読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【痛くしないでね☆】足が攣ったら安全ピンで刺す!

座学

コメント欄やよそ様のブログで「足のつり(こむら返り)」に関する記述を読むたびに「ゼッケンつけている安全ピンで刺すんだよ…!」と思いつつも、私はまだ試したことがないので直接お勧めするに至らず、でもお悩みの方に届けばいいなと思い、今回シェアさせて頂きます!(やってないけどフェイスブック風)

********************

前置きはさておいて、攣った箇所を、安全ピンでチクチクって、刺すんですって!!

meisouki.hatenablog.com

 

私はまだ試したことはないのですが、上州八王子丘陵ファントレイルのレース中、下りで後ろから来た40代くらいの男性ランナーに道を譲ろうとしたら(下りが苦手なので抜いてもらおうと思った)、男性ランナーは「脚が攣って走れないから…」と辛そうな表情。

そこで、

私「安全ピンで刺すといいらしいですよ!」

男性「安全ピン?」

私「攣ったところをチクチクさすんですって。血が出るほどチクチクしたらダメですよ、軽くつつくだけ。私はやったことないけど、効くらしいです」

男性「やってみる…」

 

男性ランナーが立ち止まって処置をしているうちに少し先行していたのですが、数分後にあの男性ランナーが後ろから駆け下りてきました。

 

私「効きましたか?」

男性「ちょっとは良さそう」

 

すぐさま追い抜かれ、その後その男性を見ることもなかったので、最後まで走ってフィニッシュできたもようです。

本当に効くんだ! とびっくりしました。

 

もちろん攣らないのが一番ですが、週末は暑いレースになりそうですから、何かあったら試してみてください。

どうか効きますように!!

あっ、その前に、攣らない攣らない絶対に最後まで攣らない!(祈祷)

 

*******************************

久々に家庭の近況など。

 

娘「あーあ、毎日がお誕生日だったらいいのに」

父「毎日お誕生日だったらあっという間におばあちゃんになっちゃうよ」

娘「パパとママ、すぐ100歳になっちゃねえ。100歳になったら死んじゃうの?」

母「100歳過ぎるまで長生きする人もいるよ。デーモン閣下みたいに10万歳まで生きる人もいるし」

娘「デーモン閣下てなあに?」

母「そうか、知らないよね。悪魔だよ」

娘「あくま…!? ねえ、パパ、ほんとに悪魔いるの……?」

父「テレビに出てるよ」

娘「テレビに…!?」

母「悪魔はお相撲が好きなんだよ」

娘「お相撲が好きな悪魔…」

母「さあ、もう寝なくちゃ」

娘「うう……」

私「えっ、どうしたの!?」

娘「ううっ……あくま…こわい……うぇぇぇぇっ…」

えー! 泣いた!

 

そんなこんなで、明日は保育園の卒園式です(31日まで通います)。

 

 

?