読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くお母さんが走るブログ

運動経験ゼロの経産婦が静岡マラソン2015で悲願のサブ4を達成(3時間46分1秒)。柴又100を完走してウルトラの母になりました(12時間1分35秒)。走っても痩せないのは仕様です(15年3月10日「働くお母さんがサブ4を目指して走るブログ」を改題)

【その1】鏑木毅さんがひたすら尊い~上州八王子丘陵ファントレイルinOTA

本日ブログ村はつくばの速報祭りかと思われますが、空気を読まずに鏑木愛を振りまく蛮行をお許し下さい。

かしこ。
 
(いないとは思うんですが)鏑木さんって誰? 何でそんなにキャアキャア言ってるの? と疑問に思われる方へ
 
当ブログ内を鏑木で検索した結果→鏑木 の検索結果 - 働くお母さんが走るブログ
もう、神様ですよね。
 
実際に近づけたのは過去2回。
1回目、初めて同じ空間の空気を吸い「ラピュタは本当にあったんだ!」と感激する→青梅はサブ4への試金石/MtSN新春企画「鏑木毅&石川弘樹トークイベント」レポート - 働くお母さんが走るブログ
 
今回3回目は、初めての、鏑木毅プロデュースレース参戦!!!!!
 
高尾外周トレランに連れて行ってくれたトレラン仲間のわたなべさん、階段から落ちて尻を痛打した時に一緒に飲んでいたはてなブログ仲間のねぎふるさんと、3人で行ってきました。
 
会場の北部運動公園はタクシーで2500円くらいの距離なので、太田駅で待ち合わせて相乗りして行きます。
 
最寄り駅から電車で3時間、始発で来ても8時過ぎにしか着かない太田駅。
f:id:shin_kuroiwa:20151122075115j:image
 
新田義貞の銅像と好天。
f:id:shin_kuroiwa:20151122075045j:image
 
北口からタクシーに乗り、15分弱で会場に到着しました。
f:id:shin_kuroiwa:20151122130154j:image
会場にはたこ焼きやクレープなど食品の販売もあり、デサントのシューズのほか、スポーツオーソリティが出展して衣類などを販売していたので、カネさえあれば忘れものをしても挽回できそうでした。
 
受け付けを済ませると、第1鏑木(本日第一回目の鏑木毅さん)を発見!!!
f:id:shin_kuroiwa:20151122075141j:image

尊い…(合掌)

 

開会式を担当する売れていない芸人さんと写真を撮っていました。

興奮して鏑木さんに手を振ったら芸人の人が振り返してくれて、

 

「違う」

 

と思いました。

(鏑木さんは事務局の人に打ち合わせに呼ばれてこっちを見ていなかった)

 

更衣室は公園内の「エコハウス」が利用できました。この建物の中にもトイレがありますし、外にも仮設トイレがあり、参加人数が少ないため待ち時間もなく、清潔で快適でした。

f:id:shin_kuroiwa:20151122075159j:image
 
 
着替えていたら遠くからマイク越しの鏑木さんの声が聞こえてきたので、ダッシュで戻ったら大会スケジュールにはないトークが!!!!!!!!
f:id:shin_kuroiwa:20151122075225j:image
 芸人さんと鏑木さんの実家が近い、というような話をしていましたら、なぜか鏑木プロデューサーとの撮影会に突入しました。
 
チャンスを逃さず、撮って頂きました。
 f:id:shin_kuroiwa:20151122130217p:image
緊張しすぎて、この距離感(黄色矢印)。我ながら奥ゆかしい…。
 
だって!!!!! 神様だもん!!!!!!
(もっとくっつけば良かったと後悔したけどこれ以上近寄ったらカリスマのオーラにやられて全身の毛穴から血を噴出して死ぬ気がする)
 
私、遺影にしてほしいくらい良い笑顔で写っていました。
最後は握手をしてもらい、天にも昇る気持ち…。
もうエントリー費用取り戻したわ…。
 
 
鏑木さんには写真撮影の列ができたのに、売れない芸人の方の方は大変スムーズというか、ほとんど希望者がおらず、芸人さんご本人も仰っていましたが「公開処刑」という言葉を思い出しました。
 
さあ、開会式。
主催者のあいさつの後に太田市長が出てきて、
 
「コースの半分は桐生市だからコースの整備を打診したが断られたので太田市で全部やった」
という愚痴を漏らしたり、
「この後出てくる上毛新聞は太田市をケチだと言うかもしれないが、カネならある!」
 と言い出したり、ぶっちゃけていて、大変刺激的でした。
 
「今日のレースで不満があったらからダメと思わないで、来年また来て欲しい。改善するから事務局に伝えてくれ」
 
 と仰っていたので、継続して下さるお気持ちはあるそうです。
ありがてえ...。
(噂の上毛新聞さんは「市長にああ言われたからケチだとは言わない」と仰っていましたが、4時間後、市長が不在の閉会式の商品紹介で「市長にケチだケチだと言ったらようやく持ってきた」というようなことを仰っていたので、いろいろ大変なんだな、と思いました)
 
そして!! 我らがヒーロー鏑木毅さんのご挨拶!!
f:id:shin_kuroiwa:20151122075251j:image
 「基本的には優しいコース。楽しく走って頂けると思う」「積極的に歩いて下さい」と大会の特色についてお話があった後、声かけやハイカー優先などトレランのマナーについての説明がありました。
鏑木さんは「長くなってしまいましたが」というような事を仰っていましたが、私はぽーっとしながらお話を聞き(ずーっと喋ってていいのに♡♡♡)と思っていました。
(病気)
 
そんなこんなでスタート時刻。
f:id:shin_kuroiwa:20151122075317j:image
 フルマラソン一週間後だから、無理しないで、ロングジョグのつもりで行こう、と、思っていました。ムキになって故障してシーズンを棒にふることになったら、後悔してもし切れませんから。
たまにはファンランのジョグでレースに出たって楽しめるでしょ。
そう思っていたんですよね、この時は。
 
 

 

?