読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

お母さんランナーの身だしなみ☆~子育てをすると地域にビミョーな距離感の知り合いが増える~

ちょっと遠くまで走りに行くとき、どんな格好で行くのが正解なんでしょうね…。

 

 

5月7日土曜日、箱根5区を走りに行く私は浮かれていました。

駅前のファミリーマートに立ち寄り、補給食を調達したので、嬉しくて駅のベンチに座って撮影してたんです。

 

 

 

そうこうしているうちに、各駅停車がホームに滑り込んできて、おやつを手に持って立ち上がりました。

土曜日早朝の下り電車はガラガラ。連結部に面した隅の座先に座れました。

 

…なんか、もうおなかすいた気がする…。

 

 

お相手「(連結部のドアを開けながら)あれ!? 娘ちゃんのママ!?」

私「わっ、おはっ、おはようございます! びっくりした!」

お相手「おはようございます! 偶然ー! じゃあ...(手を振りながら隣の車両へ)」

 

こんな朝早くに会うと思わなかった!!

仕事かしら...。

 

ていうか...。

私の、いまの格好...。

 

 

あの、私、ブログを読んでる人と出かけるときの正装が、あるじゃないですか。

今日も。

 

 

これ。

f:id:shin_kuroiwa:20160518163658j:plain

なんか、Wi-Fiがいっぱい飛んでる感じのガラの。

f:id:shin_kuroiwa:20160518163715j:plain

 

この日は朝から初夏の陽気で、上着がないほうが快適だったから、柴又Tにアームカバーつけただけで、胸元の「100K」がむき出しでしたよね。座ってたから致命的な背中のデザインは見られなくてすんだけど。

 

 

油断! 大敵!! 

 

 

中高生のとき、生活指導の先生が「どこで誰が見ているか分からないから自覚を持って行動しろ」というようなことを口すっぱく仰っていたような記憶がうっすらあるのですが、30代も中盤に差し掛かり、先生の言葉がいまさら刺さるぅ!!

 

これまで気をつける対象が「同じ保育園に通う子の親御さん」だけだったのが、「小学校の同じクラスの親御さん」「同じ子供会の親御さん」「同じ学童の親御さん」まで一気に拡大し、リスクは増す一方でして、ある日このブログが予告なく消えることがあったら、いろいろ察してください。かしこ。

 

私は世間体が大事だから、もう近所でこれを着る勇気がない(;;)

 

*********************

 GWのある午前中、ランニングに出かけたはずの夫が、血まみれになって、震えながら帰ってきました。

オヤジ狩り!? と本気で思うくらいの怪我っぷり。


つまずいて転び、両膝、両肘、手のひら、唇から血を流し、前歯まで欠けたと。


私「犯罪に巻き込まれたくらいの大怪我っぷりだよ…」

夫「勢いがついてたから…(痛さのあまり震え)」


手のひらが特にひどくて、4分の一くらいずるっと剥けてるぅ…ヒィ…!


私「消毒しようか…?」

夫「お願い…」

私「痛そう…( ;´Д`)」

夫「痛い…」

私「( ;´Д`)」

夫「なにその顔…」

私「なんか、ヒュンってなる…( ;´Д`)」

夫「ヒュンってなに…」

私「( ;´Д`)」


(欠けた歯は歯医者さんで埋めてもらった。差し歯にならなくて良かった)


うちの娘は慎重派でリスクを取らないので、我が家で怪我をするのは大人ばかり…

(私も1年前に似たようなことを…→怖がりすぎるのダメ! ゼッタイ! - 働くお母さんが走るブログ)


みなさんも、お気をつけくださいね…

(今はほとんど治ってます!)



?