働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

走れないなら歩けば良いじゃない!〜健脚の神社をハシゴして泥酔編〜

いま発売中のNumber Do「高橋尚子責任編集 あなたはもっと速く走れる!」を読んでいたら、高橋尚子さんが「違和感が続くときはウォーキングに切り替える。リオのあとは5時間で28km歩いた」と。

なるほど。走れないなら歩けばいいのか。

 

(後日改めて書きますが、このNumberDo、各人のインタビューの内容に「ケア」が盛り込まれていて参考になりまくった)

 

 そしてたどり着いた亀有(あ、さすがに電車で来ました)。

f:id:shin_kuroiwa:20161030200903j:image

 

前回のランナー婦人会に参加してくださった「obahaaa~n!」さんが自分も故障中であるというコメントをブログに下さって、せっかくの機会なので、10月29日土曜日、回復祈念にふたりで健脚の神様をハシゴしてきました。

巻き添えにしたとも言います。

 

婦人会では一度も近くの席になることがなく、ほぼ初対面。

事前のメールで「あの、さすがに面と向かって『オバハーンさん』って呼べないので、仮名で良いので『山田(仮)』とか『鈴木(仮)』とか教えて頂ければ…」とお願いしたところお名前を教えてくださったのですが、ここでは山田さん(仮)として話を進めます。

 

亀有駅に集合して、まず向かったのは、亀有香取神社。

f:id:shin_kuroiwa:20161030200916j:image

 亀有香取神社

 

(亀有(かめあり)ではなく亀戸(かめいど)にもスポーツ振興で有名な「香取神社(同名)」があるから注意な! 危うく別々の場所に集合するところでした)

 

ゆるキャラ…。

f:id:shin_kuroiwa:20161030200943j:image

 

社殿の前は早めの七五三でにぎわっておりましたので、家族写真撮影のスキを縫ってささっと参拝。

 

第一のお守りをゲット。

f:id:shin_kuroiwa:20161030201005j:image

健脚健康草履守、500円でした。

 

実はこの隣に「健康『美脚』守」が売っていまして、

(健脚も大事だが死ぬまでに一度は美脚になってみたい...)

と、かなりの葛藤があったのですが、

(いや、仮に願いがかなって脚だけキレイになったところで...)

という妙な諦観の念が沸いてきたので、ぶじに健脚守を購入の運びとなりましたことはお伝えしておきます。

 

スカイツリーを眺めながらお散歩。

f:id:shin_kuroiwa:20161030201032j:image

 

ランニングならともかく、ウォーキングで会話が途切れる区間があったら気まずいな...と心配していたのですが(コミュ障くろいわ)、山田さん(仮)も働くお母さんランナーで、ピーク時の走力も近く、家族構成も似ていて、お互いマラソンブログもよく読んでいるので、話が尽きることはなく、あっという間の10km。

 

 第二の目的地は、谷中の「延壽寺」です。

f:id:shin_kuroiwa:20161030201050j:image

 

f:id:shin_kuroiwa:20161030201139j:image

 東京・谷中一丁目【延壽寺】足病守護の寺・日荷堂

 

お参りを済ませ、こちらでもお守りを。

社殿の奥の家屋のような建物の玄関が開いているので、そちらをくぐるとチャイムが鳴って、感じの良いおばさまが出てきてくださいます。

 

ここでは夫のお守りだけを買うつもりだったのですが(私には亀有で買ったお守りがあるので)、

 

おばさま「次は何の大会に出られるんですか? ああ、故障中、それは大変ですねえ。お大事になさってね。ランナーの方は良くいらっしゃいますよ、集団で走ってらして写真を撮って帰られたり、特に年明けから東京マラソンにかけては特にたくさんいらっしゃいますね。海外の方がみえることもありますよ。名古屋で女性だけの大会があるでしょ? その前も…」

 

と朗らかにお話くださるので、

 

(ランナーがいっぱい来るんだ! やっぱりご利益あるんじゃない!?)

 

と錯乱して、

 

自分の分も買った。

f:id:shin_kuroiwa:20161030202301j:image

私もしょせんは「みんなといっしょ」に弱い日本人でした...。

 

私のは赤です(夫には緑色)。

f:id:shin_kuroiwa:20161030202347j:image

(たしかひとつ700円だった記憶)

 

山田さん(仮)「旦那さんに買って行ってあげるなんて優しいですね」

私「うちの夫、マラソン始めてから、ランナーがするケガをぜんぶやってるんですよ。まず腸脛靭帯炎(膝の外側)でしょ、次に鵞足炎(膝の内側)、その次にかかとが痛くなって(足底筋膜炎)、いまはふくらはぎを痛がってるからシンスプリントだと思うんですよね...。『こんなに全部やる人いるんだ!』って最初は面白がってたんですけど、不憫なので…」

 

私の脚も夫の脚もよろしくお願いします...。

 

まあ、ここまでは序章ですよね。

 

ちょっと足を伸ばして谷中銀座に来ました。

f:id:shin_kuroiwa:20161030201205j:image

 

繰り返しになりますが、働くお母さんランナーで、ピーク時の走力も近く、家族構成も似ていて、お互いマラソンブログもよく読んでいる私と山田さん(仮)。

 

でも一番似ているのは、酒の飲み方だったかもしれません。

 

 肉のサトーで谷中メンチを買い、となりの酒屋で生ビールを購入し、打ち上げはスタート。

f:id:shin_kuroiwa:20161030201224j:image

谷中銀座をぶらぶらして家族へのお土産や夕飯用のお惣菜を調達し、ちょっと外れにある、昼から開いていたキャッシュオンのバーに入りました。

f:id:shin_kuroiwa:20161101173620j:image

キャッシュオンだからカウンターのザルに1000円ずつ入れて、店員さんにその都度会計してもらっていたんですが、つまみは最初しか注文しないでビール数杯からのハイボール祭り(参加者、私と山田(仮)さん)が開催され、1000円札がどんどん溶けていって、話の内容も人生相談的にどんどん濃いほうへ行き(子育ての先輩の山田さん(仮)に対してうちのひとり娘の行く末についての心配とか)、最終的にはお互いどうやって別れたか覚えてないし、横浜に帰りたかった私は気付いたら登戸(横浜の自宅とはまったく別の方向)にいた。

 

びっくりしたよね。

まっすぐ帰った時の、約2倍弱の時間をかけて帰宅…。

 

以前のブログで書いた2016-2017シーズンの目標、覚えてますか?

 

来シーズンの目標

・酒で記憶を飛ばさない

・酔っ払ってケガしない

 まさかのマラソンシーズンイン前に、敗れる結果になりました。

あっ、ケガはしてないから!!

 

(登戸から南武線で軌道修正して帰宅後夕飯は作ってから倒れたからセーフ!! セーフ!!)

 

山田さん(仮)ありがとうございました!! 楽しかったです!!(最後の方でハイボールをご馳走になったことは辛うじて覚えてます!!)

健脚の神様の御利益で、次回は一緒にジョギングできますように!

(記憶をなくさない程度の打ち上げもね!)

 

 

次回、「走れないなら歩けば良いじゃない〜ウォーキングセット練、母娘高尾登山編〜」をお送りします。タイトル長い。

 

 

?