働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

浮(とうげ)気(そう)の代償…

以前ちらりと書いたことがあるのですが、市民ランナー(特にシリアスランナー寄り)の練習への考え方って千差万別で、それこそ宗教論争のようなものだと思っています。

 

私は「継続することが何より重要なので、どういう練習をするかよりも、自分が続けられる、自分にあった練習方法を見つけるのが一番」というスタンスです。

 (あとこういうブログを書いたり読んだりしてると時々忘れそうになるのですが、「市民ランナーの楽しみ方は人それぞれであって、趣味の世界に『優劣』はないし、誰もが『速く走りたい』と思っているわけではない」というのは深く深く胸に刻んでおきたいと思います。楽しんだもの勝ち!)

 

で、さいたま国際マラソンの前からこのブログを読んでくださっている方はご存知かと思うのですが、私は金哲彦教祖(以下、金コーチ)率いる「100日トレーニングメニュー教」の熱心な信徒でございます。

 

このムックのメニューで昨年3月にサブ4を達成し、

3か月でフルマラソン! ―めさせ! サブ4 (趣味Do楽)

3か月でフルマラソン! ―めさせ! サブ4 (趣味Do楽)

 

 (達成までの道のり→金コーチと心中します カテゴリーの記事一覧 - 働くお母さんが走るブログ

 

 この単行本のメニュー(サブ3メニューを下方修正)で昨年11月、3時間40分を切りました(ネットタイムで!)

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

金哲彦のマラソン練習法がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

 

 (達成までの道のり→続・金コーチと心中します カテゴリーの記事一覧 - 働くお母さんが走るブログ

 

金コーチありがとう!

金コーチ大好き!

 

このメニューの特徴は、

・「スピード」と「スタミナ」を切り離して行う分習法(長い距離をゼエハアしなくて良い)

・PR以上で走るメニューがほとんどない(WSとBUくらい)

・BU(一般的にはMペースから)が「つなぎ」なのでゆるい設定。嬉しい。

 

ゼエハア嫌いの私でも続けられる!

 

ただし、これはあくまで「フルマラソン向け」のメニュー。

今月末に迫った2年半ぶりのハーフに向けて、苦手とするスピードの強化をしたい。

で、ちょっと、目移りしちゃったんですよね。

 

 

金くんと付き合ってもう2年。

金くんの事は大好きだし、一緒にいると落ち着くけど、私にとって金くんが初めて付き合った男の子。

結婚の話も出てるけど、本当にこの人しか知らなくていいの…?

私、もっと広い世界を知りたい…。

 

みたいな(?)。

(教祖じゃなかったのか)

 

それで、先日の、「峠走だ」と。

 

峠走。

マラソンブログ界隈では「ソツケン」(レース10日前に行うビルドアップ走)でおなじみ、「型破りマラソン攻略法」の著書などで知られる岩本能史さんが提唱するマラソントレーニングです。

金くんとはタイプが違う、岩本くんとの火遊びですよ。

 

2015年12月28日~2016年1月3日までの練習

【金くんとの約束】

12/28 休養

12/29 JOG11km

12/30 5km閾値走もどき+ジョグ5km

12/31 LSD90分(12km)

  1/1   JOG5km(本来JOG60分の予定が寝坊)

  1/2      JOG9km

【岩本くんとの火遊び】

  1/3 峠走 26km

7日合計 約73km

 

昨日までのブログを読んでもらえれば分かると思うけど…。

岩本くんとの火遊びは刺激的だった。でもごめん、私、岩本くんにはついていけそうもない…(返り討ちとも言う)。

遠回りしちゃったけど、私、やっぱり金くんじゃなきゃ、ダメなの!

 

というわけで、1月5日には気持ちも新たに金コーチのメニューを再開して、JOG+WSでちょうど10km走ったんですけど、JOGの段階で、右ひざ外側に違和感が出てきたんです…。

痛みではないんですが「はいはい、いつでも爆発しますよー」的な。鉛が入った感じ。

 

帰って触ってみて、マッサージのために押すと、明らかに、痛みが…。

 

これ…もしかして…。

もしかしなくても…。

 

とっても久々の、腸脛靭帯炎…?

 

………………。

やだ♡

下り坂の効果抜群♡♡♡

 

 

マジか!!

火遊びの代償!?

 

幸いごく初期の段階で、小走りくらいだと(まだ)痛みはありません。

とはいえ悪化させたくないので、翌日(1/6)は坂ダッシュの予定を見送って湿布を貼り、執拗なストレッチを繰り返し、大事を取ってランオフにしました。

 

あああ…6連金(レース9週前に6日連続で走るという、金哲彦さんの鬼メニューの略称)のラストに峠走を入れたのは明らかにやりすぎだった…。

(でもこの日しか空いてなかったんだ…!)

 

あと、おまけに、右の腰の下の方も痛くなってきちゃった♡♡♡

(腰痛は経験済みで前回は左側でした。でも今回は重いもの持った覚えはないけど)

 

1日休んで、痛みもやや和らいだので、今日はテーピングをした上で軽く走って様子を見たいと思っていますが(ああでも休むかも)(ああでも明日は走れないし)、本番まであと2ヶ月のこの時期に……。

 

どうかどうかどうか悪化しませんように!!!!!

 (保険でかすみがうらマラソンにエントリーしようと思ったらもう締め切ってた…)

 

※これはあくまで「現状認識のできていない力不足の市民ランナーが身の程知らずに負荷の高い練習をして故障気味」という話です。峠走自体は効果の高い素晴らしい練習だと思っていますし(死ぬほどきついけど)、岩本コーチご本人の事は(カッコいいわ〜)と思いつつ、(でもソツケンは辛そうすぎてクリアできなくて自信をなくしそうだから手を出さないでおこう…)というのが、くろいわの立場です。故障したのは峠走のせい、という意味ではないですし、峠走は全力で肯定派です。念のため。

 

 

?