読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【心にググッと】ぐんまマラソンの時代が来た~さよならつくば、私は前橋に行きます~【群馬県】

(「心にググッと群馬県」は群馬県のキャッチコピーらしいです)

 

ここしばらく、10月の予定を考えると、身が引き裂かれるような思いでした。

いや、大げさに言ってるんじゃなくて、本当に。

 

 

10月、好きな大会ばかりなんです。

 

「富士山麓トレイルラン」でしょ?(今年は10月1日開催)

【レースレポ】【速報】第9回富士山麓トレイルラン ロングコース(18km)完走しました

 

距離23km、標高差1200mを駆け上がる「甲州フルーツマラソン大菩薩コース」もあるし(今年は10月16日開催)。

【レースレポ】甲州フルーツマラソン完走しました

 

おまけに、昨年は11月開催だった、鏑木毅さんプロデュースレース「上州八王子丘陵ファントレイル」が10月開催になった!!(こちらも10月16日開催)

【レースレポ】 【速報】上州八王子丘陵ファントレイルinOTA ロングの部(24km)完走しました

 

全部出たい!

でも全部出たら離婚される!!

親権をめぐる泥沼裁判!!

イヤだ!!

 (そもそも日程かぶってるし)

レースをどれかひとつに絞るとして、私のありあまる鏑木愛は上州八王子丘陵のレポートを読んで頂ければ伝わりすぎるほど伝わると思うんですけど(具体的には【その1】と【その4】)、だから今年も上州八王子丘陵ファントレイルかなあ、とほぼ決まりかけていたんですけど、今季の私の目標は「何が何でもサブ3.5」じゃないですか。

 

で、秋の本命レースはつくばマラソン、という、前述(何が何でもサブ3.5)のブログを書いたときに、

 

「暑くならなければ記録がねらえるし、つくばへのタタキとして良いと思う」

 

と教えてもらったのが、こちらですよ。

10月30日開催、しまだ大井川マラソン。

www.shimada-marathon.jp

inリバティ。

本命レースに位置づけている、つくばマラソンのちょうど三週間前。

 

しまだ大井川といえば、アレですよ。

33km地点の大エイドステーション。

ちょっと、異常なんですよ。

www.nagoya-rj.com

上記サイトによると、

牛串焼、焼きそば、おにぎり、おでん、チキンラーメン、フライドポテト、まぐろ親子飯、具だくさん島田汁、かっぱ巻き、煮物、焼肉、鶏の唐揚げ、チョコ クッキー、まんじゅう、ガーリックトースト、コーンスープ、いなり寿司、みかん、バナナ、レーズン、和洋菓子、アイスコーヒー、コーラ、ノンアルコール ビールなどなど。

 

これ、大エイドまでペース走して、大エイド30分くらい満喫して、残り10km弱ダウンジョグしてつくばへの30km走にするの、最高じゃない…?

 

しまだが私を呼んでいる…?

ああっ、でも鏑木さん…!!

どうしよう!!(ひと月1レースが原則)

 

悶々としていたとき、コメントを頂いたんです。

(この記事:【その2】フルを2時間47分で走るサイヤ人が来た…!~新横6耐レポ

 

コメントを下さったのはブロガーのまっつんさん(柴又100Kを走られるそうですがエア柴又とのダブルエントリーまだ間に合いますよ! 20日まで!)

 

そういえば、秋に出る大会を探していたらFacebookに出ていない鏑木さん情報が。

なんと、ぐんまマラソンのゲストランナーだそうです。
http://www.g-marathon.com/

 

えっ…。

 

 

私の中の小田和正が、「ラブストーリーは突然に」を歌いだしましたよね。

 

何から伝えれば~ いい~のか~

 

 

でも…カブ男先輩(プロトレイルランナー)がいるのは、わた美(市民トレイルランナー)のところでしょ…?

 

カブ男先輩が、こんなところ(フルマラソン)にいるはずない…。

 

 

とは言いつつも、コメントに気付いた瞬間、ぐんまマラソンへのリンクを連打しましたよね。人差し指で。気持ち強めに。

 

www.g-marathon.com

 

 

トップページ。

f:id:shin_kuroiwa:20160512122140j:image

 

慎重に画面に指をすべらせて行くと、待ちに待った「ゲストランナー」の文字。

 

あっ、娘の師匠・ワイナイナさん!

f:id:shin_kuroiwa:20160512122150j:image

市橋有里さん!

 

そして… 

 f:id:shin_kuroiwa:20160512171121j:image

あっ!

 

トクン…(少女マンガによくある、鼓動が強まったことを示す擬音)

 

やだ…

 

まさか…

 

f:id:shin_kuroiwa:20160512122159j:image

 

 

ほんとにいたーーーーーー!!!!!!!

f:id:shin_kuroiwa:20160512122205j:image

 いたーーーーーー!!!!!!!

(普段文章中のフォントをいじらないくろいわが文字サイズ大にしている辺りで、コトの重大さが分かっていただければと思います)

 

あーのーひ あーのーとき あーのばーしょーでー!!!(私の中の小田和正が熱唱中)

 

私の敬愛してやまないトレイルランナーの鏑木毅さん、略して私の鏑木さんが…私の鏑木さんが、ゲストランナーなの…?

 

ほんとに…?

夢みたい…(少女マンガモード)

 

「鏑木毅さん」が走る「フルマラソン」のレース。

まさに私にとっての「最適なソリューション」。

 

私が、フルマラソン3.5を達成するレースとして、これ以上の条件、あります!? いや、ない!!(反語)

群馬県天才! 上毛新聞ばんざい!!! 

 

 

安西先生…ぐんまを走りたいです!

 

第一印象からぐんまに決めてました!

 

NO GUNMA, NO LIFE!

 

 

私、いまこの瞬間、神奈川県在住の33歳女子サブ4ランナーのなかで、一番ぐんまマラソンに出たい自信がある!!!!!!

 

走りたい!!!!

走る!!!!!

群馬の時代が、来たぞーーー!!!!

 

 

ただ、ちょっと気になることが2点ほどありまして…。

 

 

ぐんまマラソン、えれぇいい大会だんべぇ?

どうしても走りたいんさぁ。

でも定員5000人だいのぉ。

なっから少ないんさね。

エントリー、なからおおごとだのぉ。

上州の竜さん、上州弁、合ってますでしょうか)

(定員5000人なのでエントリーできるか心配しています)

 

あと、とわすぎらいのぉ。

(自宅から始発で出発して新幹線を使ったとしても前橋着は7時半過ぎで、そこからシャトルバスで会場に移動したりするから9時のスタートに間に合うか心配しています)

 

ぐんまマラソン…走れるのかしら…と心配しながらスーパーを徘徊していたら、不意に、出会った。

 

f:id:shin_kuroiwa:20160512083042j:image

ぐんまちゃん!

 
「新潟仕込み」なのにぐんまちゃん!?
 
もしかして…私が群馬を愛すれば愛するほど、群馬もまた私に近づいてきてくれるの…?
 
f:id:shin_kuroiwa:20160512083131j:image
(群馬といえば温泉なんだね。分かったよぐんまちゃん)
 
ぐんまちゃん、待っててね。
必ず行くから。
走ってでも行くから。

 

 

私は2016年11月3日、ぐんまマラソンで、鏑木さんと同じコースを走って、サブ3.5を取る!!!!

 

 

 

ここまで興奮して鏑木さんが「10kmの部」とか「リバーサイドジョギング(2.6km)」の部のゲストだったらどうしたらいいですかね? 可能性ありますよね? 群馬県庁に乗り込んで下仁田ねぎを両手に掲げて「担当者出せ!!」って暴れたらなんとかなりますかね? なりませんかね? それこそ離婚問題で親権が(手記はここで途切れている)


 

?