働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

思うようにならない毎日のなかで、唯一、思い通りになるのが、私にとってのフルマラソンだと思う

(子供を持って働くということに関して私が感じる息苦しさ、みたいな話です。愚痴なんて読みたくない、という方はブラウザを閉じることをお勧めします)

 

3年くらい前、仕事でとある地方都市に行きました。

女性経営者からお話を伺っていたら、ふとしたタイミングで、

「(会社がうまく行っていても)ダメなの、結婚していないから。女は男の子を生んではじめて一人前」

 

真顔で言われた。

 

会社もうまく行っているし、周囲からの信頼も厚いし、まだ後継者問題を気にするような年齢でもない。急にそんな話をしだしたので、戸惑ったのを覚えています。

 

夜は別の会社(女性経営者と同業)の男性担当者と飲みに行くことに。

お酒を飲んでいたらプライベートの話になり、私に小さい子供(当時2歳か3歳)がいることが分かると相手の態度が一変。

「そんな小さい子供がいるの!? 早く帰らないと!」

夫が見てるし今から新幹線で帰ってももう寝てますよ~とヘラヘラ返すと、

「でも早く帰って寝顔が見たいでしょ? 母親なんだから」

 

真顔で言われた。

 

いや、寝顔なら毎日毎日見てますし、何なら毎日毎日仕事以外は育児漬けですけど...。

(その担当者の方は当時1歳くらいの娘さんがいましたが連日接待漬けだということをと仰っていました。父親は、いいんだ)

 

ああ、こんな環境(業界とか土地とか)にいたら、女性経営者もああ言うわ、と、思った。

 

かと言って「多様な生き方が認められる東京万歳!」(あ、私はバリバリの地方出身者です!)かと思えば、全然そんなことはなく、娘がインフルエンザにかかった時、私が3日、夫が2日休むことで調整したら、上司から、

 

「えっ、旦那さん2日も休んでくれるの!? くろいわさんがよっぽど怖いんだね!」

 

真顔で(以下略)。

 

私は私で締め切りがあるんですけど...。

(夫は同業他社の同じ職種で、上司もそのことを知っているのに)

 

母親であるところの私が仕事をしていると(私の担当している業界が極端な男社会ということもあるけれど)こういうのが、日常茶飯事なんですよね。「子供がいる女性」は、いろんなところから下ろされる。

子供を産むことで自尊感情が削られていくなんて、聞いてなかったんですけど…。

 

仕事、趣味、生活などなど、いろいろなことに関して、周囲は「小さい子供がいるうちは仕方ない」って言うけど、それがほとんど母親である私に向かって言われるの、おかしくない?

 

 腐りに腐って、この頃は、八つ当たりも含めて夫とも喧嘩しまくっていました...。

(あ、仕事先でセクハラおじさんから迫られたときに「子供がいる、夫の稼ぎが悪いので働いている」というとなぜか急に黙る法則を見つけたので何かの折にご活用ください^ ^)

 

「フルマラソンの時のメンタルが強い」とお褒め(?)の言葉を頂くことがあるんですが、この辺の鬱屈した感情が30km以降で爆発しているものと思われます。

 

以前のブログ記事(【その23・まとめ】ひとり箱根駅伝総括と柴又100K - 働くお母さんが走るブログ)で、「マラソンに関しては100%、「自分の意志」だけしかないのが、私の性にとても合っています」と書いたことがありました。

 

アドバイスには耳を傾けるけど、どれを実行するか決めるのは私。サボるか真面目に練習するかを決めるのも私。レース中に「行くか」「抑えるか」決めるのも私。その結果をすべて引き受けるのも私だけ!

 

仕事も子育ても家庭も頑張ったから報われるわけではないけれど、マラソンは自分の意志だけでどうにでもなる…。

入り口はダイエット目的のジョギングだったけど、ハマるべくしてハマったのだと思います(他人事のように言うけど)。

(我ながらびっくりするほど内向きな暗い理由だ…)

(私は私のためだけに走ってるから、タイムを他人と競うのもイヤだし、勝ち負けは自分自身としか付けたくないし、張り合われるのが極端に苦手だということはこの機会に書き残しておきます)

 

 マラソンに出会えて良かったね、何年か前の私…と、これを書いていて心から思いました。

***********************************

つい一週間くらい前の出来事。

 

別部署の男性部長「2人目生んだんだっけ?」
 私「年収があと300万くらい上がらないと無理ですぅ~、ウフフ」
部長「一人っ子じゃ寂しいでしょう」
 私「そうですか? 毎日楽しそうにしてますよ」
部長「でも」
私「そもそもうちの夫、一人っ子ですし」
部長「中国だって一人っ子政策やめたでしょ」
私「人口政策の話ですよね」

部長「・・・・・・」

「ババア怖い」って言う人もいるけど、女性は揉まれるうちに、強くたくましくなって行くんですよ...。

 

?