働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その6・まとめ】静岡マラソン、推せる~静岡マラソン2016レースレポ~

最後に静岡マラソンのまとめを!

 

エイド・沿道の応援が温かい

昨年は大雨でしたが今年は予想外の快晴。スタッフの方の励ましに加えて沿道の応援も多く、ずいぶん助けてもらいました。ゴール直前の大通りにはハイタッチ軍団が待ち構えていて、コスプレのきれいなお姉さんとハイタッチできて、アガります。

一番つらい30km前後、海岸線のつづら折りに応援がない、というドSなコース設計ではありますが、つづら折りの最後の直線にDJブースが設置されていて、松岡修造みたいな熱血DJのお兄さんが「ここまで自分の力でひとりで走ってきたんだ! 自分の足だけで!」とかマイクを通して超励ましてくれます。熱い。

 

給食も参加賞も充実

参加費は1万円。エイドにはあんぱんやまんじゅうに加え、安倍川もち、石垣いちご、静岡おでん、もつカレーと特色のある給食が続々と登場します。あと給水所も毎回ながーくて、水→スポドリ→水の順番で置いてあったので給水でモタつくことはなかったです。

参加賞はメダル、バスタオル、ファイテンのチタンネックレスにファイテンの機能性靴下「足王」。個人的には靴下貰えるのがすごく嬉しい!  Tシャツはいっぱいあるから!


PBを狙いやすい高速コース

今回は練習不足で不安を抱えながらスタートしたものの、下り基調のコース設定に助けられて最後まで押し切れました。雨、快晴と異なる条件の中を2年連続して走りましたが、PBを狙えるコースだと思います。

ただ、私はさほど気にならなかったものの(体重が…重いので…)海岸線では風がそれなりにあるようです。河川敷で強風に吹かれる練習をしておけば問題ない範囲だと思います。

あとは序盤の下りで調子に乗って飛ばすと後半つぶれるから気をつけて!(ずるずる落ちていく男性ランナーをたくさん抜きました)

 

静岡マラソン、推せる

特に女子は参加者が少ないので更衣室もガラガラだしトイレも荷物預けもスムーズでストレスフリー。

あと細かいことなんですが、待機列は高めの柵で仕切られているので割り込みがないし、前回書いた記録証のクリアファイルのような、細かいところまで行き届いた、気持ちよく走らせてくれる大会でした。

f:id:shin_kuroiwa:20160312164249j:image

こういう、割り込みできない柵。


朝6時新横浜始発のひかりに乗れる人なら日帰りもできる!

知り合いに「静岡マラソンどう?」って聞かれたら「タイムも狙いやすいし、いい大会だよ〜、雨の確率高いけど…」って答えます。


唯一のストレスは「静岡おでん食べたいけどタイム狙いだから食べられない…!」って辺りですかね…。

ファンランにするにはもったいないコースなんですよ…!! タイム狙えるから…!


静岡を走るまでは来年「古河はなもも」に出るつもりだったんですが、今は「3年連続静岡もアリだな」という気持ちも。とにかくそれくらい満足度の高い大会でした。もし来年出なくても、いつかまた走りたいレースです。

静岡マラソンありがとう、静岡マラソン大好き! 

来年もし走ることになったら、小雨の涼しいレースになってほしいな!(今年はちょっと晴れ過ぎだったよ!)


(あと、余計なお世話ですが、富士山推しは、もう諦めた方が…)

(富士山見えなくても良い大会だから…!)

?