働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

ぐんまに私のふとももは捧げられないと思っているし、たぶん、DNS…

今回はとにかく暗いので精神状態の良くない方は読まないことをお勧めいたします。

 

*************************************

 

土曜日、娘の運動会から帰宅したら。

 

ああ...。

 

11月3日、ぐんまマラソンと、私の軽度の肉離れ問題...。

整形外科に行ったら「まあお医者さんならそう言うよね」という内容の事を言われた

 

本日、10月25日でランオフ9日目。

ジョグはもちろん整形外科に行ってからはお迎えダッシュも控えて、エレベーターやエスカレーターを使いまくり足を温存した結果、とりあえず腿裏のピキピキ感は消えています。

コアの部分には相変わらずハム太郎の存在感が大きい(気がするだけかもしれない...)けど、もし整形外科で診断を受けていなければ、ゆっくりジョグを再開してみるか…という程度の違和感です。

 

明日、かるーく、ジョグしてみるつもり。

結果次第でぐんまをどうするか決め...られ......るのか?

 

 

明日、5km走って痛みが出なければ問題なく42km完走できるの?

5kmで短ければ10kmなら判断がつくの?

キロ6のジョグで10km走れたとしても、レースで5分半ペースだったら腿裏は最後まで持つの?

 

そんなの42km走ってみるまで分からないし、結果論でしか語れないわけですよね。

 

 

例えば…

 

これが11倍の高倍率をくぐり抜けてつかんだ、東京マラソンのプラチナチケットだったら、迷いなく走る。テーピングをガチガチにしてロキソニンを飲んででも走る。

 

これが今シーズン最後の古河はなももマラソンだったら、たぶん走る。

 

ぐんまのように秋の初戦だったとしても、3週間前にキロ5で30km走ができた、サブ3.5にむけた準備万端のレースだったとしたら、ものすごく迷いながら、一か八か、勝負をかけたかもしれない。
 

 

今回のぐんまマラソンに向けた現状を分析してみると(繰り返しますがすでにランオフ9日です...)

 

リターンの最大値:4時間前後で完走

リスクの最大値:痛みがぶり返してDNF、数週間レベルの休養

 

得られるリターンに対して、リスクが大きすぎない? と思っています。

 

 

はい。

もう9割がた、DNSの気持ちです。

 

 

以前書いたことがあるのですが、私はマラソンにおいて、

 

・実現可能な範囲の目標を立て

・それに向かって練習を積み上げ

・本番前にテストして(30km走)

・本番でトレースし

・成功させる

 

という、一連の流れが好きです。

 

本番で練習以上の力が出ることはありますし、私も実際にこれまでのレースで「練習では考えられなかったタイムが出た」という経験もしています。

ただ、それはあくまで「おまけ」であって、練習でできなかったことは本番でもできない、とも信じています。一か八かの勝負はしません。それが性格ですから。

 

それを踏まえて今回は、

 

・夏にぜんぜん走れなかったけどサブ4くらいなら何とかなるんじゃね? というPBどころかセカンドベストからもほど遠い落としどころを見つけ

・脚ができてないところに突貫工事を行い(おそらくこの2日で48kmのセット練がハム太郎にトドメを刺したと思われる…)

30km走は失敗

・レース2週間前に故障する

 

…何をやってるんでしょうね…。

(ただの練習不足であればファンランで走るのも手段のひとつですが、ケガのリスクを負ってまでファンランする気持ちにはなれないです…)

 

あーあ…。

 

今年は2月の引越しで力尽き、4月以降は小学校入学に伴う環境の変化に翻弄され、新しい生活に何とか慣れてきたと思ったら夏休みの洗礼を受け、ようやく楽しく走れる状況になったところでモチベーションのひとつだったゲストランナーのアテははずれて、おまけに故障までする始末...。

 

どう考えても流れが良くない。

肉離れそのものも、もちろん当然深刻に捉えているわけですが、このケガは「らくだの背骨を折った一本の藁」に過ぎないというか…。

 

どーせダメだわ。

今年は。

 

って、おもった。

 

心が折れました...。

 

走ったら肉離れが悪化する気しかしない。どうせ「やめとけば良かった」と思う結果にしかならない。という負のイメージしか、わいて来ないです…。

 

あーあ…。

秋のレースから、私のマラソン、立て直したかったけどなあ…。

 

今後5年間で「学童の役員」「子供会の役員」「PTA役員」等々が回ってくる可能性が高いし、そしたら私はまたメンタルをやられて走れなくなるから、やる気のある今季はがんばるぞーと思ってたけど、ここ数日は、レースを走らない理由を探すことしかしていない…。

 

 

あ、でも、頑張って完走したら…魅惑の鏑木さんタイムがあるかもしれない…。

大会当日に特設エリアでいろんなイベントを開催するって書いてあるし…。

www.g-marathon.com

【出演】
・陸上自衛隊第12音楽隊
・あかぎ団
・高崎商科大学附属高校バトントワリング部
・アンカンミンカン
・ゲストトークショー(ワイナイナ、市橋有里、鏑木毅
・ぐんまちゃん

 

ほら、鏑木さん出るし!

時間は12:30~14:00...?

ぐんまマラソン(フル)のスタート時間は9時だから…着替えの時間とか考えて、サブ4で走ればギリギリでトークショー見られる可能性がある感じ…?

 

現状で、どう考えても無理だろ…。

 

あーあ…。

 

週末はお菓子のやけ食いをしました…。

f:id:shin_kuroiwa:20161025122528j:image

 

f:id:shin_kuroiwa:20161025122536j:image

 

でも、16日以降、お酒は飲んでない。

筋肉の回復に良くなさそうだから…。

 

とにかく、明日、脚の点検でジョグするのは決まっているので、痛みがぶり返しませんように…。

 

 

 

?