働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

水、木の練習と指導員さんのマラソン

金哲彦さんのサブ4メニュー、今週は火〜日まで週6で走る鬼メニューです。

3か月でフルマラソン! ―めさせ! サブ4 (趣味Do楽)

3か月でフルマラソン! ―めさせ! サブ4 (趣味Do楽)


(サブ4達成した後も出戻りできるようにしまっておいてよかった!!)

さて、水曜日は5kmの距離走。レースペースに近いスピードで走ります。
目標ペースは5分半。

キロ5分半なんて…いつ以来だよ…。

水曜日のブログに書いた予告通り、直帰で帰宅が早かったので、学童お迎え前に慌てて走りました。
軽くアップジョグして、いざ、距離走スタート!

10メートルで息が上がって「あれ、これキロ5くらい出てない!?」と不安になって時計を見たらやっぱりキロ5!
ちょっと落として…あれ、時計のペースは落ちてるけど苦しさで考えたら落ちてない気がするけど!

そんな1キロ目のラップは、5分26秒。

マジか。
体感と、30秒違うんですけど。


あの、学生時代に運動部だった友達と話した時、マラソンについてこんな事を言われたんですよ。

・学生時代の自分のイメージが残っているから、いまスポーツをやると体がついてこなくて驚く
・走ることに対して、真夏に走り込みさせられて死にそうになったというようなネガティブなイメージが抜けない
・運動経験がないと、上記の2点もないので、マラソンにハマりやすいのでは

へー、そういうもん? と聞き流していたけど、今の私には、その気持ちがわかる…。

学生時代なんて、そんな遠い話じゃないわけですよ。
たった7ヶ月前、今年の1月、ハーフを4分51秒ペースで走って悔し泣きしてた、この私が! 夕方で暑いのを差し引いたとしても、5分半が限界だと!?

練習してないから走れなくて当たり前なんです。
なんだけど…過去の栄光が忘れられない…!!

くそっ!
f:id:shin_kuroiwa:20160902153941j:image
2キロ目に火がつき、4キロ目で消えたことを示す雄弁なラップタイム。

f:id:shin_kuroiwa:20160902154039j:image
距離走とは…。
(マラソンで一番大事なことはペースを守ることです!!)

ああっ、5分15秒平均でゼェハァしてしまった…。



木曜日は寝かしつけ後のジョグ60分。
前日張り切った割に、ダメージはなくてホッとしました。


(これほんと美味しい! 食べてみて!)



一度は到達した場所だ!

やるぞー! 私はやる!


*******************

水曜日、学童のお迎え、ランニングウェアのまま行ったんですよね。

時間がなかったから。


指導員さんA「お母さん何かスポーツやってるの?」

私「あっ、は、はい、ジョギングを、趣味でちょっと…」

指導員さんA「へえ、指導員Bさんはマラソン走るのよ」

私「えっ、マラソンですか…!?(どのタイプのランナーだ!? 走ることが趣味でネットで情報収集しながら見聞を広めるタイプだったらヤバいぞ! ブログに子供の事を書いてるし後ろ姿の写真とか載せてるし、見られたら一発でバレる…!)」

指導員さんB「そう、今まで横浜マラソンと東京マラソンを走ったの〜」

私「抽選に当たったんですね、すごい!(良かったーーー!! 大規模大会中心に楽しむファンランナータイプだ! ブログとか読まないタイプだ! 良かったーーーーー!!)」


近所に子供つながりの知り合いが増えるの怖いいいいいいい〜〜〜!!



【追伸】
本日は在来線で260キロ、6時間弱移動しておりまして、さすがに尻が痛いです。




?