読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【あと43日】中一日でもセット練と言い張る/UTMF

9月21日水曜日、ぐんまマラソンまであと43日。

 

ソツケンレポが長くて日が開いてしまいましたが、水曜日のふりかえりから…。

 ******************************************

 

水曜日は午前半休を取りました。

なぜなら、旗振り当番だったからです。

 

旗振り当番とは(くろいわの居住地の場合):

小学校に登校するの児童の安全を守るため、旗を持って横断歩道などに立ち交通安全の見守りをするボランティア。3カ月に一回、小学校の全保護者に必ず回ってくる。

 

 

つらい。

しかし義務なので立つしかない。

旗振り当番に立っていると、定時出勤に間に合わない。

勤務先にはフレックスもない。

 

夫「あははは! 旗振り当番のためにわざわざ半休取るの! あはははは!」

 

くそっ! 腹を抱えて笑いやがって!!

(夫は5月に回ってきた旗当番に行ってくれたから、文句言えない…)

(夫はうまいこと直行を入れてた…)

 

 そんなこんなで旗振りですよ。

f:id:shin_kuroiwa:20160922233929j:image

娘の卒業まで…あと5年半…3カ月に1回…。

(半分は夫に行ってもらうぜ!!)

 

どうせ半休なら、余った時間は走ってしまえ!

 

ということで、帰宅して片付けて着替えて、9時頃に自宅をスタートです。

 

月曜日にソツケンで15km走って、翌日、つまり火曜日にセット練でLSDで90分走ろうと思っていたのですが、あいにくの豪雨で中一日空いてしまいました。

火曜日の段階では「なんだ! ソツケンのダメージないじゃん! 私すげー!」と調子こいてたんですが、水曜日には、腿裏に結構な筋肉痛が来ましたよね。

 

34歳ですからね。

ダメージが伝わるまで、一日遅れますね。

 

日中のLSDといえば新横浜公園。

重い脚を引きずりながら、一昨日のソツケンを思い出して「ああ、私頑張ったなあ」と思い出に浸りながら走りました。

 

周回ランニングコースの北側では、生い茂った草の刈り取り作業が行われていました。

f:id:shin_kuroiwa:20160922233944j:image

草刈り後特有の青臭い匂いを嗅ぎながら、(もう夏も終りだな…)としんみり…。

 

突然の除草作業に驚いたのか、なにやら慌てた様子で道を横断する小さな生き物が遠目に見えました。

赤い。ハサミがある。ザリガニだ!! こんなところにいるんだ!!

 

近づいてみたら、

 

 めっちゃ威嚇された。

f:id:shin_kuroiwa:20160922234018j:image

シャー!!(擬音)

 

ご、ごめんね…。

 

給水をしようと第3レストハウス内の自動販売機に向かったところ、

f:id:shin_kuroiwa:20160922233959j:image

跡形しか、ない。えっ。

 

台風に備えて撤去~~~~!?

f:id:shin_kuroiwa:20160922234008j:image

そう、新横浜公園には遊水地機能があるので、水没して故障しないように、撤去するんですね…。そりゃそうか…。

 

スケボー広場の横の階段を上がったところにある、日産スタジアムの自販機で買えました。

 

 

90分でも脚にあんまり余裕なかったなあ。

スタミナに不安。これからLSDの時間を増やそう…。

 

 ******************************************

 

富士山の周りをぐるりと一周する100マイルレース、ウルトラトレイル・マウントフジが今週末の開催でした。が、悪天候のために距離が50kmに短縮。ここに向けて準備されていた選手の方々の心中を思うと、言葉がありません。

 

 

鏑木実行委員長ご自身も選手の立場でレースの中断や短縮をご経験されているんですよね。

 

2010年のUTMBは31kmのエイドステーションで中止に。

「アルプスを越えろ! 激走100マイル」から、中止を告げられたシーンを引用しますね。

 

(文庫版は「極限のトレイルラン」に改題。一家に一冊どうぞ) 

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)

 

 

 

驚天動地の出来事に、どう反応してよいのか分かりません 。次第に理解し始めると 、どっと堰を切ったように今までの厳しい練習シ ーンが頭のなかを巡りました 。その全てはここで結果を出すためだったのです 。私の一年はこの日のためにあったのに 。

 

2012年のUTMBも悪天候でコースが短縮になりました。

 

悪天候のためコ ースは 1 6 0 k mから 1 0 0 k mに短縮する 。いつものコ ースを 1 0 0 k m分走るのでなく 、標高 2 0 0 0 m以下のトレイルをつなぐ 、緩めのコ ースが再設定される 。(中略)説明を聞きながら 、私は終わってしまった 、という思いに打ちのめされたままでした 。

(中略)

1 0 0 k mでなく 1 0 0マイルに拘って 、ここまでやってきたのに 。(中略)去年の U T M B 、 1 0 0 k m地点では私は 1 5 、 6番手でした 。そこから 7位に追い上げた 。ここに全てをかけているのに 、それができないレ ースは 「序章 」に過ぎないではないか 。それは私の意図するレ ースじゃない 。

 

これを踏まえての、この男泣き動画ですよ…。

 

もらい泣きするわ…。

(DVD、買います)

 

 

 

来年はどうか、どうか晴れますように!!

 

 

 

?