読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【お食事中の閲覧厳禁!】家族の健康あっての趣味だな、とつくづく

トレーニング

土日のどちらかで、30km走ろうと思ってたんです。

***************************

 土曜日の午前中は娘の生活発表会でした。演目は、某・天空の城。

なるほど、ジブリで来たか。

 

演目が決まった約1カ月半前の事です。

私「娘ちゃんは何の役やるの?」

娘「シータ」

私「主役じゃん!」

娘「と、ドーラ」

私「?」

娘「シータ1とか、シータ2とかいるの」

 

女子全員でシータを演じ、2役目としてドーラ、ナレーターなどを役割分担するとのことです。

 

娘「男の子はみんなパズーとムスカだよ」

私「へえ…(シュールすぎるだろ)。娘ちゃんはどの台詞言うの?」

娘「パズー、きちゃだめ! って言うの」

私「ああ、ムスカに連れて行かれるところ。クライマックスだね」

娘「あと、バルス」

私「えっ! バルス? バルス!? それは女の子みんなでバルスって言うとか?」

娘「ううん、シータは娘ちゃんだけで、パズーのジュンくん(仮)とふたりで言うの」

私「大役やんけ!!!!!」

 

担任の先生に聞いたら、娘は「バルス」なんかどうでも良くて、大好きな大好きなジュンくんと「どうしてもペアが組みたい!!」と懇願し、結果としてバルスを唱えることになったらしいです。

何なの? みんな「バルス」唱えたくないの? バルス取り合わなくていいの? 滅びの呪文だよ…?

 

ああしかし引っ込み思案で緊張しやすいうちの子が広い講堂的な場所でちゃんとお芝居できるのかしら…。

 

~本番~

娘&ジュン君「(小声で)せーの、(大声で)バルス!」

(ちゃんとバルスって言えたー!!)

 

娘の成長に目を潤ませつつ、私は、

(夫が風邪をぶりかえして、今朝粗大ごみのこたつをごみの集積所まで私ひとりで運んだことなんて、全部吹き飛んだわ…)と思いました。

(ちなみに可燃ごみの日でもあり、断捨離中で8袋くらいごみがあったので「これマジで私ひとりで出すの!?」ってキレてたら、夫は「頭痛がしてダルい」って言ってたのに無理してごみ袋を運んでくれました☆)

 

ランチは外食して、帰宅して、洗濯機を回して掃除機をかけて、洗濯物を干して台所を掃除して、引越し業者の営業さんが見積もりに来て、あっという間に夕飯の準備の時間に。

夕飯を食べた後、片付けて、みかんを食べながら録画した発表会の映像などを観てデレデレしつつ、娘を風呂に入れて、風呂から上げて、保湿剤を塗り、髪を乾かして歯磨きをさせ、絵本をしこたま読まされて、寝かしつけたら22時過ぎてるー!

 

(戦略→戦力 誤字)

 

土曜日の走行距離 18km

 

明日の昼間にまた引越しの見積もりが来るから、見積もりの人が帰ったら30km走ろうかなあ…。

 

で。

深夜3時過ぎ。

 

娘「げほっ、こほっ」

私「娘ちゃん、どうしたの?」

夫「大丈夫?」

娘「うぇっ……べろべろべろべろべろ」

私と夫「うわああああ!!」

 

突然の嘔吐。

(枕に巻いていたバスタオルにおさまったので被害が最小限で済みました)

 

バスタオルを捨て、娘の顔を綺麗にして、うがいさせ、髪の毛に付いた汚れを洗い、拭き、熱を測り(平熱)、再度寝かしつけ…。

 

あまり寝た気がしないまま、日曜日の午前中もお洗濯やらお片づけやら…。

 

12時55分頃。

こたつでうとうとしていた娘「げほっ、こほっ」

私と夫「!!!!」

娘「うっ……」

こたつ布団死す。

 

娘の介抱は夫、こたつ布団は私、と夫婦の連携プレーを発揮しようとしたところ、突如鳴り出す私の携帯電話。

引越し業者の営業さん「お見積もり依頼頂いた件ですけど、あと5分で到着しまーす!」

 

これが…

これが修羅場か!

 

(こたつ布団を風呂場に突っ込んで見積もりを取ってもらい、一番安かったのでここに決めました)

 

片付けとか消毒とか介抱とかで、走ってる場合じゃない…。

 

夫と二人「娘ちゃん苦しそうで可哀想だったね」「早く治るといいね」と心配し合っていた 、18時過ぎ…。

 

夫の布団でうとうとしていた娘「げほっ、こほっ」

私と夫「!!!!」

 

夫の毛布と布団カバー、死す。

 

娘は夫に託し、私は毛布と布団カバーの汚れ落とし…。

私(これ、夜また嘔吐したとき、私が走りに行ってたら、大顰蹙だよな…)

私(というか、私、明日、会社行けるのか…?)

 

熱の出ないタイプの胃腸風邪のようで、吐いて汚れてしまった娘をお風呂に入れて、体調が回復したようだったのでおかゆだけ食べさせて、歯磨きをして、ごろごろしながら絵本を読み聞かせていました。

「今度は『いやいやえん』読んで!」

「はいはい」

元気だし、機嫌も良いしこれだったら行けるか…?

 

時刻は20時30分…。

私「娘ちゃん、ティッシュを買い忘れちゃってもうないから、買って(来るついでに30kmばかり走って)きてもいい?」

娘「ダメ……ママ、行かないで……」

風邪で弱気になっている娘が、完全に甘えん坊スイッチ入ってる…。

 

(つーか、今夜も嘔吐したらさすがに明日保育園行けないし、走るより先に仕事を進めておかないと、いろいろ詰むのではないか…)

 

娘22時前に就寝。

お母さんは夜なべしてお仕事…。

 

日曜日の走行距離 0km

 

娘はおかげさまですっかり元気になり、保育園ではおやつのおかわりまでしたそうです。

幼児の回復力、すごいな…。

でもインフルエンザ流行ってるし油断できない…。

つーか胃腸風邪、夫か私が貰ってないとも限らない…。

引越し…。

 

という感じでバタバタしておりますので、今週はブログの更新が途絶えるかもしれませんがどうぞよろしくお願いします(白目)

 

 

?