働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

代休は東京マラソン試走第2弾! 暑さに弱い男と走る

東京マラソン試走第2弾!

 

昨日の予告通り、休日出勤の代休を取得して「ある人」と走ってきました♡

スタート地点の道標の前でシューズ円陣。

f:id:shin_kuroiwa:20160906172850j:image

 4Eのランニングシューズを履く足の幅広い男、それがうちの夫…。

 

 

 

私「着替えは私のリュックにまとめて入れるけど、半分くらい(の距離、あるいは時間)はあなたも背負ってよ」

夫「ベテランランナーが背負った方がいいから! よろしく~」

私「女に自分の着替えを持たせるのか!」

夫「ジェンダー、ジェンダー。男とか女とか関係ないから」

私「力が強い方が持つべきって話でしょ?」

 

果たして夫は荷物を持つのか。

 

私「あれが三井本館で…」

夫「うん、知ってる」

私「ほら!! 日本橋!」

夫「あ、うん」

私「あ、何回も通ったことあるよね…」

 

 首都圏育ち(夫)と地方出身者(私)の埋められない溝。

 

夫「暑すぎる、バテた…」

私「15kmの雷門まであと少しだよー! ついこの前20km走ってたじゃん!」

夫「あれは曇りで涼しかったからって言ったでしょ。そのあと15km走った時は、暑すぎて半分歩いたって」

私(聞いたかも…)

 

話を聞き流していることがバレて、生じる夫婦間の確執!?

 

私「信号あと4つだよー!」

夫「4つもあるの!?」

私「脚が重いのは分かるけど、どこかケガにつながりそうな痛みはある?」

夫「カカトは慢性的に痛いけど…」

私「痛みが酷くなってるとかある?」

夫「いや、普段通り…」

私「じゃあ走れるから! いくよ!」

 

鬼嫁と夫は、果たして東京マラソン新フィニッシュ地点の行幸通りにたどり着けるのか!

 

f:id:shin_kuroiwa:20160906173637j:image

(ちゃんとたどり着けましたが、コースは弾力的に変更いたしました)

 

あと、

 

夫のRunKeeperと、

f:id:shin_kuroiwa:20160906174030j:image

 

私のEPSONで、

f:id:shin_kuroiwa:20160906174932j:image 

 4kmも差があるの、なんで…?

 

 

そしてくろいわは、痩せる気があるのか!

 

 

 

 

 

 

 

いいんだよ、痩せ期に頑張れば…。(あと2週間ほど無法地帯のもよう)

 

 というわけでレポートは明日から~。

 

 

?