働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

高負荷トレーニング前日の深酒禁止!!!~戒めのジョグ15km~/娘が6歳になりました

三連休の最終日は深酒の翌日によくある睡眠不足&脱水症状で、ぼーっとしつつ、こたつで背中を丸めながら温かいほうじ茶をすすっていたら、いつの間にか夜になっていました。

(うちの娘は超インドアなので、お絵かきとぬりえと折り紙とトランプを駆使し、こたつから動かずに育児できました。インドアばんざい!)

 

さて、この日のメニューは持久走20km!(キロ5分20秒前後のペース)

 

あの…体調不良で…むりです…。

 

とはいえ、先週は初期の腸脛っぽい症状で3日も休養しちゃったし、ここでランオフはありえない。

娘を寝かしつけてから、倦怠感の残る体に鞭打ってランニングウエアに着替えました。

 

夫「今日はどれくらい走るの?」

私「10kmくらい走れるといいな…」

 

そんなテンションでスタートです。

 

キロ6オーバーで走り出したのに心臓がバクバクして息も弾み、信号待ちで立ち止まったら噴き出す汗。

「これ、走ったらダメなやつでは!!」と不安になりつつ、それでも2kmほどゆっくり走ったら身体が慣れてきたのか、それなりに走れました。

10kmで終わりたかったけど、反省の意を表すためにあと5kmねばって15km…。

 

 

高負荷トレーニング前日の深酒禁止!!!!

だめ!!!

ぜったい!!!

 

************************************

少し前になりますが、娘が6歳になりました。

誕生日前後には毎年夫婦で「これ以上可愛くなるはずがない!」と騒ぐのですが、年齢とともに過ごした日々の思い出が積もり、一緒に楽しめることも増え、今のところ、連日のストップ高です(でもさすがに小学生になったら…)

 

そんな娘から「お誕生日はどうしてもプリキュアのケーキがいい!」とリクエストを受けて、バンダイのサイトで発注するも、年末年始の休みの影響で、届くのが誕生日以降になってしまいました(早めに発注しようとしたら、12月の半ば以降はクリスマスの影響で売り切れになっていたという八方塞りな1月初旬生まれです)

娘は言いました。「お誕生日にケーキがなくてもいい! プリキュアのケーキがいいの!」

そこまで言うなら…。

 

誕生日当日は、プリンをどんぶりで作り、デコレーションしてその場をしのぎました。

f:id:shin_kuroiwa:20160112165008j:image

 

で、お誕生日の2日後にようやく届いたプリキュアケーキ。

f:id:shin_kuroiwa:20160112165244j:image

(なぜか娘本人直筆の「おめでとう♡」)

 

このケーキ、冷凍の宅配便で届くんです。味は、「バンダイのケーキ」というキーワードから連想されるイメージの通りです。

イメージの通りなのですが、送料込みで4500円もします。

 

4500円も出したら、デパ地下で夢のように美味しいケーキが買えることを、私は知っています。

それでもバンダイのサイトでさして美味しくな…じゃなくて、チープ…じゃなくて、えーっと、わざわざ冷凍ケーキを買うのは、これに「プリキュアと電話できる権利」が付いているからなんです。

 

プリキュアとの電話代が2000円、と思えば、何とか許容できる4500円。

 

娘ちゃん、去年はすごく嬉しそうにプリキュアとお話ししてたよね。

さあ! 満を持して!

私「娘ちゃん、プリキュアから電話だよ!」

娘「え…? 話したくない」

私「 」

 

電話をスピーカーにして無理やり聞かせたら、娘はしぶしぶ、黙って聞いていました。

しぶっしぶ。

よんせん…ごひゃく……。

 

ああ、でもプリキュアのケーキを欲しがるのなんて、今年くらいまでだろうなあ…。

ついこのあいだまで、赤ちゃんだったのになあ〜〜〜〜…。

 

 

?