読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

我が家にはテレビが一台しかない〜懐かしのひとり箱根駅伝〜

ひとり箱根駅伝 座学
今年は、箱根駅伝に対する思い入れが違うんです。
なぜなら、去年、ウルトラマラソン対策を兼ねて、ひとりで箱根駅伝のコースを踏破したからです(約50km+約60kmの2回)。
 
 
 
(私…何やってんだろう…)
 
しんどかった。
特に5区は、とてもじゃないけど走れるコースじゃなかった。
しんどかった分、あのコースには思い入れがあるのです。
観たい。あのコースを激走する選手の姿を映像で観たい!
 
しかし娘がEテレを見ている…。
 

私「はぁ…もう箱根駅伝始まってるなあ…(聞こえよがしに)」

娘「(Eテレを観ながら無言)」
私「おさるのジョージが終わったらチャンネル変えたいなあ」
娘「やだ」
 
〜40分後〜
 
私「ムジカピッコリーノも終わったねえ。さすがに『いない いない ばあ!』(0〜2歳対象)は観ないでしょ?」
娘「観る」
私「普段観てないじゃん! 箱根観せてよー!! 箱根駅伝観せてよぉぉおおお!!!」
娘「……カルパス買ってくれるならいいよ」
私「分かった。 2個? 3個でもいいよ!」
娘「4個」
私「……分かった。4チャンネル! 4チャンネルにして!!」
 
チャンネルを変えたらもう権太坂!
ああ、駅伝ランナーのフォームも筋肉も美し…
 
娘「あーあーっ!! はってっしーないーーー!!」
私「(うるせえ……)」
夫「娘ちゃん、何で『大都会』知ってるの!?」
娘「パパが寝かしつけの時に歌ってたでしょーーー!!
夫「あはは、そうだっけ」
娘「あーあーっっ!! はってっしーないー!!!」
私「(うるせえ…)」
 
 
私「(ああ、戸塚中継所、しんどかったなあ…)」
夫「ねえねえ、服部弟の名前、何て読むの?」
私「はずま。兄弟で名前に『馬』ってつくから、親御さんも陸上やってたのかしら」
夫「兄がゆうまで弟がはずまなら、三男がいたら、おずまだね!」
私「オズマ」
夫「オズマは野球ロボットなんだ」
私「なるほど。巨人の星」
夫「飛馬はオズマに『お前も同じ』って言われて落ち込んで(以下略)」
私「(それを言うなら三男、オズマじゃなくて、どっちかというと飛馬では…)」
 
私「(ていうか…)」
 
私「(私は…静かに箱根駅伝が観たい…)」
 
そしてプロレス観戦に出かける夫。
家には駅伝が観たい母と、ひとりっ子の娘がふたり…。
 
私「(もうすぐ5区…)」
娘「ままー! 病院ごっこしようよ!」
 
病院ごっことは:
娘が突然ばたりと倒れる患者役。私が救急車で搬送し、手術し、入院中の管理(食事・衛生)をし、リハビリをさせ、退院までつきっきりでケアする、過酷なごっこ遊び。患者は退院直後に再発し3セットは繰り返される。
 
私「……娘ちゃん、YouTube観ない?」
娘「いいの!? 観る! 観る!!」
 
秘儀! 育児放棄!(クソ親ですみません…!)
 
テレビ実況「大学生活、最後の神野との並走でしょう…伊藤が今、水を渡した!!」
私「(神野…がんばれ…!!)」
パソコン「おしりかじりむしー♪ おしりかじりむしー♪」
私「(うるせえ…)」
 
【今年の目標】
つもり貯金を頑張って、年末までにテレビをもう一台買う。
 
青山学院大学の往路優勝おめでとうございます!
 
では、贖罪の公園めぐりに行ってまいります…(寒い…)
 

 

?