働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

アタシにはやっぱりテツくんしかいない!(一方的にスペシャルサンクスるみおかんさん)

ご無沙汰しております。

 

2月頃からすっかり失踪癖がついておりますが、私は(厳密にいうとこじらせた夏風邪の影響でまだセキと痰が微妙に残ってて話すと声がかすれたりしておりますがジョギングできる程度には)元気です。

 

近況を3文で...。

 

・明日の朝起きたら娘がいきなり独り立ちしてないかなぁぁぁあああ!!!(夫が出張ラッシュにつき育児疲れ)

・2月くらいから兆候はあったけど、走らなくても支障ないし、私、もうこのままマラソンを止めてしまうのかもしれない...(モチベーションの著しい低下)

・筋肉量が減ったせいか特に下半身の膨張がひどい(急激な体積の増加)

 

やる気が出るかと思って過去のブログを読み返してみたら何も刺さらないどころか、自分のテンションの高さに、ちょっと引いた...。

 ほら、私、典型的なネット弁慶(ネット上だけでイキがってる、リアルではおとなしいタイプのオタク)だから…。

 

 

これまでフルマラソンを3シーズン走ってきたけれど、結局、私は走ること自体が好きなわけではないのかもしれない。

マラソンは単なる自己実現の道具に過ぎなかったのかもしれない。

当時の私は何かに依存しないとやっていられなくて、それがたまたまマラソンだっただけかもしれない...。

 

というようなことを、娘のスクール水着と水泳帽にゼッケンを縫いつけながら考えていて(お裁縫が嫌いなので思考も暗くなる...)、Twitterもブログもほったらかしだけどどうしよう、婦人会のお店予約しちゃったし...と針を持つ手を止めて(ほんともうお裁縫が嫌いで嫌いで...)ふとブログ村のマイページを開いたら、お気に入りに入れている「るみおかん」 さん(小学生のお子さんがいるトライアスリートさん)のブログに、五島長崎国際トライアスロン大会を完走したという速報がアップされていました。

しかも年代別3位の表彰台!

 

速報だから、結果と短い感想だけのシンプルな記事なんですけど、その記事を読んだとき、るみおかんさんがこれまで積み上げてきたものとか(ブログで読んでる)、レースでの激闘とか(レポート途中だからまだ読んでない)、ゴールテープを切ったときの心情とか(レポート途中だからまだ読んでない)、いろいろと想像、というか妄想してしまって、「すごい、おめでとう」と思った次に、単純に、ほんとに単純に、

 

「私ももう一度『あの景色』を見たい」

 

という感情が湧いてきました。

 

レースまでに身体を仕上げて、スタート地点で心を整えて、中盤で折れないように自分を鼓舞しながら、最後まで走りきって、ゴールゲートを駆け抜ける瞬間のあの、他では得られない高揚感を、もう一度。

 

 

個人ブログの「面白さ」っていろんな種類があると思うけど、読む人の心を動かして、行動まで変えてしまうようなブログってそうそう出会えないし(心を動かされるポイントも人それぞれ違いますし)、でも私は(私は)、その部分こそが市民アスリートのブログの醍醐味だと思っているし、私にとってリアルタイムで「そういうブログ」があるのは幸せなことだと思うし、「ブログっていいなあ」って、久々に思った。

 

とにかく私は、るみおかんさんのおかげで沼のような心情から這い上がって来まして、一方的にありがとうございました、改めて完走&表彰台おめでとうございました!(ストーカーっぽいですか、大丈夫ですか!?)

 

あ、ちなみに42.2kmを走ってるだけの私と違って、るみおかんさんはスイム3.8㎞+バイク180.2㎞+ラン42.2㎞=総距離226.2㎞の完走ですので、格の違いは重々承知しております! まさに鉄人。

 

*****************************

というわけで前置きが長くなりましたが、ようやくマラソン心を取り戻しましたので、久々に夜ジョグに出てきました。

ここまでサボり倒し、地面スレスレまで落ちた走力を取り戻すには、やはり原点回帰だ...と。

 

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

 

やっぱり、アタシには、テツくんしかいない...!!

昨シーズン同様、サブ3メニューを下方修正して導入期からやり直すことにしました!

 

初日はジョグ50分+WS5本!!

5本!?

 

最近は走ってもLSD中心、しかも平地しか走っていなかったのですが、この日は坂道のあるコースを選びました。私の原点は坂道ジョグ! 坂道ジョグでサブ4を取ったんだ!!

(るみおかんさんの影響を受けて燃えている)

 

張り切って走り出したものの、400mくらいの長い上り坂の半分で…息が切れて...立ち止まるの...巻...。

(3ヶ月前は軽々登れたのに…走力が…地に落ちている…)

 

季節はすっかり夏。夜だから気温は高くないのですが、とにかく湿度がひどかった。

20分くらい走ったところに信号があって、目の前で赤く変わって(点滅したのが見えたからあえてゆっくり走ったフシはある)、立ち止まった瞬間にブワッと汗が噴き出して、心拍数がガッと上がって、私は思いました。

 

金コーチ、私、サブ4メニューからやり直します!!(根性なし)

 

だって! 気持ちがあっても体がついていかない!!!

 

ショートカットしてジョグ40分、そこからWS×3本。

 

1本200mを、大きなフォームを意識しながら走っていると、脳から変な汁が出てくるというか、「あー、走るの気持ちいいかも...」と妙な高揚感に包まれたものの、特に延長もせずきっちり3本で終了しました(根性なし)

f:id:shin_kuroiwa:20160621175006j:image

 

翌日はいつぶりか分からないくらい久々のセット練で、LSD、ロングスローディスタンス60分。

(60分をロングと言って良いのかって? 金コーチのいう事は絶対!!)

f:id:shin_kuroiwa:20160623145225j:image

距離的にキロ7で60分ちょいだな、とルートを選んだのに、足が動かなくて 70分もかかった...。

 

地に落ちた...走力...。

 

 

6〜7月のテーマは「挽回」です。

 (3.5ねらえるのは冬かな...)

*******************************************

父の日、2016。

 f:id:shin_kuroiwa:20160623145246j:image

f:id:shin_kuroiwa:20160623145257j:image

f:id:shin_kuroiwa:20160623145317j:image

f:id:shin_kuroiwa:20160623145330j:image

 

サンドイッチ作成はほぼ娘。

娘は、私がゆでた卵を剥いて卵サラダを作り、キュウリを切り、私がマーガリンを塗ったパンに具材を挟み(どれに何を挟むか決めたのも娘)、ガトーショコラのチョコレートを細かく割るのを手伝ってくれて、ハンドミキサーで卵白をあわ立ててチョコ生地と混ぜるところも手伝ってくれたし、デコレーションは全部娘。

「パパはエビが好きだからエビフライがいいんじゃない?」って言い出したのも娘。

だいぶ戦力になって、「父の日」らしい「父の日」になりました。

うちの子天才!(だいぶ手強いけど!)

 

 

 

?