働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

サインをもらったDVDの話~アマゾン中古価格はナイショです、でも底値だったのは本当です~

本日のブログは「飼い猫が狩りで捕まえたスズメの死体を自慢げに持って帰ってきた時の飼い主」くらいのおおらかな気持ちで読み進めて頂ければ幸いです。

かしこ。

 

**************************************

東京マラソンEXPOで鏑木毅さんからサインを頂いたDVD、な~んだ♡

 

えぇ~。知るかよ、なんて言っちゃヤダぁ~♡

(今回は終始こんな感じのうざめのテンションでお送りします)

 

下の写真で、右に立っているミシュランマンみたいな体型の人が、手に持っているDVDですよ。赤丸の中の。

f:id:shin_kuroiwa:20160228203147p:image

 

これまでブログで紹介したことがある(私が所有している)鏑木毅さんのDVDと言えば、

 

UTMB2012と、

「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン2012」DVD

「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン2012」DVD

 

(当該記事→すべてのウルトラトレイルランナーにありがとう!! - 働くお母さんが走るブログ

 

Run Like The Wind。

 (当該記事→RUN LIKE THE WIND 2014–2015 鏑木毅 一年の軌跡 - 働くお母さんが走るブログ

 

あと、ヤフオクで落としたハセツネのDVDもある。

【あと1日】明日はいよいよさいたま国際マラソン。俺は、鏑木毅だ!(違うけど) - 働くお母さんが走るブログ

(これねえ、若い頃のギラギラしてた鏑木さんが、カメラを一瞥もせずに歩きながらレース前のインタビューに答えるところが最高にカッコ良くて(長くなるので以下略))。

 

「Run Like The Wind」は太田市でサインを頂きました。初サイン。天にも舞い上がる気持ちだったあの日の私…。

 

 

で、これが東京EXPOで頂いたサイン。

f:id:shin_kuroiwa:20160227160326j:plain

 

ちょっと、引いて見てみましょうか。

f:id:shin_kuroiwa:20160228203245j:image
 
UTMBですね。
 
2011年の。
 
**************************************
風邪をぶり返した夫、娘の生活発表会、引越し準備、娘の風邪、やってもやってもやる事がある家事、どれだけ捨てても出てくる不用品、締め切り前の仕事、レースに向けたマラソントレーニング。
 
ネット依存のくろいわが、2月上旬(2月15日までカウント)8回しかブログを更新していないくらい、いろいろと詰んでいました。
青梅マラソンの前日、翌日の夕飯用にカレーの具を煮込んだまではいいけど、さあ仕上げようとカレールーを入れようとした段階でルーを買うのを忘れていたことに気付くくらい、詰んでいました。2月上旬。
 
ちなみにカレーは、留守番の夫と娘が買って仕上げてくれました。
 f:id:shin_kuroiwa:20160301151142j:image
(夫LINE経由の娘。うちの娘がかわいい2016)
 
 
だから完全に、頭から飛んでいたのです。
 

 

 スコット・ジュレクと鏑木毅が対話!

 

あっ!!!!

 

あああああーーーーーーーーーー!!!!

 

ああああああああああーーーーーーーーーー!!!!

 

こんな…こんな大事な放送を忘れるなんて…。

私には…生きている資格がない…!! 

ガンガン!(コンクリート壁に頭を打ち付けて自傷する音)

 

夫の居ない夜、娘を寝かしつけた後、「私には鏑木ファンを名乗る資格がない…」と、ひとりむせび泣きながら酒を飲みつつ、Amazonを見ていた記憶は、あるんです。

 

そしたら数日後。

 

バァァァン!!

f:id:shin_kuroiwa:20160228203157j:plain

なにこれ!!

謎の包みが届いたけど!!

 


ズキュゥゥゥゥゥゥン!
f:id:shin_kuroiwa:20160228203216j:image
 廃盤のため中古品がプレミアム価格で売られてる「激走モンブラン2011」がなぜか自宅に届いたよー!
 
ふしぎー!!
 
 
 
違うんです。
違うんです。
 
タイミングが良かったみたいで、見たことのない安値だったんです。
オークションでも見たことのない価格だったんです。
底値だったんです。本当です。
 (でもいくらだったかは聞かないで下さい)
(財布の小銭入れのところが完全に壊れているのに、買い換えるお金がなくなった程度の価格です)
 
 f:id:shin_kuroiwa:20160301150932j:image
(がま口の革が外れた)

 

UTMB2011といえば「極限のトレイルラン」(文庫版。単行本タイトルは「激走100マイル」)で冒頭に語られた、あのレースですよ。

鏑木さんが「俺は死ぬんだ!」ってスタート前に叫ぶ、あの。

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)

極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)

 
(去年の静岡マラソン前に散々読み返してスタート前の励みにした激走100マイル)
 
 
UTMBは距離にして160km、累積標高(登りを足した数値)9600m、標高1500mから2500mの10の山頂を走破する過酷なレースです。
 鏑木さんは、アキレス腱の故障で満足の行くトレーニングが積めないなか、2011年のレースを迎えます。

 

レース直前の決意を語るご本人のブログがこちら。

鏑木 毅のトレイルランニングワールドブログ : UTMBを目前にして

 

一部、引用しますね。

今回もこれ(くろいわ注・2009年の3位)を凌ぐような結果を出そうと今まで必死に努力してきました。
しかし、この2年の世界のトップレベルの水準が上がり、トレイルランニング界におけるUTMBの位置づけの上昇、そして悲しいことですが私自身の衰えという現実はこのハードルが高いこととなっています。

私は今回のUTMBは「生きざま」を強く表現するレースにしたいと思います。
(中略)
自分の生きざまを見て頂き、多くの方々に辛く苦しい状況を凌ぐ糧にして頂ければ
私にとっては何よりも嬉しいことだと感じます。

 

衰えという現実…

生きざまを強く表現するレースに…

 

かっこっ…い…っ(悶絶)。

 

レース直後にも、ご本人がブログを更新されています。

鏑木 毅のトレイルランニングワールドブログ : 2011UTMB

 

引用しますね。

2009年の結果から自分が評価されてしまうことは仕方がないことだし
むしろこのことが自分のモチベーションの源となってきました。
そういったことからも今回のレースは「耐える」レースだったのだと思います。
このレースを通して次に自分が何をすべきかがはっきりわかった気がします。
必ず再びあの輝きを手に入れたいと思います。

 

 必ず再びあの輝きを……

 

かっ…こ…いい…っ(かっこよすぎてもだえ苦しむ)


 
あああー! 好きだー!!!!
 
 
と悶えながら突撃した、東京マラソンEXPOでの私のデレデレぶりったら。
致し方ないわけですよ。
後光もさして見えるわ。

 

私「あの、DVDに、さ、サイン、お、お願いしてもいいいいいですか」
鏑木さん「ありがとうございます」
私「じじじ実はまだ届いたばかりで、見てないんですけど…」
鏑木さん「そうですか。夜見ると寝つきが悪くなりますよ」
私「(それ太田でも聞いたな、鉄板ネタなんだな)ぐふふふふふ…じゃあ、朝見ます…」(デレデレ)
 
 f:id:shin_kuroiwa:20160301140915j:image
(ママがやたらデレデレしているけど、この人は誰なんだろう)と思っているのか、鏑木さんをじっと見つめる娘。
 
娘に話しかけてくださる鏑木さん。

f:id:shin_kuroiwa:20160301140931j:plain

鏑木さん「大きいねえ、何歳?」
娘「6さい」
鏑木さん「8歳?」
私「あ、いえ、6歳で…」
鏑木さん「ああ、6歳かあ」
 
ランナーズの連載を見たから、私は鏑木さんのお嬢さんの名前も年齢も知っているけど、この場で「○○ちゃんは■歳でしたっけ? もうイヤイヤ期は過ぎましたか?」とか言ったら、私の気持ち悪さと相まってストーカー感がハンパないので、大人しく黙っておきました。
 
あっ、そうだ!
 
 私「あっ、あああああのっ、握手してもらっていいですか…!」
 
してくれたー!
 
興奮した私「せっかくだから娘ちゃんも握手してもらいな!!」
 
娘はブスッとして手を出さず、私が娘の手を引いて鏑木さんの手元まで持って行き握手してもらう、という事故を起こしてしまいました。
(逃げるように帰りました)
 

私は鏑木さんが好きすぎて、夫の前では鏑木さんのDVDを観られないので、実はまだ鑑賞しておりません。

Xデーは今週金曜日。

金曜日の夜は、酒も飲んでいないのにTwitterでうるさいと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

あとは、本丸のこれだけだな…。

激走モンブラン!166km山岳レース

激走モンブラン!166km山岳レース

 

 (Amazon中古価格約2万円)

 

(娘の卒園式と入学式で私が着るスーツを、実はまだ用意しておりません)

(優先順位を間違えている自覚はある)
(あ、娘の着るワンピースとジャケットは用意しておりますので! ご心配なく!!)

 

?