働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

鎌倉帰り、スキマの30分ジョグ

娘との鎌倉ハイキングについて書いていたら、どうやっても「娘がかわいい! 娘がかわいい!!」という内容にしかならなかったので、冷静になるために少し寝かせます。


さて。

ハイキングから帰宅して夕飯の準備を済ませた頃に、休日出勤の夫が帰って来ました。時刻は17時半。

不整地を含めて6km以上歩いたから今日は走らなくていいかな…と思ってたんですけど、カレンダーを確認すると、翌週もほとんど家にいないんですよね、夫が…。平日に2日連続で走れそうな日がない。

セット練習できそうなのがこの日と翌日、つまり日曜→月曜しか見当たらなかったので、観念して夕飯前に30分だけ走ることにしました。

18時前になってもまだ明るくて、昼のあいだ日差しに灼かれ続けたアスファルトから立ち上る熱気のかたまりを、かき分けるようにして走り出しました。
時折吹いてくる風はまぎれもない熱風で、身体を冷やしてくれるどころかますます体感温度が上がります。
こんな日に坂道を走る元気もなくて、向かったのは河川敷。短い階段を駆け上がって堤防に出ると、ランナーの姿がちらほらと見えました。

キロ6で走りたいなと思っていたので、近そうなペースの女性ランナーについて行くことにしました。20メートル先の女性が遠ざからないように、近づかないように、気をつけながら足を進めます。

引っ張ってもらう(勝手につけているんですが)感覚は久々。ひとりだとキツいペースでも、ついて行くだけならラクに維持できるから不思議です。

汗だくだくになりながら、久々にキロ6を切るジョグ。

最後100mくらい流しを入れたつもりなんですが、手足がバタバタっとしただけでスピードが上がった感覚がなく、流せてなかったと思う…。

たった30分でしたが、帰る頃には吹きつけてくる熱風の温度も、ほんの僅かですが下がっているような気がしました。

しばらくご無沙汰していた河川敷でしたが、他のランナーが走る姿は刺激になりました。夜ラン中心だとなかなか来られないのが残念です。

月曜は90分LSDの予定。
寝かしつけ、頑張ります…!

(夫が忙しすぎると過労が心配なのとお互いストレスであからさまに夫婦関係がギクシャクするのでもう少しセーブしてほしいですぅぅぅぅ!)

******************
子連れハイキングの可愛さを小出しにしてガス抜き。
f:id:shin_kuroiwa:20160704142925j:image
2年前にはビビって抱っこで下したロープの岩場、自ら率先して降りて行った! 
成長!!

?