働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【ブログ村】「あいつ昨日のブログでどれだけINポイント入ったの?」とゲスい好奇心が満たせる方法

Twitterで流れてくるブログ村の方の会話を見ていて、「あれ? もしかして、他のブロガーさんの日ごとのINポイントの見方って、みなさん意外とご存じない?」と思うことが何度かあったので、記事にしてみました。

(「そんなの知ってるよ! バカにしやがって! しね!」と思われた方はすみません! しにません!)

 

マラソンブログランキングのTOPページで、ポイントを見たい相手のアイコン(赤丸は分かりやすいようにくろいわが付けました)をクリックすると、

f:id:shin_kuroiwa:20160217155852p:plain

 

こういうページに飛ぶので、

f:id:shin_kuroiwa:20160217155902p:plain

参加カテゴリー枠内の「ランキングポイントを見る」(赤丸はくろいわが付けました)をクリックすると、

 

こう。

f:id:shin_kuroiwa:20160217155914p:plain

 

ブログのPV数と違い、ランキングは相対的なものです。「ランキング○位に入りたい!」と思った場合、これが分かれば、ある程度の戦略は練ることができる…かも?

 

~~~(以下はくろいわの自己保身のための弁解記事です)~~~

更新していないのにINポイントが入ってると、不正操作等を疑われることもあるので、ちょっと解説というか弁解を…。

 

更新しないのにINポイントが入る理由

・親切な方が毎日押して下さる(ごくごくごく一部)

・誰もが毎日ブログにアクセスするわけではないので、読んだタイミングで押して下さるのでタイムラグがある

・検索でたどり着いた方が押して下さる

 

当ブログのはてなの解析を見ると、ブログ村からの流入は3割程度。検索流入がメインです。

f:id:shin_kuroiwa:20160217161820p:plain

 

検索ワードはこんな感じ。

f:id:shin_kuroiwa:20160217163255j:plain

GPSウォッチ関連、強し。

 

ランニングギアの記事やレースレポートをせっせと書いて記事数が増えると検索にひっかかりやすくなるし、結果的にアクセス数も増えるし、INポイントの獲得にも繋がるよ、という弁解記事でした。

(こういう記事を書くとめちゃくちゃ嫌われることがあるのでビクビクしながら書いたよ!!)

 

ブログもマラソンと同じで、タイムが速ければ(ブログの場合はアクセスが多かったりランキング上位だったら)エライというわけでもなく、目的も違えば(タイムを狙うだけでなくファンラン重視だったり)、さけるリソースも人それぞれなわけで、所詮は趣味、自己満足の世界ですし、どっちかというと「ブログランキング上位」ってネット廃人感あるし、私は単に「マラソン楽しい! ブログを書くのも楽しい!」という気持ちでのびのびとやっておりますので、なんか奥歯に物の挟まったような言い方になってますが、奥歯に物の挟まったまま終わります。

(特に何かあったわけではないです)

 

(こうやって見ると、長年上位に君臨してコンスタントに記事も更新しているのにネット廃人感は一切なく、走力もピカイチで、どんな人・事・物もブログ上で悪く言わないし、誰からも悪く言われないぱっきーさんはすげえなと改めて思った次第です)

****************************

バレンタイン、リベンジ!

 

ガトーショコラ焼くよー!

 

この型で!

f:id:shin_kuroiwa:20160217171200j:image

かわいく焼けるかなあ♡

…………………。

f:id:shin_kuroiwa:20160217171231j:image

アッガイ(左)はギリ分かるかな…。

 

この型もあるよ!
f:id:shin_kuroiwa:20160217171302j:image
しろくまちゃん♡
 

あ、あれ…?

f:id:shin_kuroiwa:20160217171313j:image
耳が…ちぎれて…。
 

あふるる「惨劇」感。

f:id:shin_kuroiwa:20160217171321j:image
 
(ゼリーを作った時は、細かい模様まで出て可愛くできたけど、ケーキは無理だったね…)
 
 味は、美味しかったです。
 
そんな夫へのバレンタイン2016でした。
(お返し…もらえるかな…)
 
 

?