働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【前編】レースの話をちゃちゃっと片付けるよ!~第33回富里スイカロードレース

6月26日日曜日、富里スイカロードレースを走ってきました!

tomisato-suikaroad.jp

競技は5km、10kmの2種類。ゴールの残り1.5kmの地点でスイカ食べ放題! という、スイカ好きには夢のようなレースです。

ゴール後には「スイカサービスコーナー」があって、走ってなくても無料で食べ放題だから家族連れもたくさんいましたよー!

 
いつもは家を出るところから始まる当ブログのレースレポですが、今回は家族連れだったり、野菜の買出しに燃えていたりと、スタート前の方が忙しかった…。
というわけで、まずは本題である(はずの)レースのレポートからさっさと先に済ませます! 一応マラソンブログだから! とうもろこしの買出し情報は次回まで待ってね!!
************************

 

さて、私が走る5km一般女子の部は9時15分スタートでした。
9時頃にはスタート地点に着いたのですが、コースの道路に出られるのは招集時間である9時5分だったらしく、しばらく歩道で待機しました。9時5分のアナウンスでランナーが一斉にコース上に出ます。
 
写真では伝わりにくいのですが、カンカン照り…。

f:id:shin_kuroiwa:20160627152435j:image

アナウンスの男性が「30分に1度上がっている」「今年は救急搬送をゼロにしたい」とランナーに熱中症への注意を呼びかけていました。それくらい暑い。

 

暑いし、給スイカを満喫したいしで、並んだのはこの看板の後ろ…。

f:id:shin_kuroiwa:20160627152418j:image
弱気…。
 
でしたが、耳に入ってくる周りの会話は「こんな速く走れるかなー」等、弱気な声ばかり。じゃあもうちょっと前に行こうと思いなおし、30分の看板のすぐ前に並びなおしました。
 
定刻通りに号砲。
大渋滞ですが、タイムを狙っていないので穏やかな気持ちで走れます。
f:id:shin_kuroiwa:20160627152454j:image
 
1kmくらいでバラけて走りやすくなってきました。「苦しくない程度に速いジョギング」のつもりで進みます。
f:id:shin_kuroiwa:20160627152505j:image
この白っぽい写真を見ていただければ分かると思うのですが、カンカン照りで、カンッカン照りで(大切なことなので2回連続、3回目)、1km過ぎの給水所にさっそく立ち寄って2つコップを取ると、ひとつは飲んで、もうひとつは首の後ろと背中にかぶりました。
3kmの手前にも給水所があったので、迷わず寄りました。2つめの給水所でも水をかぶりながら、「ああ5kmにして本当に良かった」と心から思いました。
 
5kmのコースのごくごく一部には涼しい林道も。
f:id:shin_kuroiwa:20160627152520j:image
 
3kmくらいで見えてきたのは、待望の給スイカ所!!!!
f:id:shin_kuroiwa:20160627152541p:image
 
 
スイカーーーーーーー!!!!!!!!
私を待っているスイカーーーーーーー!!!!!!!!
f:id:shin_kuroiwa:20160627152559p:image
 
きゃーーーーーーー!!!

f:id:shin_kuroiwa:20160627152636j:plain

 
 
きゃーーーーーー!!!
f:id:shin_kuroiwa:20160627152717j:image
あまーーい!!
おいしーーーー!!!
 
ポリバケツの前に陣取って夢中でスイカにかぶりついていたら、正面に立っていた出場者のおじいさんが、すっ…と、無言で手のひらを差し出して来ました。
 
え? なに?
 
おじいさんの手の上には、ラップに包まれた白い粉。
 
私「あ、塩ですか?」
おじいさん「(無言で頷く)」
私「あ、じゃあ、頂きます、あ、あの、ありがとうございます!」
 
私がひとつまみ頂くと、スイカを食べ終えたおじいさんは無言で走り去っていきました。
ぶっきらぼうだけど親切…まるで世界名作劇場に出てきそうなタイプ…。

 

(あのおじいさんは、熱中症予防の妖精だったのかもしれない…)

 
そんなことを思いつつ、2つ目のスイカを頂きます。
周りを観察しながら食べていると、ほとんどの人がスイカを受け取ったら歩きながら食べていて、スイカを食べずに走り去る人までいて、
 
(えっ…みんなスイカいらないの…!?)
 
って、ビックリした!!!
 
(ガツガツ食べてる人ほとんどいなくない!? 私、浮いてない!? 後からTwitterに『スイカをガツガツ食べてるババアがいた』とか悪口書き込まれない!? SNS怖い!!! SNS怖い!!)
 
そこで3つ目のスイカからはテントを移動しつつ、さも「1つ目のスイカ、頂きまーす!」みたいなテンションで受け取って食べていたら(食べないという選択肢はない)、ついに5個目で、テントの端に辿り着いてしまいました。
 
くっ…。
f:id:shin_kuroiwa:20160627152730j:image
テントの端。
 
まだ食べられそうだし、普通に走ってゴールしてもスイカサービスコーナー始まってないし(10時開始)、でもまあ、キリがないからこの辺で勘弁してやるか…。
 
残りはダッシュしてやろうか! と強気の姿勢で走り出したら、お腹がちゃぷちゃぷして「うっ!」ってなったので、ああ、レース中なのに食べ過ぎたなって、素直に反省しました。
 
ちなみに、給スイカ所の先には絶壁みたいなキッつい上り坂があるよー!!
f:id:shin_kuroiwa:20160627152744j:image
(私はこみ上げてくるスイカと戦いつつも、歩かないで走って上りきったから!)
 
そんなこんなで、タイムはスイカ込みでキロ7を切るくらいでした。
f:id:shin_kuroiwa:20160627152813j:image
 
ラップ。
給スイカ所でラップボタンを押したのですが、スイカ前の720mのペースがキロ5を切っているので、私のスイカにかける情熱が分かって頂けるかと思います。

f:id:shin_kuroiwa:20160627163346p:plain

 
来年の給スイカ所の目標数は6切れ!! 被害妄想に負けないで堂々と食べる!!
やるぞ、私はPBを更新してやる!!!
 
次回は会場までのアクセスの話ととうもろこし情報について書くから待っててね!!!
直行バス超便利! とうもろこしほんとに美味しい!! 美味しい!!!!!!
 
 
※このレースで、熱中症の症状を訴えた8人が搬送されたと大きく報道されています。
熱中症になった状況がよく分からないので何とも言えないのですが、会場では上記のように熱中症の注意喚起のアナウンスが行われていましたし、水分補給に関しても、競技開始前から会場で麦茶が振舞われており、レース中にも充分に給水所がありました。この大会が好きな一参加者として、報道を見るたびにやるせない気持ちになっています。
体調を崩された方の一日も早い回復をお祈りします。そして来年は事故が起こりませんように…。
 
 

?