働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【帰ってきた!】働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ~3時間59分をつかみ取れ!~

帰ってきた!

働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ!!

 

 (今やこの時代を知らない方のほうが多いと思われますので貼っておきますね。初サブ4を達成する1年半前まで、そういうタイトルのブログだったんです)

shin-kuroiwa.hateblo.jp

この頃の私、いまよりだいぶトガってるな…(これでも当時より丸くなったんですよ…)

 

 ****************

エントリー当初は「サブ3.5を目指す!」と息巻いていた秋の「ぐんまマラソン」。

少し前のブログで「ぐんまマラソンの目標はサブ4.5」って書いたのですが、あれ、本気でした。

 

ブログで避け続けてきた、ここ3カ月の月間走行距離の話をしますね。

「走ってないって言ったってコソコソ距離踏んでたりするんでしょ~」疑惑、略してコソ練疑惑が拭えなかったら、そもそもこのテーマ自体が成り立たなくなるので。

 

 

・雨に打たれ"エア柴又60K”が10kmで終わった6月 73.2km

・ひとり大山トレイルラン22.8km(私としたことがレポート書いてない…)、東神奈川~日比谷27kmロング走以外はほぼ走らなかった7月 87km

 ・東京マラソン新コースの試走で、22kmちょっと走った8月 100.7km(帳尻合わせて100kmに乗せた感がありありの数値ですが、まさにお察しの通りでーす!!)

 

ひっ…。

 

ブログ村に来てから、あるいは柴又100K辺りからこのブログを読んでくださってる方から見たら、

 

「どうしちゃったの!?」

「小学校そんなに大変なの!?」

 

って、ポジティブに誤解してくださると思うんですけど、違うんですよ。

違うんです。

この2年弱、正確に言うと、2014年12月以降の私が「異常」なんです。

32年間持ったことがなかった「運動習慣」が、環境の変化(※)をきっかけに途切れるのはごく自然な流れでしたよね…。

 

※環境の変化

フルマラソン30km以降でガマンするメンタルがあっても子育てには応用が利かない話 - 働くお母さんが走るブログ(現在はほぼ泣かなくなったけどやっぱり学童は好きじゃないって!)

【ぐんまマラソン】えっ!? もう100日前なの!?【サブ4維持かな…】 - 働くお母さんが走るブログ(カブくんが最近弱ってきて夫が悲しんでいるし案の定娘は太ったし21500円は8月29日に引き落とされた)

 

 

水は低きへ流れ、人は易きに流れる…。

小学生親の負担重いし、娘は物理的に手がかかる子供だし、仕事忙しいし、夏だからビール美味しいし、アマゾンが読み放題サービス始めたから無料期間中にマンガたくさん読まないといけないし…(下がり続けるマラソンの優先順位)。

 

ああ、もう完走できればいいや…ていうか新幹線使うと交通費も高いしDNSでもいいかなあ…と半ば投げやりになっていたのです。

 

そんなある日、Twitterでサブ4を目指しているママランナーさんから「金さんの本はどれがおすすめ?」と聞かれて、サブ4だったら断然ムックがいいよ! と熱烈に売り込んでいたんですね。

 

で、アドバイスを求められたので、サブ4を目指していた当時のメニューをブログでふと振り返ってみたんですよ。

これ→【シリーズ4】金哲彦さんと心中します~第4週 - 働くお母さんが走るブログ

 

そしたら、1~4週のメニューで、101kmしか走ってないんですよね。

あれ、そんなもんだっけ。4週目まで。

私の8月の月間走行距離100.7kmと、ほぼ同じ。

 

それで、ぐんまマラソンから逆算すると、8月29日(月)、つまり今週から、金哲彦さんの練習メニューの5週目に該当するんですよね。


 タイミング的に、ばっちりでは?

 

あれ、サブ4、まだ狙える…?

(8月の月間走行距離の中に5週目の2日分、15kmが含まれていることはナイショで頼むね!)

 

冒頭の過去記事でふりかえると、そもそもサブ4達成(2015年3月)までの私の走行距離、この程度だったんですよ。

過去半年の月間走行距離

2014年

9月 60km+娘と鎌倉アルプス山歩き

10月 50km(甲州フルーツマラソン23km含む)+市営ジム

11月 65km(湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソンフル含む)

12月 142km(金哲彦トレーニング開始)

2015年

1月 161km

2月 154km(青梅マラソン30km含む)

少なっ!!


本番ではコンディションやコースに恵まれたとはいえ、静岡マラソン2015を3時間46分で完走できた…。

(2014年11月のフルも4時間15分くらいで走ったし、走行距離のわりにタイムは速いほうだと思います)

 

 ……………。

パチン(やる気スイッチが入った音)

 

よし!

あと2ヶ月しかないけど、やれるところまでやってみるか!!

 

【ここから言い訳をきれいにまとめてみました~謎の上から目線に乗せて~】

熱に浮かされたように夢中になった時期があったとしても、市民ランナーにとってマラソンはあくまで「趣味」に過ぎず、走ることを最優先にはできない。

病気や怪我で休養を余儀なくされるだけでなく、仕事が忙しくなったり、結婚したり、妊娠・出産したり、子供が手の掛かる時期になったり、介護が始まったりー。ライフステージの変化によって、本人の思いとは別に「走るどころではない」環境に陥るケースは、特別なことではない。

練習に使える時間が物理的に不足することもあれば、肉体的・精神的疲労で走る気力が湧かなかないこともある。それに伴う走力の低下でモチベーションまで低下して、走ることそのものから遠ざかってしまうこともあるだろう。

そんな苦境に陥ったある市民ランナーが、本番まで2ヵ月に迫ったこの時期、ふたたびサブ4を目指して立ち上がった。

小1の壁に一度は敗れたお母さんランナーは、かつての栄光を取り戻せるのか!!


(「たかがサブ4で栄光ってwww 」って言うやつみんなIPブロックするくらいは心が狭いのでお取り計らいのほどよろしくお願い申し上げます)

(「マラソン舐めてんじゃねえぞ」みたいなご批判は、おっしゃるとおりですので真摯に受け止めます)

 


みたいなやつ、今日から始めるのでどうぞよろしくお願いします。


春〜夏に走り込めなくても、過去の貯金があれば2ヶ月でサブ4まで立て直せるのか。

それともフルマラソンはそんなに甘くないのか。

体を張って検証してみようということです。

(開き直り企画ですね!)


当たって砕けろ!

いや、砕けたくない!!

 

とりあえず現在6連金(金哲彦トレーニング5週目にある6日連続で走るスパルタメニュー)消化中です。


華麗なる復活劇! にしたいけど、マラソン舐めすぎかなああああ〜。


6週間後に30キロ走が控えているのですが、5分半ペースで走りきれるイメージが全く湧きません…。

とにかく怪我には気をつけます。

 

*************************************

【宿題の計算カード】

私「9-7は?」
娘「3」
私「9は7となにで出来てる?」
娘「2」
私「じゃあ9-7は?」
娘「3」
私「指をつかってやってみて」
娘「えーっと……3!」


つらい。

(このあと号泣されました)

 

 

?