読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

30分しかないから手短に書くよ! トレイルラン2016夏号は、買い!!!

あと30分で夫が出張から帰ってくるからダッシュで書くよ!!(娘は録画したリルリルフェアリルを観てるよ!!)

 

タイトルで結論は出ているけど、6月末発売のトレイルラン2016夏号は、買いだ!!!

 

マウンテンスポーツマガジン VOL.5 トレイルラン2016 Summer (別冊山と溪谷)

 

これだ!!

 

表紙が!! 鏑木毅さん!!!

巻頭特集も!! 鏑木毅さん!!!

ウルトラフィヨルド!!

 

 

ウルトラフィヨルドといえばあれですよ。

NHKの地上波で放送される予定だったウルトラフィヨルドを追った番組「神の領域を走る」が放送延期になって、なぜかというとイギリスEU離脱の番組に差し変わったからで、私は誓ったんです。

イギリス絶対にゆるさない、と。

1年は365日、52週もあるのになんで? なんでこのタイミング? 今も許してない。末代まで許さない。

 

ええっと。

そんな恨みも吹っ飛ぶくらい(許してないけど)、いいの!

レースは壮絶だし! 鏑木さんはかっこいい!! ちょっとここだけ引用させて!!

 

カリフォルニアでの灼熱の100マイル。故障中の痛みが脳天を突き抜けたUTMB。あのとき俺はやれた。

 

あのとき俺はやれた。

あのとき俺はやれた。

あのとき俺はやれた。

 

あああああーーーーーー!!(カッコいいので両手で顔を覆って悶絶している)

 

臨場感のあるレポートで、もう、ほんと、いい。語彙がなくなるくらい、いい。

鏑木さんもカッコいいけど、このライターさんの文章も淡々とした短文でかっこいい。

 

いろいろ紹介したいポイントはあるんだけど、予備知識なしで読んでほしいから、あとはレポートのタイトルだけ伝えるね!!

 

鏑木毅 復活! 生と死と美と。

 

復活! 生と死と美!!  かっこいーーーー!!

 

鏑木さんがフィニッシュした後のライターさんの締めの文章が、ウルトラトレイルを走っている人に限らず、タイム狙いでレースに臨んでいる人には刺さると思うので、とりあえず本屋で立ち読みしてみてください。

そのあとレジに向かえばなお良いと思います!

売れれば次も特集されるはずだから!! 勝って応援!!

 

マウンテンスポーツマガジン VOL.5 トレイルラン2016 Summer (別冊山と溪谷)

マウンテンスポーツマガジン VOL.5 トレイルラン2016 Summer (別冊山と溪谷)

 

 トレイルランニング界のアイドル、上田瑠偉さん、石川弘樹さん、小川壮太さんに加え、トランスジャパンアルプスレース(415km累積標高2万7000mを8日間以内に踏破する超人レース)の4連覇に挑む(ご本人は4連覇は考えていないそうですが)望月将悟さんのインタビューもいいよー!!

 

このムック、巻頭に鏑木さんが出てて、鏑木さんのスポンサーからも広告が出ていて、

 

鏑木さん→巻頭で取り上げられて嬉しい

スポンサー→商品がPRできて嬉しい

出版社→広告が出て嬉しい

読者→鏑木さんがカッコいい、鏑木さんのギアが分かっておそろいのものが買えて嬉しい

 

ほら…わかります…? 鏑木さんが走ることで、世の中に幸せの総量が増えている…! 鏑木さんのおかげで世界から戦争がなくなる日も近い…?

 

ちょっと何言ってるか分かんなくなったけど、そろそろ夫が帰ってくるからおしまいです!! またね!!!

(30分でだいたい1300字かけた!)

 

 

?