読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その4】いい大人でも、負けたら泣くときがある。すあまは美味しい~第14回新宿シティハーフマラソンレポ~

(前回まで→【その3】体の真下にツナ缶がなかった…!(レースレポのはずが反省文)~第14回新宿シティハーフマラソンレポ~ - 働くお母さんが走るブログ)

 

フィニッシュゲートの先で、誘導をしていたスタッフジャンパーの女性に笑顔で声をかけられました。

「お疲れ様でした!」

ぐったりとうなだれながら、

「ハァ…ありがとうございます…」

と力なく返すと、スタッフの女性が「ふふっw お疲れ様ですwww すみませんwww」って吹き出していたので、側から見たら、相当疲れた様子だったようです。

私もつられて吹き出しました。

 

緊張の糸が切れて、なおさら刺さる、手元の時計で36秒。

タイムそのものより、102分を回ってすぐに駆け込んだ球場で、目の前にフィニッシュゲートのアーチが見えて、「あんなに近くにあったの!?」という衝撃を受けたことが、尾を引いていました。

 

あー。

 

みんな同じ条件だし、これはレースだし、102分を切れなかったのは完全に私の実力不足なのはよく分かっています。この難しいコースできっちりPBを更新した方が、たくさんいらっしゃるの知っています。

でも「あんなに混雑してなかったら」「横断歩道で2回も止められなかったら」「こんな坂とカーブの多いコースを選ばなかったら」「もっと涼しかったら」「ペーサー見つけて引っ張ってもらうなんてサボらないで、ちゃんと自分で走ればよかった」。そうしたら、102分を。

何よりこんなにぐったりしているのに「出し切った」という達成感がありませんでした。

 

フィニッシュ後の流れに乗って水や参加賞を受け取り、荷物置き場に戻って自分のカバンを見つけて更衣室の大規模なテントに向かい、靴を脱いでテントに入ると一番外側の場所を確保しました。

壁に向かって着替えていたら、鼻の奥が熱くなって、涙が滲んできました。

 

102分切れなかった…。

 

 

あと…ブラの替え…忘れた…。

 

汗臭いまま帰るのつらい……。

 

参加賞の今治タオルを、この時点ではそんな高級タオルだとはつゆ知らず、目頭をぬぐって、ファンデーションで汚していました。

ごめん、今治タオル…愛媛の高級タオル…。

f:id:shin_kuroiwa:20160203174541j:image

さよなら、神宮…。

 

「記録証は×番出口(忘れた)の外で発行しています!」とのアナウンスを聞き、帰り支度を整えて球場を後にしました。

スタンドを出て、売店の前を通って、球場のゲートをくぐるところで、

 

「くろいわさん!」

 

声の方向を見ると、プロシードさん!

(立川で日本酒を飲み新横ぐるぐるで引っ張ってくれたブログ村の星のお兄さま)

びっくりした!!!!

 

プロシードさんは言いました。

「どうだった?」

 

どうだった?

 

105分は切れました。

102分は切れませんでした。

 

急なことだったので何を言っていいか分からず、黙ってプロシードさんの方を見ていると、プロシードさんが「どうした?」と不思議そうに聞いてきました。

私はやっぱり何も言えず、手に持っていた今治タオルで口元を覆い、次に顔全体を覆い。

 

泣いた。

(泣くなよ)

 

「何!? どうしたの!?」

ビビるプロシードさんに(大人がいきなり泣き出したら誰だってビビるわ)、あと40秒で目標に届かなかったというようなことを途切れ途切れに話したら、「いやいや、俺だってこんなだよ」と慌てて見せてくれた記録証が私より10分くらい速くて、(なんだよ速えじゃんか)と思い、また泣いた。

(いや、プロシードさんが目標に届かなかったことは分かっていても「風邪でDNSかも」とか言ってたのにそのタイムかよ、と思って…!)

 

嗚咽が収まってから「じゃ、わたし帰らないと行けないんで…」とその場を立ち去りました(すごいハシゴの外し方)。

 

記録証発行所でゼッケンを差し出すとバーコードリーダーがかざされて、プリンタから記録証が吐き出されてきました。

 

ネットタイムで1時間42分37秒。

手元の時計より1秒増えた…! くそっ!

 

帰ろう…。外苑前駅から…。地下鉄に乗って…。

現実が待っている…。

 

 

戒めのつもりだったのに食べたら「すあま美味しい! すあま超美味しい!」ってなりました。

 

お昼ご飯を作り、昼酒をあおり、楽しい楽しい育児タイム☆

なんかビール飲んでたらタイムとかどーでもよくなってきたかも!

ははっ!(クズい)

 

 

ハーフマラソンの後に飲酒した上で全力ダッシュすると、命に別状がありそうなレベルで心拍と息が上がる。覚えた。

 

 

 

結局、14時に公園巡りをスタートし、スーパーで買い物して帰ったら18時…。

厳しい…。

夕飯は材料を切るだけの寄せ鍋にしました。

 

晩酌は、なし。

 

なぜなら、寝かしつけ後に宿題が残っていたからです。

 

脚は激重でしたが、執念の10km。

 

私がこのままで引き下がると思うなよ。

覚えてろ。

 

そういえば、レース前日に娘お手製のお守りもらったんですよ。

f:id:shin_kuroiwa:20160204012956j:image

リストバンド(ザバスの)に入れて走ってたのですが、お母さん、一歩及ばず…( ;  ; ) 

 

ただ。

私が、このまま引き下がると思うなよ(大切なことなので2回)。

 

 

次回、まとめと雑感などを書いて、レースレポを終わります。

 

 

?