具合

 11月13日日曜日。

夫が出張続きでなかなか走りに行けなかったので、朝4時に起床してランニングに出ました。

人生初めてのレベルの早朝ラン。

外はまだ暗く、ぴんと張り詰めた冷たい空気の中をゆっくり走ります。

 

率直な感想を申し上げますと「夜より怖くない…?」

 

私は国道を走っているので、夜ランしてても、よほどの深夜じゃない限り人が歩いているんですよ。電車が動いているから。でも朝4時台ってクルマが数台通ることはあっても人っ子一人歩いてない。SFっぽい。無人の並行世界に飛ばされた感じというか北村薫のターンの世界っぽいな…。新聞配達のバイクが走っているとホッとしました。

始発の時間が近づくに連れて道を歩く人も増えてきて一安心。

 

さて、なぜ休みの日に4時起きして走ったかというと、

 

毎年恒例、3家族合同の大山登山に行って来たからです。

 

昨年はヤビツ峠をスタートして登頂し、蓑毛に降りたので、今年は本道(表参道)から登って、雷ノ峰尾根を降りて来るコースに。

本道で登頂する場合は、大山ケーブルバス亭から歩いて男坂・女坂を上がるか(コースタイム40~50分程度)、ケーブルカーで阿夫利下社までショートカットするか選べます。

ほかの2家族は女坂を歩いて上がるとのこと。

 

私「娘ちゃん、今度大山に登るのさあ、下から歩いて登るのとケーブルカーで…」

娘「ケーブルカー」

私「みんなは歩いてのぼ…」

娘「ケーブルカー」

ですよね。

 

というわけで、我が家だけ別行動で、ケーブルカー山上駅の阿夫利神社下社で待ち合わせることに。

ケーブルカーの始発(9時)を目指して行動します。

 

ちなみに小田急線でアクセスする人はこのきっぷがお勧めです!

www.odakyu.jp

電車、バス、ケーブルカーを往復利用して、普通に乗るより総額で500円くらい(大人の場合)安く済みました。

 

 

8時ごろ伊勢原駅に到着したらバス停は長蛇の列でしたが、臨時便が出ていたのでさほど待たずに乗車することができました。30分弱バスにゆられ、バス停からこま参道を歩いて、ケーブル駅に到着できたのは8時50分前。

f:id:shin_kuroiwa:20161118160445j:image

長い列…。

 

紅葉の、つまり混雑のピークですから、8分間隔の臨時運転を行っていました。

 

大山ケーブル駅(山麓)にいると、

という感じでしたが、阿夫利神社駅(山上)まで上がると(9時15分頃到着)、

f:id:shin_kuroiwa:20161116090910j:image

いい感じの紅葉!!!

下社のトイレで用を済ませていたら、ちょうど女坂を上がってきた2家族と合流できました。

 

まさに見頃。来て良かった!

f:id:shin_kuroiwa:20161118165930j:image

f:id:shin_kuroiwa:20161118165942j:image

あの、直近で登った山が高尾山、しかも1号路だったので、すっかり油断してたんですけど、山って、垂直方向への移動でしたね。

特に大山は登り始めの階段が。

エグくて。

 

最後尾をぶーぶー言いながらダラダラ歩く娘を励ましつつ、お菓子を与えつつ、時に叱咤しつつ…。

ひとりで来るのの5倍くらい疲れる…。いや、でも親の趣味に付き合ってくれて…ありがとう…。

 

この日は天気もよく、雲の上に頭を出した富士山が見えました。

f:id:shin_kuroiwa:20161116090947j:image

 

山頂へは1時間40分弱で到着。

待望のお昼ご飯です。

なぜか3家族がすべてガスバーナーを持っていて、まるでデイキャンプかと見間違うような美味しいご飯! 

 

煮玉子入りラーメンに、

f:id:shin_kuroiwa:20161118160341j:image

 

 チーズフォンデュ。

f:id:shin_kuroiwa:20161116090831j:image

お酒飲めないのが悔しい…(下山があるからね…)

 

ごちそうさまです!

 

子供達はバーナーで炙ったマシュマロを静かに正座して食べてました(正座するくらい美味しかったらしいです)。

 

急に冷え込んでポツポツ雨粒が落ちてくるというひやっとする場面もありつつ(雲の中にいたもよう)、見晴らし台を経由して無事に下社まで下山。

休憩含めて6時間弱の行程でした。

 

ケーブル乗車前に、子供たちにはご褒美のソフトクリーム。

そして大人の一部は、

f:id:shin_kuroiwa:20161116090957j:image

 

子供たちもいつまで付き合ってくれるか分かりませんが(下山中に2回ほどすっ転んだ娘はすでに行かないと言い出しています)来年もまた大山山頂でパーティできるといいな~(ノンアルコールビールくらいは持っていこうか)

 

**************

さて、インドアの娘がなぜ大山登山に付き合ってくれたかというと、去年山頂で食べたマシュマロ(バーナーで炙ったやつ)がめちゃくちゃ美味しかったからだそうです。キラキラした目で説明してくれました。

娘「ママは炙ったマシュマロ食べたことある? トロッとしててすごく美味しいんだよ。あ、こげちゃったところはトロッとしてないんだけど、口に入れると中がトロトロになってて、こげたところでもすっごく美味しいの。何個でも食べたい。めっちゃ美味しい」

そんなに!? 私も1個貰えば良かった…!

 

※ なお、出張帰りの夫は発熱して自宅で寝込んでおりました。いまは元気です。

 

 

?