読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その3】集団走の力を思い知る! 初めての415~新横ぐるぐる体験レポート~

(前回まで→【その2】シューズ円陣が思ってたのと違った、そしてキロ5走スタート!〜新横ぐるぐる体験レポート〜 - 働くお母さんが走るブログ

 

1800mのランニングコースの北側はやたらと風が強く、吹き付ける冷たい向かい風で指先が冷たくなりました。

この日の服装は、下着以外はTシャツ、アームカバー、ランパン、タイツという薄着。せめて手袋をしてくれば良かった...。

(ちなみにキロ410グループは生足率が高かったです。強え)

 

4km地点でユキさんが抜け、キロ5グループは、プロシードさん、コッコさん、くろいわの3人に。

そこにキロ410グループから離脱したぬまっちさんが合流してきて、再び4人編成になりました。プロシードさん、ぬまっちさんの男性2人が横に並び、その後ろにコッコさんと私の女性2人がついて行きます。風除けになってくださってありがたい...。

 

(ぬまっちさんは410で走れるんだから、キロ5ってたぶん、ジョグペースだよなあ…)

(私のRPが5’10だから、ぬまっちさんのキロ5って、私がキロ6で走ってる感じなのかしら…)

(すげえな…...)

 

キロ5で走るの、個人的には「必死!」と思っていたのですが、横を走っているコッコさんが、

 

「呼吸も乱れてないし余裕あるじゃない」

「大丈夫!」

 

と、マメに励まして下さいます。超優しい…!

 

一番「しんどい!」と思ったのは5kmくらいで、6kmを過ぎてからは「あと半分以下」と気持ちを切り替えしっかりと走れました。

 

その後も神ペーサーのおかげで、ラップは坦々と刻まれて...。

 

   ペース/ピッチ/ストライド
6km  4'56/km  198spm  101cm
7km  5'07/km  197spm  99cm
8km  5'02/km  197spm  100cm
9km  4'52/km  199spm  102cm
10km  4'56/km  199spm   101cm
11km  4'52/km  199spm   102cm
 
11kmまで走れた!
ぺーサー付き集団走最高すぎる!
 
(これなら、来週のハーフもキロ5で押せるかもしれない)
 
キロ5への手ごたえを感じたことで、静かに、しかし確実に、私のテンションは振り切れていました。
 
せっかくだから、あと1kmはフリーで終わろう。
 
って。
調子こいて。
 
私「じゃあ、私、行きます! ありがとうございました!」
 
言いながら、ダッシュでしたよね。猛ダッシュ。
振り切れたテンションにまかせ、ウィンドスプリント走より速いスピードで飛び出します。
当然、100mくらいで息ができなくなりましたよね。
我に返りました。
「私はバカか!」
150mくらいで、キロ6グループのSugiさんとあやたさんを抜きながら「お疲れ様です!」とあいさつしたら(精一杯の見栄)あやたさんが「速っ!」と声に出したのが聞こえました。
 
あのあやたさんに! 「速っ!」って言われた! 嬉しい! もう後に引けない!

 

とはいえ完全にオーバーペース…。

呼吸が苦しくなると、何故かまぶたが落ちそうに。意識が遠のく…!

 

苦しくなるに従ってフォームが縮こまり、ストライドはどんどん狭くなります。スピードを維持するために足をぐるぐる回すことばかりに気をとられ、ますますストライドが狭まる悪循環。

 

(歩きたい…でも威勢よく飛び出した手前、キロ5グループからは逃げ切りたい...!)

 

とはいえ、たかが1km、されど1km。

(まだ400m!? 1kmって、こんな長かったっけ!?)

チラチラ時計を見ていると、ようやく500mを越え…まだ600m!?

(あと400mも走れるわけがない...!)

 

泣きそうになっていたら、右手から人影が現れました。

 

人影「引きますよ」

 
うわあ!
ぬまっちさぁぁぁぁあん!!!
キロ5グループから追いかけて来てくれたの!?
 
限界を迎えていたところに現れた救世主。
ぬまっちさんが薔薇を背負って見える!(少女マンガ的技法)
 
私が息も絶え絶えにお願いすると、ぬまっちさんは少しだけ前に出ました。
私を御するようにすっと左手を伸ばし、真正面に回り込んできます。
 
何その所作! かっこいいいいぃぃぃ!!
 
キロ410グループに属する走力の持ち主ですから、ぬまっちさんは大きなフォームで力強く前に進みます。真後ろを走っていると、自然にストライドが伸びる感覚がありました。ゼエハアしながら走りきれる、ギリギリのペースで引っ張ってくれる絶妙なさじ加減。すげえ!
 
ぬまっちさん「いま4分15秒ですよ」
 
うそ! 私、そんな速いスピードで1km走ったことない!!

どうにか維持したい、と必死に背中を追いかけます。

 

あと50mが長すぎる…!

 

GPSウォッチがようやく震えました。

 

終わった! 

 

立ち止まって確認すると、画面に出ていた数値は...。

4分15秒ーーー!!!!

 

人生最速ラップーーーーーーー!!!!

やったあああああああああああ!!!!

 
12km  4'15/km  207spm   112cm

 

キロ5走まとめ

距離 12.032km

時間 59'04''27(4'54/km)

平均ピッチ 197spm

平均ストライド 102cm

 

終盤のグラフ(黄緑がピッチ、緑がストライド、紫がスピード)

f:id:shin_kuroiwa:20160125151354j:plain

(1)張り切ってキロ5グループを飛び出した全力ダッシュ
(2)あやたさんの「速っ!」ブースト
(3)ぬまっちさんマジック
 
分かりやすっ!(それでもラストは落ちてますね...)
 
芝生の上に膝を付いて死にそうになりながら「私、4分15で走れたの初めてです、本当にありがとうございます!」とぬまっちさんにお礼を言うと、ぬまっちさんは大したことでもなさそうにさらっと笑い、再びキロ5グループに合流して、颯爽と走り去って行きました。 
 
かぁっこいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃEEEEEEE!!!
 
私は、
 
(そこにシビれる! あこがれるゥ!)
 
と、思いました(突然のジョジョ)。
 
ああ…。
今日はめちゃくちゃいい練習ができた…。
 
とりあえず、ダウンジョグしよ…。
 
 
つづきます。
次回はアフターのことを書いて、新横ぐるぐるレポを終わります。
 

 

?