読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

私がハーフマラソンのために焦っているだと? 馬鹿な、私は冷静だ!(くろいわガルマ)

トレーニング 参加レース

1月18日月曜日、夜。

昼まで降り続いた雨の影響で雪はほとんど溶け、保育園へ娘を迎えに行く頃には、道端にわずかに残っているだけでした。

 

こんな感じ。

f:id:shin_kuroiwa:20160119182102j:image 

月曜日は休養日だけど、軽い故障中の金トレのツケを消化したい。

保育園からの帰り道は、雪も溶けて滑りそうなところはなかったし...。

道さえ選べば走れかなあ…。

 

とりあえず、寝かしつけ後のプランク。

そこそこ余裕が出てきたので(正しい姿勢でできているかは不明)、サイドプランクも追加してみることにしました。

 

まずは左を下にして肘を付きます。プルプルグラグラするけどなんとか60秒完遂。

次に右腕を下にしたら重心が背中側に傾き、40秒で倒れました。

尻の重さに負けた。サイドプランクに関してはバランス感覚も問われる気がします...。

 

反省のプランクおかわり。

 

身体が温まってしまった...。

 

そわそわ。

そわそわそわ。

 

私「あのさ!」

テレビを観ていた夫「なに? 急に」

私「雪が残ってるか、パトロールに行ってくる!」

夫「は? いまから? わざわざ?」

私「30分くらいで帰ってくるね!」

アイドル並みの早着替えで家を飛び出す!!!

 

こんな日に限ってGPSの補足が遅い...。

f:id:shin_kuroiwa:20160119182136j:image

(寒い…)

 

裏通りでも、クルマの往来が多い道は路面がぬれているだけで特に危険はなさそう。

でもそこからさらに奥に入ると、雪が道路の真ん中に残っていたり、一部が凍結していたりしました。

 

いろんな場所をウロウロしてると、滑って転びそう。

安全な場所を、繰り返し通るほうが良いだろうと。

じゃあ、坂ダッシュだと。

(1月の2週目に坂ダッシュのツケがあったから、ちょうど良いかなと思って...)

 

前日に90分のクロカンをしたせいか足が上がらず...。

いつもよりちょっと短めに120m前後を10本、前後のジョグを含めて5km走ってきました。

 

私「ただいま!! 坂ダッシュしてきた!! 雪、ほとんど溶けてたよ!!!(走ったからテンション上がってる)」

夫「ああ、そう...(ちょっと引いてる)」

 

いつもの倍以上のプランクに加え、坂ダッシュ10本まで。

雪に興奮しているとはいえ、こんなに張り切っているのはなぜだろう...。

 

(以下、ガンダムがわからない方、ごめんなさい)

 

私の中の小さなシャア・くろいわ・アズナブル

「いつになく興奮しているようだが、新宿シティハーフのために功を焦るのはよくない。落ち着くんだ」

 

私の中の小さなガルマ・くろいわ・ザビ

「私が新宿シティハーフのために焦っているだと? バカな、私は冷静だ!」

 

―12日後―

くろいわ・ザビ「金コーチに栄光あれー!」

 

 

新宿シティハーフ(イセリナのお父さん)「くろいわは戦死したそうだ」

 

~くろいわ散る・完~

 

 散った!!(妄想の中で)

 

我ながらマイナス思考すぎるな...。

焦って練習まくって故障しないようにだけは、くれぐれも気をつけます。

本命はあくまで3月のフルマラソン!

ハーフは通過点!

 

(でも今週末、10kmくらいキロ5で走ってみよう...)

やりすぎは禁物とはいえ、不安を払拭するには、やっぱり練習しかないんですよねえ。

 

 

?