読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【子連れで行ける!】2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会で逆三角形に興奮する

家族と走る 座学
土曜日
私「明日パパいないでしょ? ママとふたりでトライアスロンの応援に行こうよ」
娘「トライアスロンってなに?」
私「ひとりの人が、泳いで、その後に自転車で走って、最後にマラソンするの。山下公園分かるでしょ? あそこの海で泳ぐんだよ~」
娘「へー! 娘ちゃん、見たことない! 行ってみたい!」
私「じゃあ決まりね! 楽しみ~」
 
日曜日の朝
娘「おでかけしたくなあいい~! おうちでお絵かきしたぁぁぁい~!」
私「(白目)」
 
そんな艱難辛苦を乗り越えて!
行ってきました! 
世界トライアスロンシリーズ横浜大会! 2日目!
 

元町・中華街駅からメイン会場の山下公園へ向かいます。

公園へ渡る横断歩道がにぎやかで、ふと右手を見るとバイクのコースになっていました。

f:id:shin_kuroiwa:20160515222128j:image
アガる!
娘「娘ちゃん、こういう自転車はじめてみた! かっこいいね!」
私「でっしょー!」
 
公園内にランのコースが設置されていました(選手がいないときに係員の指示で横断できるシステム)
f:id:shin_kuroiwa:20160515222208j:image
 
ほんとにこんなところ泳いでるんだー!!!(海で泳ぐ選手が見えますでしょうか)
f:id:shin_kuroiwa:20160515222231j:image
ちなみに陸上、奥を走っているのがスイムを終えてトランジッションエリアへ向かう選手で、手前がランの終盤、フィニッシュエリアへ向かう選手です。
 
娘、意外とかぶりつき。
f:id:shin_kuroiwa:20160515222301j:image
 
 
フィニッシュエリアへ移動して応援を続けます。
f:id:shin_kuroiwa:20160515222343j:image
フィニッシュゲートへ向かう選手のほとんどが、ニコニコと笑顔で走ってきて、やたらと爽やかなんですよ。
泳いで自転車こいで最後に走って肉体を痛めつけているのに。
で、トライアスロンの選手ってスイムで鍛えてるから筋肉質で逆三角形の、いい体してるんですよね。
爽やかな笑顔の逆三角形が、ゴールに向かって、続々と走ってくるんですよ。

まぶしっ…直視できない!

会場も華やかでお祭りムードだし、なんか、すごい世界だなと思いました。
 
娘が飽きたというので飲食ブース方面に移動。


子供が楽しめるイベントもありました。

 
f:id:shin_kuroiwa:20160515222707j:image
 

ヒマなので妄想もはかどる。

(バイク買えないし仮に買えても置く場所がないから成城の5LDKもいる)
 

ごはん。

f:id:shin_kuroiwa:20160517173431j:image

からの。

娘さまの娘さまによる娘さまタイム。

f:id:shin_kuroiwa:20160515223435j:image
 
f:id:shin_kuroiwa:20160515223456j:image
 
f:id:shin_kuroiwa:20160515223537j:image
 全部無料! すばらしい!
(お母さん、まだフィニッシュエリア見たいんですけど…)
 
会場で女性参加者限定プレゼントの看板を見つけました。
f:id:shin_kuroiwa:20160515223554j:image
いいなー!(マラソンも名古屋だけじゃなくてこういう女性向け企業のスポンサーがどんどんつけばいいのになあ)
 
トライアスリートかっこいいし小1も楽しんでくれたし来年もぷらっと見に行こうと思いました。

******************
月曜日
営業くん(ウルトラトレイルランナー)
「くろいわさん! 昨日横浜のトライアスロン見てきたんだけどさあ、めっっっちゃくちゃ、カッコよかった!」
私「営業くんもいたんだ! わたしも子連れで行ったよ〜」
営業くん「うそ!? どこにいた? 山下公園? オレ一日中いたよ。全然気づかなかった!」
私「11時から3時間くらいいた。カッコよかったよね〜」
営業くん「みんな筋肉すごくてさあ〜」
私「あれ、営業くん、トライアスロン始めるの?」
営業くん「カネがない」
私「わかるぅ〜☆」(同僚だからね☆)

スウェットスーツごまんえん!
バイクさんじゅうまんえん!
エントリーフィーはマラソンの倍!

私「ていうか、山下公園、営業くんの家から遠いでしょ? 」
営業くん「うん、遠いから5時に出て走って行った! 40km!」
 私「お、おう…」

こういう人が身近にいてくれると、私なんかまだまだだなって、思います。


?