働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その3】フルマラソン10分の走力差は、たった2ヵ月でひっくり返る〜婦人たちの坂練、箱根駅伝5区編〜

 
音速の加古川婦人。
f:id:shin_kuroiwa:20160508220824j:image
 
(だから、レースじゃないから…!!)

 

約11kmにある宮ノ下のローソンにピットイン。
f:id:shin_kuroiwa:20160508222821j:image
 
私はガリガリ君ライチ味とレッドブルを購入しました。
f:id:shin_kuroiwa:20160508222839j:image
姑息なカフェインドーピング(レッドブル)をしているのは私だけでした。
 
婦人たちのガリガリ君円陣。
f:id:shin_kuroiwa:20160508222938j:image
(みんなキウイだし私ひとりだけ食べかけだし)
 
 
くろいわ「ようやく半分ですね…」(げんなり)
横浜婦人「もう半分!? みんなと一緒だと短く感じるね〜」
湘南婦人「ほんと! あっという間!」
くろいわ「ウソぉ!?」
 
何でみんなそんなタフなの…!?
こわい…!(板橋婦人だけ共感してくれた!)
 
 
あの…。
やらしい話、してもいいですか。
 
今回箱根の山を登った婦人たち6人の中で、一番フルマラソンのタイムが速いの、私なんですよね。
10分以上速いんですよ。確か(違ったらごめんなさい)。
 
 
だから私、最近練習サボってるけど、PB出したのたった2ヵ月前だし、そこそこ着いていけるだろうって、タカをくくっていた部分も、正直あった。
慢心ですよね、慢心。
 
 
でも、フルマラソン10分程度の走力差って、たった2ヵ月で簡単にひっくり返ることを、今回まざまざと、いやというほど、しっかりと、思い知らされましたよね。
 
 
「走った距離は裏切らない」
野口みずきさんの言っていたことは本当だった。
 
 
「モビルスーツの性能(自己ベスト)の差が戦力(走力)の決定的差でないことを教えてやる!」
シャア少佐が言っていたことは本当だった。
(あ、そもそも私、ガンダムじゃなくてドムだけど…)
 
 
ガリガリ君を食べながら「よくあんなペースで走れますね…」と加古川婦人に尊敬のまなざしを向けると、加古川婦人は言いました。
 
加古川婦人「ツヨシが引っ張ってくれるから…」
くろいわ「ツヨシ…?」
 
ああ、加古川婦人も鏑木さん好きだから。
鏑木毅さん。
 

f:id:shin_kuroiwa:20151122130217p:plain

尊い…(合掌)

 
 
話は変わりますけど、星の王子さま、読んだことありますか?
私、けっこう好きなんですけど。
 
星の王子さまの中でキツネが「かんじんなことは目に見えない、心で見るんだ」というようなことを言うんですよね。
 
だから、私、思ったんです。
加古川婦人も、心で見てるんだなって。
今日暑いから、朦朧としちゃったのかなって。
幻覚見えちゃったんだな、って。
思ったけど、違ったらしい。
(ごめんね!)
 
 
加古川婦人いわく、先日のハーフのレースの前に、鏑木毅さんの動画を見たと。
 
その動画で鏑木さんは「苦しい経験を乗り越えることで器が広がる」というような話をしていたと。
だから「器を広げる、器を広げる」と思いながら走っていたと。
 
 
私は、
 
「負けた…! 圧倒的に…!」
 
と、倒置法で、思いました。
 
 
私が最後尾で「攻めの歩き! by鏑木毅!」とか脳内で叫びながら、歩きも交えたりしていたところを、加古川婦人は一段高いところにいた。
 
 
鏑木さん、ごめんなさい…!
富士登山競走とロードの坂道を同列に扱ってごめんなさい…!
都合よく解釈してのうのうと歩いてごめんなさい…!
性根を叩きなおして、私も器を広げたいです…!!
 
秋までに…!!
 
(今日はムリっす。もう走れないっす)
 
 
 
コンビニを発った後も、サバイバルは続く。
(もはや先頭ランナーが見えない)
f:id:shin_kuroiwa:20160508223917j:image
 
途中の消防署でレスキュー隊が訓練してました。
f:id:shin_kuroiwa:20160508224011j:image
かっこいー!!
(先頭を追うのは諦めた)
 
約14km、小涌谷のファミリーマート。
命のエイド!!!
芦ノ湖まで最後のコンビニです。
f:id:shin_kuroiwa:20160508224126j:image
 
(ここで箱根駅伝ミュージアムの前売り券(500円→400円)が買えると張り紙があったので調達しました。端末の前で前売り券の画面までたどり着けずに「一生買えない」と途方にくれていたら、加古川婦人が3秒で画面を出してくれました。すみませんでした)
 
 きゅうりエイド。

しょっぱくてランナー向け!! 夏のLSDにおススメです!

 

コンビニを出ると、古河婦人が先頭に立ちました。

 

古河婦人は去年柴又100K(100kmの部)を完走し、今年も柴又100K(もちろん100kmの部)を走るウルトラランナー。

レースに向けて走り込んでいて、たぶん6人の中で、いま一番スタミナがあるご婦人です。

少し前に、大手町から藤沢まで、50km超走ってきたらしいです。

1日で。

ひとりで。

 

でもさっきまで、坂がニガテとか言って、私と一緒に後ろの方を走っていたんですよ。

古河婦人の住む街には坂がないから。

慣れない坂に苦戦していた。はずが。

 

その古河婦人が、はるか彼方に。

f:id:shin_kuroiwa:20160508224551j:image

 

ウソぉ!!

って、思った。

 

めちゃくちゃ元気じゃないですか。

 

(何なの、ウルトラランナー…)

 

あと、横浜婦人が、誰が先頭になってもだいたいずーっと2番手についてて、つまりダラッと走ってる区間がなくて、どこまで行っても腕を振りながら軽やかに駆け上がっている後ろ姿が印象的で、元気すぎる…!

 

くろいわは後方のほうで、

 

(私だけ箱根登山バスに乗って、先に芦ノ湖で待っててもいいかな…)

 

と、思っていました。

 

 

最弱。

 

 

 

つづきます。
次回はフィニッシュの予定。
 
 

 

?